何から言おうか…

今年のシーズン前に、横浜Mを退団したマツにインタビューしたよな。
その時お前は、J1やJ2からも話があるのに、なんでJFLなんだって聞いたら、
自分のことを1番必要としているチームでプレーしたいです。
会社もサポートも1つになって目標に向かう、松本山雅でプレーします。
そして何よりも、最初に連絡くれたのは松本山雅でしたから(笑)

マツはそう言って笑って話してくれたな。お前らしいと思ったよ。
ただ入団前だからテレビでは使えなかったけどな(笑)

アトランタオリンピックでは楽しかったな!
初めての世界の舞台を一緒に戦った、あの時のメンバーは俺にとって誇りだ。

お前とヒデは下のカテゴリーで世界を経験していたから、オリンピックメンバーに入ってきた時は頼もしかったよ。

今まで言葉にだして言ったことなかったけど、あの時があったからこそ、今の日本サッカーの発展があると思ってる。
偉そうにって言われるかもしれないけど、28年ぶりに俺達はアジアを抜け出し、世界の舞台で戦い、ブラジルに勝ったんだから、いいよな、そう思っても…

だから俺にとってアトランタオリンピックメンバーは誇りなんだ。
もう1度、あのメンバーでサッカーやりたい!いつもそう思ってる…


心残りが2つある。
1つは約束したよな、マツが松本山雅でプレーしている姿を見に行くこと。
約束果たせなくてごめんな…

もう1つは、
引退しからの夢の1つに、
アトランタオリンピックメンバーみんなと、もう1度サッカーをやるのが夢だったんだ。ただマツも含めて、往生際の悪い何人かは、まだ引退しそうになかったから、まだまだ先かなと思ってたけどな(笑)

いつかアトランタオリンピックメンバーで集まって、サッカーやる時は呼ぶから必ず来いよ!
まぁー、キャプテン命令だから断れないよな(笑)

その時
またみんなで草サッカーでもしようぜ。

だから

そっちでも

ちゃんとトレーニングしとけよ!

俺に言われたくないか(笑)
そう聞こえたぞ^^;

マツ

ありがとうな…

また

いつか

一緒にサッカーやろう…

ブラジルから帰国してすぐに、信じたくない事実を伝えられた…。
松田直樹は最後まで戦ったと思います……。今は何も言葉にできない…

↑このページのトップへ