月別アーカイブ / 2018年03月

昨日3/24は無料体験会をしました。

すこし緊張してスタートでしたが
「はじまりの瞑想」で 緊張がほどけ
そのあとはスムーズに進行できました。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9494.JPG
教室の様子 ※本日の掛軸は 「ヨーダ」

瞑想後は筆ならし→宇宙→だるまさん
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9491.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9493.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9492.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9490.JPG
あっと言う間に時間が来たので
「終わりの瞑想」をして
心を調えて 御開きとなりました。

皆様ありがとうございました!

本編は4月から始まります。
ビジター(1回)も月会員も大歓迎ですが
定員に達した場合、予約が優先になります。


来場者からの感想↓↓↓

「久しぶりに筆を持って気持ち良かったです😃
帰省のタイミングで参加出来て良かったです✨
ありがとうございました!」 F.Mさん

「ありがとうございました✨
とても気持ちの良い時間でした✨
書画の最中もとても良い案配の集中状態で
時間が過ぎるのがあっという間でした✨
終わったあとは脳がスッキリでした🎵」 N.Mさん

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9497.JPG



僕が書いた絵ですが
4歳の息子が落款を押しました。

なんと!!!
僕ならそこに押すだろうな…
って位置に、彼は迷いなく

「ペタンコ」しました。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9430.JPG

そう
落款の位置ひとつにも
「美的感覚」が問われる。

みろく書画教室は
お手本書道でもないし
落款も形式的な位置でなくて良い。

むしろ、お手本があるとすれば
それは自分の「一番奥」にある。

それにいつも繋がる子供には
線にも落款位置にも迷いがない。

「自分の一番奥にある美的感覚」


これは書画教室みろくの鍵である。

明日は夕方、西麻布にて
みろく書画教室の無料体験会です。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9446.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9447.JPG
希望者は
miroku.art.club@gmail.comまで

書画教室を始めることになったので
お試しで子供達に教えている。
子供はすでに天才性を持っているが
ある段階からそれを封じ込めてしまう。
僕が教えるのは
上手い書き方じゃなくて
気持ち良い書き方かもしれない。


4歳児とダルマさんを書いた。


_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9297.JPG
存在感がハンパない。
さらに180回転すると

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9298.JPG
本人の笑顔のように笑ってる。

_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9296.JPG
子供ってのは純粋だなー。

おもしろい

集中する

夢中になる

無心

今にいる

深みが絵に出る

子供の絵がヤバいのはコレ。

これが瞑想と同じ
「深いトランス状態」というやつで
それが深い人ほど
佇まい、存在感、波動、オーラになり…
場の空気を持って行く
カリスマ性、リーダー性になるんだって。

もちろん
心が豊かになり日常生活ができる。

心の奥の豊かさが一番重要。

そんな書画教室はじめるよー!
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8881.JPG

↑このページのトップへ