_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8484.JPG
「少年よ大志を抱け」(Boys, be ambitious)的な写真が撮れたかと思います。

言葉自体はクラーク博士か教え子に残した言葉ですね。

最近、「10年後の仕事図鑑」という、堀江貴文さん、落合陽一さんの著書の本を読みました。

様々模索する中でふと
江戸時代や明治初期には、現在のIT主体の世の中は予想出来なかったハズだと思いました。

現在の時代の流れは激しく、文化、仕事の在り方など目まぐるしく変化が見られているように思います。

自分でどんな変化が出来るのか?
を追求し、答えの一つにぬい撮りが見つかりました。

ぬい撮りは時代を超えて残って欲しい文化だと思います。

ぬい撮りは見る方によっては、マイナスに取られがちですが、私は一つのアートだと思います。

女性、男性各自の個性、表現で自由に作り上げれる素敵なモノ。

ぬい撮りされている方は、どうか自身を持ち、自由な表現の発信をしていただけたらと私は思います。


_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8173.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8171.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8172.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_138APPLE_IMG_8170.JPG
秋葉原に行った時の写真です。

ぬい撮りをしている海外の方や女性の方が沢山おられました。

写真は誰もが出来る芸術
と伺ったことがあります。

ぬい撮りアーティストが沢山いた街!

勇気と元気をいただけました!

秋葉原という街で楽しいひと時を過ごせました!

ありがとうございます😊

↑このページのトップへ