どうもです
リンです

年の瀬、大晦日
僕たちのこのブログも最後となりますが
特に変わらない書き始めからスタートさせて
いただきました

どうでしょう

今年も最後だあ、なんて言いながら
浮き足立つのは
毎年の事なのですが

こうしていつもと同じような
書き方で始めてみればあら不思議

明日も2019年が続いていく気すらしますね

結局は僕等人間が決めた暦で
それにのっとって生きているだけなんだと
認識できるような気がしませんか

ある日、あまり人と話さない自分だけど
ふと口を開いて
「夏が年末だったらどうだろうね?」
なんてくだらない事を2、3週間前に
話してみたことがあります

なんだか楽しそうですよね

まあ、そんなことは別にどうでも良くて
えっと、まあ、新年なんてのは
僕等の気の持ちようだってことです
お餅を食べたり、初詣をしたり
2020年を始めるのは
その人の信念( ! )によるところが
大きいんじゃないかなって

カレンダーが無ければ
きっと普通の夜明けなわけです

僕等は頑張って区切りをつけて
生きていくわけですね

来年は何が起こるでしょうか?
楽しいことが少しだけ
悲しいことより多ければ
いいなと俺は思います

そして俺の書いてきた
ブログを読んでくださっていた皆様

本当にありがとうございます
(あえて"ました"ではなく)

実を言うと、コメントを下さる
皆様のお陰でやっていけていた
と思っております

何かに対して
文字でリアクションを取るというのは
大変にリソースを割く作業だと
思っていて

大半の人が流し見して
いいねなんていう現代の弊害の塊のような
ボタンで済ますわけですから
(俺も大抵の場合そうします)

俺の文章たちを読んで
さらにコメントを返してくれる

こんなに嬉しいことはないなと
思いながら毎週更新していました

先週もコメントを下さる方々の
クリスマスの過ごし方を
少し覗くことができて
自分の過ごしたクリスマス以外の
経験を少し分けていただきました

本当にありがとう

少し寂しいですが
この記事では
もう紫色のラインで引いた
質問をすることはないし
楽曲を紹介することも無くなりますが

どこかで始まる新しい始まりを
どうか覗いてみてください

それでは
こんなどうしようもない駄文を
なんでもないけど
新しい始まりの日に

リンでした