どーーもーーー


ジンマシーンのかわいい係のひもりが満をじさなくてもねじ込む形で登場ーーーーー



きょうは
OTODAMA SEA STUDIO 2017 ~灼熱グリッターロック2017~
出演してきました



まさに海!
海以上に海!
そんなステージだったや



リハーサルしながら 窓から海が少しだけみえて
そっか 夏がやっときたんだなぁーって思えた



リハーサル終わりに コンビニに行ったら
絵に描いたようなパリピ達が
「楽しむなら今しかねーじゃん!!ハハハ!!」
みたいな事を言いながら 全身についてる砂浜を店内に撒き散らしてたんだけど


僕は 不快感とともに
うむむ 確かにそうだよな と思ったのであった



僕も遠い昔はパリピしてたので
彼らのパリピ感 なんとなくわかるのだ

歳を重ねることに いろいろ学んで いろいろ諦めて 事なかれ主義になっていって 
そんな今の僕と パリピの彼らはまさに真逆で


それでも 若かりし頃のあの感覚とか
誰よりも目立ちたい!とか
好きな事だけしていたい!とか

諦めたフリなんてしてるから こんな風に葛藤するのだろうね そうだね


だから 今一度 改めてパリピになろうと決心しました(嘘です)




もし僕が壊れても 形として残したものは壊れないから安心していいんだよ
音楽なんて 形のないものだから


と 僕は僕自身に叫んであげたい




野外だけど屋内みたいな そんなステージで
しかも灼熱のステージで音楽するのはとても楽しかったよ

きてくれたみんなも きっと大変だったでしょ??
そんな中いつもどおりに盛り上がってくれて ほんとにほんとにうれしかったなあ




本番直後 楽屋にもどって 汗だくのまま鏡に映った自分がとてもブスで
そんなところが 僕ってかわいいなって思いました


帰り道は どこもかしこも大雨で
今日のイベントの晴れ間が まるで嘘だったみたいな感覚に襲われたや

嘘みたいだけど嘘じゃない
そんなの 最高でしかないじゃないか!




8月下旬に向けて ライブ(ミサ)がたくさんある!

まだ 僕の夏ははじまったばかりなのだっ!!!


それでは またっ!!


どーーーーもーーーーー



ジンマシーンのひもりが満をじさなくても登場するーーーーー




あれからもう一年たったのだな、、、




仙台に帰ってきてから 1日も晴れてくれなくて
このまま世界よ終われっ!って思いながら過ごす

そんか毎日でした

来る日も来る日も音楽して
これじゃダメだって悔しくなって
悔しくなって よくわからなくなって

そんな毎日でした

ツイッターも全然更新できなくて ごめんなさい
書きたいことなんて山ほどあるんだけど
それと同じくらい なんだか怖くて 書けなかったや




20代の最後の夏 仙台での夏
僕は お天道様をうらむぞ!!!!!


ちょっとくらい晴れてくれれば!!!!
夏らしい何かをやろうとしたかもしれないというのに!!!!!



晴れたら晴れたで 音楽するのだろうけど!!!!!





薄暗くて湿っぽい 六畳の僕の部屋は
自分を見つけるにはあまりにも広すぎて狭すぎて
それでも 今まで僕自身の歴史を作り出してきたのはこの部屋なんだなと思うと どうしようも情けなくて

たどり着く答えはいつも
ライブ(ミサ)がないとダメなんだなって
みんながいないとダメなんだなって
1人じゃ 何もできないんだなって


そう思うのです



だから これを見てくれているあなたには 
今後の我々を
僕を
どうか見守っていてて欲しいんだ


でもこういう事って 言葉で伝えたくないから

良いもの 作らなきゃ
形として 伝えなきゃ




あくまでも 前向きな病みであり闇でござる!!!!


やったる
やったるわ




きょうは 関東にログインしましたよん

仙台での夏は終わったけど 日本の夏はおわってないよね?!?!?!??


少し遅くなったけど 
サマーイズカミングスーン!!!!
要チェケラ!!!!チェケラッキョ!!!!!



また近いうちに!!!!
アディオスヽ(;▽;)ノ



どーーーもーーーーー


ジンマシーンのぐうかわ担当のひもりが登場します!!!!






何度も書いては消しての今回の記事
やっとまとまった!!!!



さて
キスキスワンマンツアー 無事終了しましたっ!!!!


みなさま 本当にありがとうございました!!!


振り返ってみると あっと言う間だったけど
バンド的にも僕的にも成長できたツアーだと感じたし
各地方で みんなの笑顔を見ることができて本当に嬉しかった




そして
今回のツアーを以って ベースの水月が脱退しました



5人での最後のワンマン

明るく見送る事ができて 本当に良かった

舞台上でも言ったけど
こうして きちんと終わる事ができて
いろいろと 恵まれてるなぁって実感しました
本当に数えきれない程の人々に支えながら ここまで活動してこれたのだと
メンバーにもスタッフにも そしてもちろん平民のみんなにも



脱退の件でみずきさんから話があったのが 今年の冬

はじめは どうしても受け入れられなくて
やだ!とか
信じられない!とか
やめないでよ!とか

そんな事ばかり言ってた

でも 彼のまっすぐな決意と覚悟は どんな時でも揺るぎなくて

それほどの事なのだろうと

しょうがなく受け入れたのではなく
こころよく しっかり受け入れる事ができたのは 
みずきさんが きちんとしていたから


発表してからも どんな時でも最後までバンドの為に動いてくれて
しかもそれをあたりまえですと言わんばかりにあっさりこなしてしまうんだ



みずきさんとは プライベートでも仲が良くて
たくさん遊んだりしてた
でも 未だに僕に対して敬語で話すんだ


いつだったか 理由を聞いた事があったっけ

「ひもりくんは すごい人なんで!」

って言ってたっけな

あまり理由になってないけど!
とても まっすぐな人なんだ


まっすぐで純粋で 天然なところもあるけどとてもしっかりしてて
だらしのない僕の面倒をいつも見てくれてて
でもそれが普通ですよ!みたいな顔して

メンバーとしても 人間としても
本当に尊敬できる人


数えきれない程に いろいろな事を教わりました
いろんな人に愛されながら 惜しまれながら きちんと舞台を去っていく姿 とてもかっこよかったよ



長い間 本当にありがとうございました
水月先輩の想いは きちんと受け取りました
Jin-Machine 必ず もっと大きくなってみせます









ファイナルが終わって数日間 ちょっと前を向けてなかったけど

一人じゃないって事 思い出す事ができた
メンバーもいる
応援してくれるみんなもいる
ぜんっぜん 一人じゃなかった




立ち止まる訳にはいかない
立ち止まる訳がない!!!



想いを全て ステージで 音楽で
これからもみなさんにぶつけていきます





16日から 新体制ジンマシーン

サポートベースに 涼羽さんをむかえて

これからはじまる 新たな歴史の第一歩


正直、、、、、、


めちゃめちゃたのしみ!!!!!!!



これからも ジンマシーンを
よろしくお願いします!!!!!





それじゃ
また!!


↑このページのトップへ