どもども!

雨でも悪天候でも楽しくいられたらいいですねっ

ドラムの翔太朗です!!

MAGIC OF LiFEは昨日レコーディングとLINELIVEでしたっ!!
歌ってるノブを見て、
かっこいい、とシンプルに感じました。
普段ほとんど後ろ姿を見てるので。
その姿がきっとパッケージされてみなさんの元に届くはずなので、今後の動きを楽しみにしててくださいねっ


そんな今日はMAYからはじまるランデブーに参加してくれるこのアーティストを紹介だっ!



THURSDAY’S YOUTH



MAGIC OF LiFEとTHURSDAY’S YOUTHの親交はまだすごく浅いです。
それはTHURSDAY’S YOUTHという活動名においての話ですが。
というのも、本年2017年の3月9日に彼らは
Suck a Stew Dryという名前から
今の
THURSDAY’S YOUTHという名前に改名したのです。
5人組バンドから4人組バンドになりました。
THURSDAY’S YOUTH
ギターボーカルは篠山浩生
ギターは菊地玄
ベースは須田悠希
ドラムは板橋裕周

MAGIC OF LiFEとSuck a Stew Dryはもうずっと前からの仲で、
対バンにきっかけは実は僕が作ってたりします。

僕も長いこと音楽をドラムをバンドをやってきてるので、その中でSuck a Stew Dryに出会いました。
MAGIC OF LiFEも当初DIRTY OLD MENと名乗ってて(その時は小文字表記だったかな)、そこで僕ら主催のツアーにオファーして、出演してもらうという形で共演が決まりました。
THURSDAY’S YOUTHのみんなは、ナチュラルで、裏表がなくて、うちのメンバーとも一発で仲良くなっていた気がします。
たしか富山と新潟。
富山では中華料理屋さんで打ち上げをして、篠山くんのカレーに対する熱とかをMAGIC OF LiFEが知ったり
新潟では出演者全員入り乱れての賑やかな打ち上げをして、その時にはみんな完全に打ち解けてる感じでした

そこからさ、Suck a Stew Dryがいったん表立った活動を休止するツアーに呼んでもらったり、MAGIC OF LiFEの栃フェスに出演してもらったり、今年も改名後すぐに弥生の乱というMAGIC OF LiFEのショートツアーに出てもらったりと、もうどう見ても仲良し、そして盟友です。
彼らといると僕はただただ落ち着きます(笑)
それもそのはず、
育ってきた環境が近いんです。
特に篠山くんと玄さんに強いシンパシーを感じています。
いわゆる"地元"が近いんですよね。
僕が中学、高校くらいの頃に良く利用していたスタジオを彼らも使っていたり。
僕は彼らに親近感を抱き続けてるんです。
すだっち(ベース須田氏)とはワイン会という幻の飲み会を開いて、二人で飲んだり(笑)
(彼は山梨出身で、山梨といえばぶどう、そして、すだっちのご実家はぶどう畑を営んでいます)
ドラムのチカちゃんは(ドラム板橋裕周氏)繊細な心をもった、弱きを助ける本物のロックンローラー
彼の存在とドラミングは華やかで香り立つ色気があります
漢って感じがするのに、同時に少女漫画に出てきそうな繊細なイメージもある
それは顔立ちと所作から
ていうか、THURSDAY’S YOUTHって全員少女漫画に出てきそうだなっていう気持ちを吐露したここらへんで曲に行ってみよーーーう



はなやぐロックスター
雨が降っていて、朝のはずなのに外はどんよりと暗い。
そう気付けば今日は木曜日。あぁ、THURSDAY’S YOUTH。
(実際このブログがあがった時は火曜日でございます)
重く、ずっしりと、そして諦めかけたような中に鈍くだがしっかりと光るくぐもったシルバーのような。
ギラッと、ギンギラギンにさりげない感じですね。
はなやぐロックスター。
僕がこの曲を聴いて連想したはなやぐロックスターはデビッドボウイに代表されるような、
陰を強く感じるロックスター。
また、「華やぐ」ではなく、「はなやぐ」ってところがいいなって思います。
4人になって、核心にせまった感じが強いなって思います。
だから、より美味しいし、甘いし、苦いし、辛いし。
もちろん5人には5人の良さがあるのは誰だってわかると思います。
だけど、ロックバンドを聴く時、僕はより核心に迫っていてほしいなって気持ちがあります。
篠山くんのことばは、すごくパーソナルだし、篠山くんの人生を削ってもう削れるところなんてないってなった、もしくは煮詰め切って、鍋のそこに残ったもの。
だから心の奥の奥までぐさっときます。
THURSDAY'S YOUTHワールドを堪能してくださいねっ!



さよなら
THURSDAY'S YOUTHとして活動しはじめて最初に発表したMVのタイトルが「さよなら」!
ギターのアルペジオからはじまって、篠山くんの声が聴こえてきた瞬間、妙な安心感があったのを覚えています。
やっぱり待つ方としては、活動休止して帰ってきた状況で、さらにメンバー、バンド名が変わってて、はたしてどんな音源が届けられるのか?って思ってたので。
美しくい楽曲。
サビのメロディ、何年も何十年も色褪せないんだろうなって、いわゆるエバーグリーンな楽曲だと思います。
アルペジオの響きにしても、サビメロも、構成やメロディ、シンプルかつ関係性が極上だなって感じます。
Suck a Stew Dryから継承された美的センスがいかんなく発揮された楽曲だと思います。


先日リリースされた
さよなら、はなやぐロックスター
に収録されている曲は僕もライブで聴いたものもあって(なかでも僕はタイムシグナルがお気に入りです)、新しい彼らを感じるには十分すぎる作品になってます。
そしてMAGIC OF LiFE SHORT TOUR 2017~祭り前夜、弥生の乱~で感じたのですが、大人になって、踊れて、セクシーで、だけどポップネスは失われずに輝いてます。
カレー王子に早く会いたい。
篠山くんはカレーの師匠です。
家での作り方、教えて欲しいな。
一度は作ってみたい、本格的なカレーを。
そして、カレー王子の舌を納得させるカレーを。

THURSDAY'S YOUTHは


6/17
広島CAVE-BE
出演はゆるふわリムーブ、THURSDAY'S YOUTH、MAGIC OF LiFE

6/18
岡山IMAGE
出演はLenny code fiction、THURSDAY'S YOUTH、MAGIC OF LiFE

の2公演に出演となっております
楽しみにきてくださいねっ!


では


お昼前の運試し




じゃん









けん









ぽん









✌️


今日は雨っぽいけど、みんなお足元気を付け系でお願いしまっす!
ではでは、またねっ。
ハッピーレイニーデー✨☂️✨

はい!

お仕事、学校、塾、アルバイト、研修、出張、お疲れ様でーーーす!

MAGIC OF LiFEのドラムの翔太朗でやんす。

東京には先日、深夜に雷が落ちたのですが、勢いが凄すぎて、少し怖くなってベッドで震えておりました。
うーん、震えてはいないか。
こわかったですね!


さてさて、そんな今日はMAYからはじまるランデブーツアーに出演してくれるアーティストをご紹介!




Lenny code fiction



端正なルックスから想像できないアグレッシブでヘヴィーなサウンド。
爽やかさもあって、ヘヴィーでアグレッシブでも聴いてて疲れません。
そして彼らには常にセクシーで甘い香りが漂っている(気がします)。
男性4人組のロックバンドです。
さっそく曲を聴いてみましょ。


Colors
Lenny code fictionの楽曲は大人で、ダークで、セクシーで、ミステリアスな独特な空気感を持ってると思ってます。
この楽曲のイントロのギターフレーズが僕の中ではその代表で、どこかアンバランスで危険なような雰囲気で、なおかつ華やかさを携えています。
毒を持った、とても美しい花のような。
超絶耽美なメロディと重厚かつ鋭いギターリフと鞭のようにしなやかで強靭なリズムでLenny code fictionにしか描けない世界観を打ち出す。
メンバー全員スマートなのに、タフな印象があるのは楽器の扱いが一流だからかな、と、今、ふと思った。
ハードで難解なフレーズも華麗に、そしていとも簡単そうに、余裕で叩き切るカンちゃん、超かっこいい。
音も派手で、堂々としてて、ステージングには全員華があって、キラキラギラギラしてる。
音の感じ方というのがあると思っているのですが、彼らは全員、非常にセクシーだなっていつも見てて思います。
音の発し方、音に対するからだの乗せ方、しなやかでなおかつ乗りやすく、気持ち良い。
MVはライブ映像を中心に構成されてるので、まだLenny code fiction未体験の人にも優しい作りとなっています。
たっくさん観て、ライブに遊びに来ることをおすすめします!
とにかくかっこいいので。
期待しててくださいね。
そして、Voの航氏は映画に関しても素晴らしい知識量を備えています。
航氏のTwitterアカウントから彼のFilmarksアプリのアカウントに飛べるので、映画好きは必見ですよ。
かくいう僕はほんのり映画好きなので、たまに彼のアカウントを覗いて、映画選びの参考にさせていただいております。
映画の師匠、ですね。
あと彼はパンも好きで、、、、ってどんどんそれていってしまうので、この辺で(笑)
本楽曲はTVアニメ「パズドラクロス」のオープニングテーマに抜擢。
僕もパズドラは相当やったので、親近感わきますね。
先日はガンホーフェスにも出演していましたね
素晴らしいっ!


Flower
こちらはうってかわって、スタジオでの演奏シーンメインのMVとなっております。
彼らのもつスタイリッシュで、鮮やかで美しいセンスが投影された作品となっています。
そして、歌詞のこの言葉がすごく好きです。
ーーー
見せたいんだ喜びの花を
ーーー
美しい景色を誰かに見せたいまたは誰かと見たいと願うこと、それは他ならぬ愛なのではないかと僕は考えます。
航氏のまわりで支えてくれるみんなに対する愛情表現だと思います。
「一緒にいて」という言葉が3回登場しています。
翔ちゃんは、ずっと、Lenny code fictionと一緒にいたいぞ!
という気持ち悪い言葉をこのブログに残しておきます。
支え続けたいって思います。
しかし、支える必要ないくらいタフなんですよね。
なんか、彼らと話をしていると、すごくしっかりしていて、会話もつきないし、すごく掘り下げ方が面白いんです。
先日LINELIVEに出演してもらった時、放送までの時間、少し空いたので、お話させていただいたのですが、時間も忘れるほど興奮気味に話し込んでしまいました。
趣味も多いのですが、ひとつひとつに対して、自分の気持ちや意見がしっかりとあって、とにかくいくら聞いても話が尽きない。さらに気持ちよく話せてしまう理由は、彼らは非常に柔軟だということ。
こちらの考えや意見も柔軟に聞き入れてくれるので、何を話してても気持ちいいんです。
あの卓球でラリーが気持ちよく続く感じです。
(卓球といえば、メダルラッシュでしたね、すごいです。興奮。)
そういう柔軟なところは音楽にも出てくると思います。
楽曲の中で、様々なリズムを取り入れてたりするところは柔軟な気持ちからきているかもしれませんね。
そして、この楽曲はTVアニメ「ALL OUT!!」のオープニングテーマになっていました。
曲の持つ駆け出したくなるようなスピード感はスポーツアニメにぴったりです!



Lenny code fictionに会いたいです。
あれだけ見た目がシュッとしてると眩しすぎて、ちょっと話しかけづらい気持ちになってしまう僕ですが、彼らにはなぜか話しかけることができます。
彼らから色々聞き出したいですね。
せっかくなんで、いつもどんなことを考えているかとか、最近何が美味しかったかとか、そういう他愛もないことを。

そんなLenny code fictionが出演してくれるMAYからはじまるランデブーツアーは、こちら!


6/18(日)
岡山IMAGE
出演:Lenny code fiction、THURSDAY’S YOUTH、MAGIC OF LiFE

7/1(土)
熊本Django
出演:Lenny code fiction、彼女 in the display、MAGIC OF LiFE

7/1(日)
福岡Queblick
出演:Lenny code fiction、ircle、MAGIC OF LiFE

です

Lenny code fictionはなんと、全アーティスト中本ツアー最多の3公演に出演してくれます。
仲の良さがわかりますねっ
むふふ。
はよ会いたい!

各地のみなさま、会場でお待ちしております!


ではでは、夜の運試し






じゃん






けん







ぽん







🖐

夜は冷え込みますね
ふるふる
みなさま、防寒対策しっかりしつつ、良いウィークデーをお過ごしくださいませっ!!

ではでは、ごきげんよう!

みなみなさまさまこにゃにゃちは。

どうも、ドラム担当、翔太朗でごわす。

この季節、暑かったり寒かったり、あたたかかったりすずしかったりとなかなか忙しいですが、なんて贅沢な悩みなんだと感じております。

五月から六月にかけて、好きです。
梅雨入りすると洗濯とかしづらいし、じめじめするしで、結構辛いものがありますが、良い時があれば悪い時もあるもんね、と乗り越えようと思います。

だけどMAYからはじまるランデブーっていうツアーがあるから余裕で乗り越えられそうです。
もはやこのツアーはご褒美。
なんてったって、MAGIC OF LiFEが今まででいちばんツアーをライブを楽しんでいるし、各会場でみんなと会うことが今まででいちばん楽しみだし、各会場共演のバンドが素晴らしすぎるので。
み、の、が、せ、ないのです。
そんな見逃せない共演者をさらに楽しんでもらいたくてブログ書かせていただいたりしてるのですが、今回はこのアーティストをご紹介させていただきマンゴスチン!!


ゆるふわリムーブ




彼らは広島で活動している広島を愛する4人組ロックバンド。
確かな演奏力と、繊細だけど太く、おだやかだけど時に闇を切り裂くようなバンドサウンド。
安堵も狂気もお手の物です。
世界観があって、ひきこまれます。
バンド名のゆるふわリムーブはTwitterにたまたま流れてきた「バンド名診断」で決めたと聞いてますが、どんなバンドなのでしょうかっ!
ではMVを、音楽を聴いてみましょうっ


スカーレット

「ゆるふわリムーブがこんな曲を歌ったら絶対に素晴らしいだろうなぁ」っていう感じの曲!
僕はもともとゆるふわリムーブといえば、一癖も二癖もある新世代ギターロックバンドだと思ってたんですが、こういった割とストレートにメロディやリズム、歌、声の良さが出る楽曲がとっても似合っていて、新しい感じも懐かしさもありつつ、そして、全メンバーが朗々と歌い上げていて、バラード楽曲だけど爽快感を感じずにはいられませんでした。
再確認したのは、Vo網谷氏の声には「誰にでも愛される要素」と「個人に訴えるツボにガツンとくる要素」とが絶妙なバランスで同居しているんだということ。
地元広島ではもみじ銀行のCMの音楽を担当し、あの素晴らしきカープの選手ともCMという枠の中で共演している。
カープもふたつの要素を絶妙なバランスで保ち続けていると思う。
そうでなきゃ広島の愛すべき音楽関係者の皆様がカープの勝敗に一喜一憂したりしないし、そこまで興味なさそうにしている人でさえ最近のカープの戦績を知っているわけがないだろう。
ゆるふわリムーブにも赤ヘルの血が流れているのだろう。
対バンの時にカープへの愛を尋ねてみたいと思います。(カープ好きなことはもちろん前提です)
MVはあたたかい雰囲気で、Vo網谷氏を大々的にフィーチャーしている。
他メンバーは登場しないものとなってて、しかし、網谷氏の持つオーラはずっと見てても飽きない。(カット割りの素晴らしさもあると思いますが)
そう、ステージでもそうでした。
僕は彼らのパフォーマンスを生で見たのは、昨年の「ハルバン」というスーパーサーキットイベントでのこと。
割と近い距離で観れたのですが、ステージから放つ雰囲気が柔らかくも強いものがあって、引き込まれつつもどこか良い意味でつかめず、もっと知りたくなる感じがありました。
そんな彼らがMAYからはじまるランデブーに出演してくれて、どんなステージングを見せてくれるのか、、、すごく楽しみです。当日は一ファンになること間違いなしです。
勢いのある曲も彼らの真骨頂なので、ご紹介したい気持ちと共にいっこくも早くライブを観てもらいたいと思っています!
ちなみに本楽曲収録の1stミニアルバム「芽生」のジャケットデザインはフクモトエミさんです。
僕にとってはSuck a Stew Dry(現THURSDAY’S YOUTH)のデザインなどでの印象が強いので、すごく親近感、そしてすごく素敵なジャケットデザインなので、是非チェックしてみてくださいね!



モノローグ
こちらは僕が本来ゆるふわリムーブに持っていたイメージの楽曲。
こういった広がりのありつつ、鋭い楽曲、彼らのスタンダードなのではないかと思っています。
というのも楽器隊の演奏力の高さのおかげで、ライブでは的確かつさらに勢いが増して感じられるんですよね。
勢いって、なかなか出そうと思ってすんなりと出せるものではないと僕自身ドラムを、そしてバンドを人生の半分くらいやってきて感じています。
音選びや、各々の絶妙なリズムの取り方だったりそういったもので、突然変わったり、変わってしまったりする。
「よくよく考えれば、これが原因だった。」
なんてなにかをいじってみる。
ところがそれ以外のところが今度は顔をあらわす、なんてことがよくあったりする。
結局、あたりまえのことをあたりまえのようにやる、ことが答えだったりすることがほとんどだったりするんだけど、なかなかそこにたどり着くことができなかったりもする。
一生懸命にふつうをやる、みたいな感じに。
その答えまでの道筋がスムーズなのか、とても険しいのかはわからないけど、ゆるふわリムーブの回答はステージのうえで美しさになって僕らに対して披露される。

「誰かが僕の手を掲げては言い放った」
の「言い放った」のさらに「た」、正確にいうと「たぁ、、、」という感じ。
ここの歌唱がすごくこの曲を盛り上げてると思う。
こういう細かいところを自己プロデュースしてることはなかなか気付かずにすごいと思うところで、歌詞カードにも楽譜にも書けないような書きづらいようなこういった部分を自分たちの心と向き合ってきっちりとあますことなく音楽にしているゆるふわリムーブが僕は大好きです。
はよ対バンさせてえな

僕は何度かDrの蘭真ちゃんと挨拶したり話したことがあるのですが、彼はとんでもない好青年で、その清々しさやデキる感じはドラミングにもバリバリ出てます。
網谷氏と久保氏と本田氏とはまだあまり話せてないので、対バンの時にかなり絡みたいと思ってます。
興味津々丸。
絡みすぎてひかれるパターンになるかもしれません


そんな彼らが出演する本ツアーの公演は


6月17日(土)
広島Cave-Be
出演:ゆるふわリムーブ、THURSDAY'S YOUTH、MAGIC OF LiFE
ですっ

ぜっっっったいに楽しい一日にします、なります、しましょうぞな。
MAGIC OF LiFEにとっても広島は特別な街。
是非広島の街で演奏するMAGIC OF LiFEを観て欲しいです。
ケイブビーでお待ちしておりまっす!!!



ではお昼の運試し







じゃん







けん







ぽん










ブラウニーって作ったことありますか?
上手にあまくておいしいブラウニーを作るレシピを知っている方は是非、情報を、いただけたらと、お、、思います。
先日作ってみたら、ただの苦くて黒い、ほがほがした歯ごたえの物体となってしまったので。。

それではみなさん、良い日曜日を。
ハバグッサンデーっ


↑このページのトップへ