月別アーカイブ / 2014年06月

ぐんもー(@ ̄ρ ̄@)


じんましーん ブログ王目指す係の ひもりの登場だーーーー



おはよう!

気持ちのいい朝だねなう!

オイラは 今帰宅したなうよおおおお
朝帰りってやつだね、、、


朝帰りといっても 楽しくはしゃいだわけでもなく
地味な地下作業をしての 朝帰り!!



帰り道
横断歩道に小学生男子が信号まちしてて
青になった瞬間 よーーーいどん!!!!って叫んで走っていったのがものすんごくかわいくて

些細な事だけど なんだか幸せな気分だ(@ ̄ρ ̄@)


子供って なんであんなにかわいいのだろう!!!
子供になりたい、、、あ 精神はいつまでたっても子供か、、、



さて 今日も一日がはじまる!!!!

今日も 楽しくいこうぜ( ´ ▽ ` )ノ



あ 関係ないけど あしたお母さんの誕生日だ!
なにあげよう、、、ビールかな、、、



おしまい

やっほう(@ ̄ρ ̄@)


じんましーんの ギター係のひもりだあああああああ


今日も一日 おつかれさまでした!!!!!あるいはまだまだこれからって人は 今日もがんばりましょう!!!!!


いやあもう最近は晴れる事が少なくて 相変わらずオイラの髪はボッサボサのフッワフワで例えるなら 昆虫の 蛾


蛾ゾーンに耐えれば オイラの大好きな夏がやってくるぞーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!


何故オイラが夏好きになったのかというと それを話すと3分くらいかかってしまうのだけれど 時間大丈夫??ごはん食べた???宿題やった???これからバイト???



遡ること13年
まだ中学2年生だった僕は 思春期真っ只中

どうやったら人気者になれるか!とか
どうやったら嫌われないか!とか
どうやったら目だてるか!とか

そんな事を一日中 いや一時間くらいは真面目に考えていたのだけど


当時 この季節になると こんな会話が繰り広げられていたものだ


中2A「あーまじ夏くんのかよだりーーー やっつけてやりてーーーふざけんなよ」

中2B「まじうぜーわ夏とか なんも良いことねーしよーーもう今日から夏休みでいんじゃね?くはっははは」

中2C「つーかおめー夏なんだからはやくあの子に告れっての 夏になったら余裕ーとか言ってたろばーか」

中2A「あーまじぜってーOKされるとこまできたけど暑いからやめておくわ まじ夏だりー」


ヒモリ「俺、、、夏、、、好きだよ」


中2ABC「なんだってーーーーーーーー」




つまりは みんなが嫌いと口を揃えて言うものに対して あえて好き という事で目立てるんじゃないか、そして人気者になれるんじゃないか!という僕なりの考察


もちろん 僕は当時夏は嫌いだった
暑いのやだし 僕は日光に極端に弱いし


だけれど そこで夏が好き といって その後の中学生生活を過ごすことによって 僕はすっかり夏好きキャラみたいな感じになり  
気づけば 夏の事を 本気で好きになっていたのだった




何がいいたいのかと言うと
ふとしたきっかけで 克服できるものって身の回りにたっくさんアルヨネ!!
という事を声を大ににて言いたいわけだ!!!!!




そんな夏が 今年もやってくる

青春時代を過ぎれば(もちろん僕は26歳になった今でも毎日青春しているがあくまでも世間的に、という話)
夏になっても 夏休みがあるわけでもなく どこかへ遊びにいくわけでもなく 気になる隣のクラスのあの子に告白するわけでもなく ただ暑いだけの日常なのだけど

毎年 ライブが盛りだくさんで それもそれで僕が夏好き!という理由の一つなのだ



今年は どんな夏になるのかなあ?

ちゃんと日焼け止め塗らないとな、、、ビジュアル系だからな(したり顔)


おしまい

おっはよーーーーーー

じんましーんの作曲係のひもりだよーーーーー



地下作業から帰宅したなうよ

外はもう明るくなりはじめているよ



今日(日付変わって昨日)は
まじかるひもりの ロックインザスクールを久々にやりました!


んんん??ロックインザスクールって何???ていうかひもりって誰???

という疑問を抱いてる可愛いバンギャルちゃんのために答えるとするなら

僕がやってるツイキャスの事だよおん

僕は ひもりだよおん


ツイキャスっていうのは ニコ生みたいなやつで

ニコ生っていうのは ニコニコ動画の生放送バージョンで

簡潔に言えば ラジオの生放送みたいなやつだね!


メールをくれたみんなさん ありがと!!!


いつでもメール募集してますよ!
himosama@gmail.comまでヨロピタ!!!



さてと
おはよう!!!

これをあなたがみている頃 あなたはきっと起きた時かな?


オイラはこれから地上作業!!!


地下作業だの地上作業だの 一体何をしているの???

という純粋な疑問を抱いてる純粋なあなたに答えるとするなら


地下作業=スタジオ
リハーサルや練習やレコーディング等々楽器を鳴らすのが主

地上作業=地下作業で作ったデータの整理
打ち合わせ 計画等々
楽器じゃなくパソコンを使う作業


ざっくり説明すると こんな感じなんだな!!


みんながイメージする 10000000倍は 地味、、、


基本的に一人ぼっちの作業だし
メンバーがいたとしても 必要以上の会話はしない

真剣 というか 地味というか、、、


真夜中の地下作業はもうほんと まじで地味、、、

土 くらいに地味、、、

一日中地下作業した日はもう大変

地上にでたあと 喋り方をわすれるんだな、、、、


例えばコンビニにいって レジのお兄さんに
「袋にお入れしますか?」

て聞かれた時の

「結構です」とか「大丈夫です」とか「袋お願いします」とか

そんな短い日本語もでてこなくて

「う、うへぇ、、、おお、、、」


みたいな完全にキモい感じになりがちだよね!


だいたいそんな時は店員さんは何かを察して
袋に入れてくれるのだけど!


話は変わって
深夜のコンビニって イイヨネーーー!!!
って話をしようと思うのだけれど 大丈夫??
朝から大丈夫??もっと爽やかな朝らしい話題がよい???時間大丈夫????今日バイト?????



地下作業や地上作業や部屋作業をやっていて はああああちょいと疲れたナリ~ってなった時は決まってコンビニに行くのだけれど

深夜のコンビニって イイヨネ

深夜にコンビニにいく人って だいたいかぎられてるのだ

そもそも滅多に人にあわないけれど


あの独特の 孤独を共有してる感がイイヨネ
孤独を共有してる 共有とは言っているもののお互いがそれぞれ間違いなく孤独ってのがイイヨネ


たまに ていうか30%くらいの確率で
おそらく同棲もしくはお泊りデートしてるであろうカップルが

缶チューハイやプリンやもうなんか明らかにこれから帰ってTSUTAYAで借りた映画を2人でゴロンとしながら見ますー☆系の買い物をしているけれど

深夜だと それほど気にならない

いや 嘘

特に レジ並んでる時にそんな幸せカップルの後ろに並んじゃったらもう最悪だや


深夜のコンビニは店員さんが少ないor一人だから

「2番目のお客様こちらのレジへどうぞ!」
という神の声は聞こえたりしないのだ

だから 後ろに並んじゃったりしたら そのカップルが何を買ってこれから部屋に戻ってどんな感じに過ごすのかを想像してしまう

嫌でも目に入ってくるから嫌でも想像しちゃう

2人の距離感で
付き合ってどれくらいか
学生か 社会人か
とかいろいろ想像しちゃう



でも今となって考えてみると
そんな幸せカップルに 自分の後ろに並ばれたらもっと嫌かも

僕が深夜のコンビニで買うものランキング

1位 お酒
2位 ポテチ
3位 ドラえもんの漫画
4位 ミルクティー
5位 カップラ
6位 ひじき
7位 闇金ウシジマくんの漫画
8位 ミナミの帝王の漫画
9位 タバコ
10位  チョコ(ちょこっと)


でもさ 幸せカップルだったら 前に並んでる人がなに買っていようとどうでもいいじゃんね

って思うと孤独はより加速するし

帰り道はいつも蜘蛛の巣が顔につくし

そんな孤独パワーを得られる 深夜のコンビニって いいよね




もうこんな時間になると 早朝のコンビニかあ

さあああて 今日も一日がはじまっていく!!!

今日も はりきっていこーーー(=゚ω゚)ノ
おーーーー(=゚ω゚)ノ


↑このページのトップへ