ツイッターで見たので、今年は紅茶をガブガブ飲んでいます。
そのおかげかわからないけど、まだ一度も風邪を引いてない。もちろんインフルも。
どちらかといえば病弱系の私がこのままこの冬乗り切れたら、
紅茶のこと信じます!!おねがい!!信じさせてほしい!!


いやはや、あっという間に年末です!

わたしは一年で一番年末が好きです!
物事の終わりが好きだからかもですね。
「最初からやり直したいな」「終わるのが惜しい」「でも悔いはない」とかなんとか言いながら終わりを迎えるのが本当に幸せな気持ちになる。

終わりを待ちながら過ごしているような感覚があるから
年末、とひとつ区切れるのがとっても嬉しいのです!

年末は、
みんなが「良いお年を」と声をかけあって
今年はどんな年になったろうか
来年はどんな年にしたいだろうか
と考えるきっかけをくれます。

今年は、そうだなあ〜

何年も前にまいた種が芽吹いていくような年でした!
振付をすることでいただけるお金も、去年より増えました。

お金だけがすべてじゃないけれど、わたしはお金がとっても大事。
それはお金で解決できることをしっかりお金で解決するためです。
お金で解決できることを解決できないことがあったからこそ思うことだから
(なんか文章がわかりにくいな)
この考え方になれた経緯にとっても感謝しています!

お金とともに、
いただくオファーやご連絡が増えてスケジュールの関係でお断りすることも
映像での振り渡しになってしまうことも増えました。
こんな私に、と今でも信じられなく思うけれど
本当に、ピヨレボをはじめご縁があったみなさま、応援してくださるみんなのおかげでしかなく。
それ以外の何物でもないのです。
そうとしか思えないのです。
そんなみなさまと繋がれた自分が少しだけ誇りです!



まあそんな感じ
(急に恥ずかしくなったパターンのやつ)


そしてそんな未熟な私を
見つけて、育てて、見守ってくれるピヨピヨレボリューション。
今年は本公演休止という発表もありましたが
本公演が休止、というだけでめちゃくちゃ活動していますし、します。
なんなら、、、いや、これはまだ秘密ですね㊙️㊙️㊙️

いつまでもここが私の学びの場所であり、
学んできたものを持ち帰る場所なんだと実感した年でした✨

忘年会ライブでも思ったけど、
本当にあったかくて最高なんだ!!!!!!
世界中に自慢してまわりたい。

我らが主宰の右手愛美も、より強く美しくなって戻ってきて
5人久しぶりに同じ空間にいた時に
「これこれーーーー!!!」みたいな感覚になりました。
誰かが欠けると、欠けてるなと感じる。
そのくらいわたしたちは円になれてるんだな

わたしは劇団員に対して、嫉妬心みたいなのが全然ないんです。
もちろん刺激を受けたり、わたしもがんばらな!!!と思わせてもらっているけれども
ぐじゅぐじゅした、自分のことを嫌いになりそうな泥みたいな気持ちとかがまったくなくて。
なんでだろう、て考えたら
やっぱり劇団を作ってくれた右手さんとコロさんがそう育ててくれたんだなと思います。
自信が全然、まじでまったくなかった結成の頃から今まで
「あなたは素敵だよ」
「こんな魅力があるよ」
「どんなことがあっても大好きだよ」
そう言い続けてくれたから、
劇団員全員に愛をくれたから、
私を含めみんな伸び伸びと互いへの愛に溢れて活動しています。
わたしも子供が産まれたら、こういう風に育ててあげたいなとおもう。
そしてうてさんのかわゆいジュニアは、
そんな温かくて愛をくれるお母さんにこれから育ててもらうんだと思うと、嬉しくって嬉しくって!



さてさて。そんな2018年でしたが、
来年の目標はもう決まっています。




早寝早起き


です!
がんばりまーーーーす!!✨✨


ではではまた!!!!



女子高生二人組が
「好きな野菜を言い合う」というゲームをしていた。





「えーじゃあ、3位から発表しよ!」
「一緒に言おうよ!」
「「せーのっ」」

「アスパラガス!」
「ブロッコリー!」

「えー!アスパラガスのどんなところが好き?????」

「えっとねー、、」




すごい破壊力!!!!!!!!!
仲の良さそうな2人組が、
好きな野菜について、
盛り上がっている。

尊すぎる。

少なくともわたしは学生の時、
友達と好きな野菜を発表し合う遊びをしたことがない。

せいぜいルーズリーフの穴の部分を縦に半分に切ってそのあと横にどんどん切って
小さいパンツを量産していくという遊びや、
「肩パン」ていうゲーム
(すれ違いざまに肩を思いきりパンチしあってどっちが強いか試すやつ)
くらいしか思い出せない。
こんな、好きな野菜を言い合うなんて素晴らしく可愛いゲーム
どっちが発明したのかな!!


もう、2人組がかわいくてかわいくてかわいくて
ついついお姉さんも混ぜて!!て言いそうになっちゃいました

いや怖

無理やわ自分やったら、そうやって話しかけてこられたら

その場をなんとなくやり過ごされたあとに
「あの人なんだったんだろうね」
ていう話題になるだろうな
話題になるのかな?
話題になるんだったらいいかな!!
次に会ったら話しかけちゃう!?!?!?

いや怖
ここまであの2人組のことを引っ張ってる自分に引く



2人組といえば、わたしは物語だとバディものが大好き。
特に推理もののバディが好きで
謎深まる事件とともに2人の絆も深まるよ、みたいなのに軽率にグッときてしまうので
もちろんトリック大好きだし
有栖川有栖シリーズ大好きだし
今は断然、
イギリスドラマの
SHERLOCK
(シャーロックホームズの事件を現代版にアレンジしたもの。シャーロックホームズが現代の人間だったら的な話)
にハマってしまっていますね。
現代版ホームズと現代版ワトソンに!

この前ネイルを替えに行った時にネイリストのおねえさんにその話をしたら
(そもそもきっかけは、そのネイルサロンでSHERLOCKの1話を観させてもらったことなので)

「今更すぎて笑う」
と言われました。本当にそう、いや、ほんまそれ、まじそれな
(全然リアルタイムのドラマではないです)



そのおねえさんとは、初めてサロンに行った時に流れてた映画が『チャーリーとチョコレート工場』だったことで
「わたし、この人と長く付き合うことになる」
と漠然と思ったのですが
それからずっと月一で施術をお願いしています
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2331.JPG
今回はこんなかんじ


ホラー映画が苦手って言ってるのに半ば無理矢理ホラー観せてくるし
観せてきたのはそっちなのに怖くなって「お願いだから施術終わってももうちょっといて!え!本当に帰るの!?」とごねられるし
死後の世界について2時間語ってわかりあったり
好みだという柳楽優弥さんの動画を永遠にみせられたり
施術中にお腹すいたって言ってなんか食べちゃうし
結局は橋本環奈さんと安達祐実さんだよね〜という話で意気投合したり
電気型プロジェクターを入手した話をしたら「なんで私のはないんだ?今度からそういうものを買うときは私にもいるかどうか聞け」と微妙にキレられたり

ん?思い返せばわりかし濃い思い出がありますね
なんかすっごく久々に、友情を深める過程を楽しんでいるような気がします
LINEに加えて月に一度数時間をともにするのは、想像よりずっと頻繁に感じますね!



そんなかんじ!!!!
ではでは!!!

なっていってるなあ、と思います。ばんざいじゃぱん!

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2314.JPG
全然上手に撮れなかったわ!!!笑


振付を中心に色々させていただいてるBANZAI JAPANの、
3ヶ月にわたる『唯一無二』公演の幕が閉じました。
この3ヶ月、今までとは倍以上の速度でみんな成長したんじゃないかな!
なんたって、凄まじい数のポジションを覚えてこなしてる。
見てる方も、ちょっとやそっとじゃ何も怖くなくなってきました✨✨✨安心!!

そもそも応用力がないことがネックだった彼女達。
このタイミングで、コロさんに脚本演出していただきこの『唯一無二』公演ができたこと。必然だと思います。
みなさまの口から「素晴らしい応用力だ」という言葉を聞いた時、
過去のみんなが報われたような気がしました!よかったね!

第一回公演では、安原めいが残り。
第二回公演では、島田玲奈が残り。
第三回公演では、皆戸理芳が残り。

最後の『唯一無二』公演で残ったのは、朝日珠莉愛でした!




以前に主催ライブ『夏BAN祭』の、
手紙を大名に送るコーナーで
じゅりあは「BANZAI JAPANに人生を救われた」と言っていました。
じゅりあが手紙の代表メンバーっていうのに驚いたのと同時に
その言葉が強烈だったからすごくすごく覚えています。

口数が少ない彼女が私と一対一の面談の時に
一生懸命語ってくれた、ひたすら孤独だったという過去と
「わたしはBANZAI JAPANにいるだけでいい、それ以外もそれからのことも何も考えてない」
という言葉を思い出しながら
(じゅりあは口数が少ないかわりにいつもすごく強烈な言葉をくれます)
昨日、スポットライトにしっかりとあたるじゅりあをみていました。

そんな彼女が仲間に囲まれて
「これがBANZAI JAPANだ!!!」
という言葉を口に出すということが、ものすごく宝物みたいに思えた。




じゅりあが入ったばかりの時、
「衝撃的なポンコツが入ってきたな」
と思ったことを覚えてます。
顔はかわいい、スタイルもいい、でもとにかく恥ずかしがり屋でぼーっとしてて意思の疎通ができない。
声は小さくて歌が全然聞こえない、ダンスもひょろひょろで筋肉もなく満足に1曲踊れない。
身長はひまわりと同じくらいだけど踊り方がとにかく違うから、シンメにおくのもバランスがあんまりよくない。
どうやってこの子をいかしてあげられれば、と長いこと悩んでいました。

そんな彼女が、コーディネートトゥフューチャーのセンターであることにこだわり始めたときに、
「わたしはここに立ちたいんだ」という風に見える踊り方をするようになったときに
すごくすごく変わった気がします。やっと歯車が重い腰を上げてくれたような感覚。

元々できないことを休憩中もずっと続けてやるような子だったから
動き出してから成長が止まらないですね。
最近では、ブラッシュアップの際に「ここはこうです」と声をあげることも増えて頼もしい限り。

2年前なら絶対に絶対にできなかっただろうこの公演の最後のセンターを、実力で勝ち取った。
本当に、素晴らしいです。

もちろん、一緒に残ったひまわりの力を借りながら。
さらに、仮面を被った他のみんなの気持ちを受けながら。

ひまわりとじゅりあの2人が支え合う姿を見て、胸が締め付けられました。
2人が歌う新月は、
つらいことも楽しいことも、今までのことをぶつけあって歌っているようだった。
背中を預けられる仲間ができてよかった。
道は分かつけれど、これからの思い出もどうか分かち合えますように。





人を大切に想うのって
すーーーーっごくつかれるからできるだけ大切なひと増やしたくないのに、
みんながピンチならどこでも駆けつけるくらいには
17人も大切になっちゃった!!!!困ったなあ。
こんなに好きなひとが増えちゃうなら、
わたしの器もどんどん大きくならなきゃだ!!!!!
ああめんどくさい。
めんどくさいって言いながら、どんどん大切な人が増えていく。
楽しくって嬉しいことだ!しあわせだな〜



今回は、
脚本演出でコロさん
神の声(影ナレ)でヒガシ
そして応援に来てくれたあず
LINEで応援してくれたうてさん
とピヨレボが集結しておりました✨✨✨
(カメラマンには、いつもお世話になっている保坂さん!)

みんなと喋ってると笑いすぎて疲れる。
ヒガシにどうでもいいこと言うと
「怒りますよ!明日だったら怒ってますよ!もうすぐ怒りますよ!!」
て言ってくるのにハマりすぎて思い出しただけで笑っちゃう
(文章だと伝わらないやつ)

あとあずに、グミを舌に置いてもらって食べさせてもらう遊びを帰り道にしたのがハイライトです。
(文章だと伝わらないやつ)



m7jHzEd7zb.jpg
あずとモンブランビュッフェに行った日の朝、
「モンブランっぽい格好してみたよー」てLINEで送ろうとした写真です。
恥ずかしくなって送れなかったので、ここで成仏させておこうっと!😂




さてさて今日も、新しく見始めたグループちゃんたちのレッスン1本と、
半年前くらいから振付/レッスンしているグループのワンマンゲネリハを見てきました。
12月はお世話になっているグループのワンマンが多くってバタバタです!!
『桜花爛漫』というアイドルちゃんたち。
ぐんぐん成長していっていて、良いゲネリハでした✨
今週末の22日、渋谷Gladでワンマンです。
よろしければ是非。

ではでは!!!!!
また!!!!

↑このページのトップへ