今日は涼しいですな

ドラムの翔太朗でごわす!

先日はAmelieと大阪で対バンでしたが、Amelieがさらにすっっごく大好きになりました
ライブも超良かったし、なによりきちんと話したのは初めてのことで、大好きになりました。
アサケンさんのドラムが気持ち良すぎて、僕の中では「帝王」という感じ。ハットをかぶってクールに叩くところも相まってのネーミングです。
音のダイナミクスとか、音圧、迫力、すごいんです。

Amelieは5/19に渋谷クラブクアトロでツアーファイナルだから、もし時間あったら行ってみてねっ
ぜっっったい素晴らしい気持ちになれるので

そんな対バンに恋い焦がれてる今日は、、

MAGIC OF LiFE主催のツアー
「MAYからはじまるランデブー」
の出演アーティストをご紹介っ!




LEGO BIG MORL




そうなんです。
このブログを見てくれてるかたはバリバリご存知のアーティスト。
栃フェス2017に出演してくれたので、その時にこちらで取り上げさせていただいたんです。
LEGO BIG MORLは名曲だらけなので、その時とは違ったMVをご紹介させていただきますっ




Wait?
これはヒロキが帰ってきた時の曲という印象。
MVもヒロキがクローズアップされてます。
彼はバイクの事故で、右手を負傷して、一時バンドを休んでいたんです。
休んでいる間、メンバーのみんなが全国各地から「ひろきー!元気にしとるかー?」というなんというか、テレビ番組で良くありそうな「地元の仲間のビデオレター」みたいなやつがアップロードされてて、仲間思い出し、温かい気持ちになれるし、いいなぁと思って見てました。
タイトルの「Wait?」にヒロキ、そしてLEGO BIG MORLのユーモアがうかがえます。
帰ってきたときに「待った?」とか「お待たせ〜」って、いい感じに力が抜けてて良いですよね。
待った甲斐があったな、ってそう思った。
余談ですがこの曲、空き時間に良くうちのベースの雄司とイントロ部分を演奏してます。
フレーズもかっこよくて、コピーしたくなるってのがLEGO BIG MORL。
大ちゃんのフレーズ、グルーブが大好きです。
あといつだか対バンしたときに「翔ちゃんの今日のスネアの音絶妙やなぁ!」ってレゴのみんなに褒められたこと、忘れられません(笑)
機材もむちゃくちゃこだわってる人たちだから、彼らは。
打ち上げとかだと適当な感じでギャップがまたおもしろい(笑)


あなたがいればいいのに
はかなくうつくしい。
ふだんレゴは曲(メロデイ)を先に作って、そこにことばを乗せるいわゆる「曲先」な手法らしいのですが、この曲は先にヒロキが「こんな歌詞があるんやけど」っていうところからはじまったって何かの記事で読みました。
歌詞は葛藤というか、表面上はクールに装ってても心の中は乱れ狂ってる感じが抑えても抑えても出てきちゃって言葉になったという印象。
端整な言葉を選んでますが、やはり何かが欠落しているような、心の隙間があいたままの人が言葉を紡ぎだしたようなリアリティのある歌詞だと思ってます。
そして、メロディが美し過ぎる。
サビメロのすべてが完璧ですが、僕は
「あなたがいればいいのに」というサビの終わりがけが、うつろで、「どうしてあなたはいないの」という風に聴こえてきます。
歌唱も、素晴らしすぎる。
力強いけれども、儚くて、うつろで、もろくて、だけど生きていく。
この曲を栃フェスでも演奏してくれたのですが、壮大で、会場が何かの巨大で神聖な場所になった感じでした。
ギターの悲しく儚く美しいアルペジオがすごく素敵です。


あと、LEGO BIG MORLとMAGIC OF LiFEはずいぶん昔から仲良しなので、メンバーいじりも遠慮がありません。
ヒロキはバンドのスポークスマンなのですが、このツアーではどんなMCをしてくれるでしょうか。
栃フェスではわたくしを楽しくいじってくれました、よ、よ、よっ。


LEGO BIG MORLが出てくれるのは
MAYからはじまるランデブー
5/26新潟CLUB RIVERST公演
出演は
ウソツキ、LEGO BIG MORL、MAGIC OF LiFE
の3バンド。
ぜひ、対バンの素晴らしさを堪能してもらえたらと思います。

その前の
5/20横浜BAYSIS公演もおたのしみにっ!



では、夕食前の運試し






じゃん






けん







ぽん










ツアー、一緒に楽しもうねっ!
では、またっ!

こんばんは!(もしくはおはようございます)

晴天に恵まれることが多く、とてもGoodなここ数日を過ごしておりました。

MAGIC OF LiFEは練習に勤しんでおりましたよ!

なんのって?

MAYからはじまるランデブーというツアーのですよっ!

本日の仙台enn2ndを皮切りに、

ファイナルは
7/16の渋谷TSUTAYA O-EASTまで駆け抜けます!
今回のツアー、かつてない手応えを感じています。

そんな今日は出演してくれるバンドをご紹介っ!



Hello Sleepwalkers


深〜く、鋭く、超〜〜壮〜〜大な音世界が特徴のアーティスト。
緻密に計算し尽くされ、細部まで仕掛けが張り巡らされたサウンドメイキングは息つく間もないです。
僕がはじめて彼らを知ったのは4年前。
LIVEを見たのですが、アグレッシブかつ正確なパフォーマンスに圧倒されました。
超がつくほど緻密な楽曲とは裏腹に、僕がメンバーの皆様とお話させていただいた感想としては、「穏やか」
能ある鷹は爪を隠すタイプな印象です。
ただ、そのルックスからか、アーティスティックなオーラはステージを降りても異彩を放ち続けています。
いつだか新年パーティでお会いしたのですが、たくさんの人の中、一瞬で「ハロスリだ」とわかりました。




新世界
冒頭からクレイジー(好きが故のこの言葉選び)なタソコ氏のギターが炸裂しています。これはハロスリサウンドのアイコンです!
良く「三大ギタリスト」などの括りを聴きますが、タソコ氏のこの弾きっぷりは間違いなくそういう括りに肩を連ねます。リズムも複雑に絡み合うのですが、その上でギターが縦横無尽暴れまわって、むちゃくちゃ気持ち良い。
イントロから溢れんばかりのエナジーがすでにピークを迎えます。
歌を含むすべての楽器が超おもしろいです。
聴いててまっっったく飽きない。
そして、ラストサビの3:00あたりを中心としたギミックの応酬がまたハロスリっぽいです。ここまでやってくれると爽快すぎて笑えるレベルです。
聴き終わった瞬間、中毒症状で、自然と手がリピートを押そうとしてしまうのもハロスリを聴いている証です(笑)
僕はだいたい彼らを聴くときは一度では終わりません。
少なくともなぜか3回は聴いてます(笑)
そう!以前の新年会でお会いしたとき、「Planless Perfection」のサンプルCDを頂いたのですが、かっこよすぎて、とにかく聴きまくりました。
レトリックで始まるところもかっこいいんですが、「水面」が流れたとたん、身体の中の何かが「きたーーーーーーー!」ってなりました。
あの独特のヒリヒリとした感じ。
って他の曲の話し、してる僕!すんません!だって名曲多いんだもん!
あと、結構前にインタビューで見た(好きになるとインタビューとかも見ちゃう系男子)んですが、僕も大好きなPeople In The Boxの波多野さんと対談してて、2マンライブもしてて、行きたかったー!好きな人と好きな人が繋がってると、なんだか嬉しくなりますよね。
それも対バンや対談の醍醐味だったり。


神話崩壊
ハロスリの僕が大好きなところのひとつとして、歌詞のリズムがあります。
シュンタロウ氏の書く気持ち良いリズムを持った歌詞、やはり中毒性あります。
ーーーー
続々増殖していく 盲信過信 マシンのよう
ーーーー

ーーーー
成りすましてる明朗快活 反論は言論弾圧
ーーーー
って口に出すだけでも気持ち良い。
それがサウンドと三位一体になって、しかもシュンタロウ氏とナルミ氏と言う素晴らしいツインボーカルがその言葉を音にしていく。
たまらなく気持ち良い。
とことんアップデートされた日本のロックミュージック。
インタビューも読んできたからかもしれませんが、ベースのマコト氏のベースラインはすべてを掌握している感じがして、追っているとハマります。支えるところはひたすら支えて、必要なときは最前列まで出て行って、黙ったまま止めの一撃をリスナーに与えます。
ユウキ氏は演奏とフレージングがエグいです。絶対にコピバン組みたくないです(笑)超トリッキーで、ライブで見ても、すべて完璧に叩き切っている姿は圧巻。とにかく全員演奏が上手いです。前の記事のウソツキに続き、化け物です。
あと、音色にもこだわっています。スネアの音から、ギターの音から、ベースの音から、ボーカルのエフェクトから、何から何までこだわり抜いている印象。
そして、アルバムを聴くとわかるのですが、曲の振り幅がすごいです。


たとえばこちら

夜明け

むちゃくちゃ好き!
見るたびにそう思えるって、いいですね。
振り幅の話題なんてそっちのけで、楽曲に引き込まれてしまいます
きっとシュンタロウ氏って脳内にとんでもないリズム感を持ってると思います。
音に言葉を乗せる感覚がずば抜けていると思うから。
歌詞の内容も大好きで、「これは自分の歌だ」って思える要素がちりばめられている感じがします。
誰にでも訪れるありふれた「夜明け」をHello Sleepwalkersは歌うとこうなるんですね。素敵。
どうでもいいけど、この曲、名曲過ぎませんか?
弾きまくりのスーパーギターも健在です。

そんでここまで聴いたら、是非、もう一度「新世界」から聴いてみてくださいね(笑)
抜け出せなくなるハロスリループの世界へようこそ(笑)




Hello SleepwalkersとわれわれMAGIC OF LiFEの対バンは
5月20日
横浜BAYSISです!
Hello Sleepwalkers、ウソツキ、MAGIC OF LiFEの3マンです!
もしくは
ハロスリ、ウソツキ、マジックの3マンです!
(カタカナっっっ!)
ぜっっっっっっったいに楽しいいちにちになります。
今から興奮して眠れない。


ライブハウスでお会いしましょう!


そんな今日は仙台だじぇーーー!
LILI LIMITとHalo at 四畳半だじぇーーーー!
楽しみすぎて眠れない、、、、
あ、朝だーーーーー!


ということで、テンションアゲアゲでいきましょう!



朝の運試しっ







じゃん







けん







ぽん










ではでは、ライブにお越しのみなさま、またあとで!

たいようと眠るぅぅせいかつ♬

ドラムの翔太朗だい!!!

今日はお日柄もよく、皆様、黄金週間真っ只中でしょうかね。

5月っていいですよね。

洗濯物が良く乾くし、なんとなく風の匂いもやわらかくてやさしい気がします。


と、そんな今日はMAYからはじまるランデブーツアーに出演してくださるアーティストのご紹介をさせていただきます!


ウソツキ

率直に言って、大好きです。
出会いは最近で、カフカという僕の友達のかっこいいロックバンドのLIVEを観に行った時のこと。
自分が出演していないバンドの打ち上げに出たりする事はほとんどない僕でした。
だけど、その日のカフカのLIVEが素敵だったし、カフカメンバーは昔からの仲で、スタッフの方々も仲良しなので、お邪魔させていただくことにしました。
そこで何やらくっきり二重で、でっかくて、強そうで、それでいてひたすら優しそうな一人の男に出会ったんです。
それがウソツキのドラマー林山拓斗さんでした。
僕はそれまでにウソツキの名前やアー写を観た事ある!というくらいでした。
そこで出会って、気になりすぎて連絡先を教えてもらい、帰宅してMVを見て、すぐに好きになっちゃいました(笑)
出会った時、たくちゃんとはカレーの話しやラーメンの話しで盛り上がったのですが、ドラムや音楽の話しは一切してませんでした(笑)

その後はハルバンという広島のサーキットイベントで観に行ったり、MVをこれでもかというほど観たり、ツイッターで動きを追ってみたり、ウソツキの日のLIVEに行って、ウソツキキャップを購入してみたり。
もう、大好きになってしまいました。
どこが好きなのか。
楽屋であったり、ステージで観てるくらいですが、彼らのその暖かくそしてまったく飾らない人柄に惚れたんだなって思います。
なんというか、そのまま。
自然体。達観してる。仙人みたい。山の上で修行してs、、あれ?好きなところの話しでは無くなってしまいましたね。

そう。だけど、本当に。
彼らはつねにひとりの人間でいるなって思うんです。

あと好きなところ
・ロマンチックな歌詞
・超キャッチーな楽曲
・ルックス
・衣装!!!!!!

そう!衣装!ハルバンでみた時、みんな白が基調となった衣装を着用してて、しかもすんごいそれがあってて、パフォーマンスも凄すぎて興奮気味に楽屋で
「めっちゃかっこよかったです!衣装も素敵ですね!!!!!」
と伝えたら(どなたにお伝えしたか忘れてしまいました、、)
「ありがとうございます!僕も気に入ってます!けどこの衣装、今日で最後なんです、、」
と!!!!!!!!
ショッキングミシシッピ(これ、僕がよくプライベートで使うショックなことが起きた時の言葉です)

だけど、ご安心を。
先日のリキッドルームでのウソツキの日も、衣装も超素敵でした。


ではMVを一緒に観ていきまっしょ。


新木場発、銀河鉄道
この曲、ハルバンの時にやってて、ロマンチックすぎて、一瞬で惚れました。
すぐ調べて、この曲だ!ってなりました。
ギターの音で汽笛とガタンゴトン感を忠実に再現してます。
もうね、歌詞、現実と非現実のマッチング。
もうね、最高です。
ロマンチック。
_____
天の川越え 乗り間違えないよう
慎重に慎重に駅を数えてく
代々木上原で乗り継ぎしたら
キミに花を買っていこう
_____
好き!
好き!
好き!
花、買ってきてくれるってさ!
もしデートする予定がある方はこの曲聞いて気持ちを高めておくと良いのでは?
楽曲全体に素敵な言葉が詰まっています。
だけど、最後、感動して泣いちゃうかもな〜。
だから、デートの前日はやめておいた方がいいかも!(笑)
あ、けどけど、泣いたあとの顔で会って、彼が
「どうしたの?何かあったの?」
なんて聞いてきて
「◯◯くんと会える事を考えながらカレー作ってて、玉ネギ切ってたら、泣けてきちゃって」
とか言ったら
「キミの言ってること、よくわかんないけど、好きかも!」
とかなったりして。
(なるわけないよね、ていうか俺の考えたこのストーリーどうなってるんでしょうか)
とにかく、いかなる時でも聞いてください。

個人的にはMVで目の前を汽車が通過するときのたくちゃんのまばたきが好きです。
目が綺麗すぎる!
僕はくっきり一重です
みんなちがって、みんないい(笑)

この楽曲には「良さ」しかないです!以上!




惑星TOKYO
竹田さんのボーカリゼーション。
ブレスを巧みに操って、まさに竹田さんにしか歌えない歌を歌っているなって思います。
語尾や、歌い出し、薄いガラス細工のように繊細で触れたら壊れてしまいそうなボーカルラインです。
この絶妙な録音をできる技術。
そう!
演奏技術もウソツキはバケモノなんですよ!(普段の僕ですと、バンド名も「ウソツキ」ではなく「バケモノ」と名乗ればいいのにとかくだらないことを言いますが、今日はエレガントに、言わない翔太朗でいようと思います。)
LIVEで観るとわかりやすいんですけど、メンバーのみなさん「僕は箸より重いものをもったことがないよ」ってくらい上品に見えて、いざ楽器を持ってステージにあがると楽器を使いこなすわ使いこなすわ、弾き倒すわ弾き倒すわ。
どうしてそんな使いこなせるんですか!?
と尋ねたくなるくらい。
で、ライブのあと、藤井さんに
「めっちゃベース上手ですよね!凄すぎてびっくりしました!」
と言ったら
「ありがとうございます!だけど、人前で楽器を演奏する者としては当然だと思っています(にこにこ)」
というようなとても素敵なお言葉を頂戴して
僕はもう、春風の一番いいやつに包まれたような気持ちになりました。
「大将!今日は春風の一番いいやつ頂戴!」
「へいおまち!」

あぁ、考えているとメンバーにお会いしたくなる、これは恋かしら。
ギターのよしけんさんのウソツキの日でのトークも最高だったし。。。ギターはもう鬼です。あんなに弾きまくってもきちんとPOPに仕上がるのはスーパーギタリストの手腕も非常に重要な役割を担っていると思います。音も超美しいし。。

この曲もハルバンの時に初めて聴きました。
応答どうぞ。
竹田さんの歌詞って、人の心に浮かぶ様々な感情をひとつの曲にまとめられていて、こんな歌詞ってあるの!?って思います。
さまざまな心情を一曲の中で歌うと、散らばってしまいそうなものなのに、言葉たちがストーリーとともに曲にしっかりくっついて、しっかりまとまっている。
そして、すごくパーソナルで、すごく開かれてる。
歌詞に関して、僕は素人ですが、「とにかくすごい」ことは良くわかります。


あの、好きなMV曲多すぎるのでもうひとつくらいいいですか?
いいでーす!


一生分のラブレター
すんごいロマンチックな楽曲です。
僕もこうありたいと思います。
何回だって恋をする。
すごく私的な話しですが、10年以上前に僕が大好きなアーティストのLIVEで購入したパンフレットの中にそのアーティストのサポートミュージシャンが書いたコラムのようなものがあって、そこで見たものを思い出しました。
それは下記のようなもの。
「僕は奥さんに毎日愛してるって言うようにしています。どうしてそうするようになったかというと、友人のミュージシャンが最近奥さんを亡くして、その時にこう思ったって聞いたからなんです。「◯◯(奥さん)は突然天国にいってしまったけど、俺が最後に◯◯に自分の気持ちを伝えたのはいつだったんだろう。天国に旅立つ時に俺がどう思ってるのかとか考えたりしなかったかな、、、」と。」
友人ミュージシャンの話しを聞いたサポートミュージシャンはそれから、まわりの人や愛する人に対して思った感謝や愛の気持ちはなるべく言葉にするようにしていると書いてありました。
素敵すぎて、深く感銘を受けました。
僕もそれを見て、まわりの人や愛する人に対して思ったポジティブなメッセージは表現するようにしています。
一生分のラブレターを聞いて、歌詞を読んで、これを強く思い出しました。
あ、あわよくば、竹田さんのお嫁さんになりたい!
ロマンチックな気持ちをありがとう、ウソツキ!
僕はMAGIC OF LiFEのボーカルの高津戸信幸氏の書く歌詞も大好きなので、きっとウソツキの歌詞が好きな人にも届くと信じています。
高津戸氏はMAGIC OF LiFEの「スターチス」という曲でとてもロマンチックな言葉をメロディに乗せています。もしお時間あれば是非。
僕が高津戸氏とおんなじ船に乗るきっかけになった曲。
もしよかったら、対バンの前に出演アーティストの楽曲を聞いておいてくださいね

聞いておかなくても、必ず素敵な音楽に巡り合えることも約束しますが。





では、夕方前の運試し!



じゃん








けん







ぽん










🖐



今日はこれから、大好きなジョーカーゲームに触れてきます
ではでは、またね。

ばいなら。


みんなも素敵な一日を過ごしているといいな。

↑このページのトップへ