こんばんは!
https://bardral-urayasu.com/news/news-13733/
スペインリーグのO Parrulo Ferrol FSより
バルドラール浦安に移籍しました。
_var_mobile_Media_DCIM_109APPLE_IMG_9177.JPG

本当に楽しみな気持ちです。

スペインリーグでの活動は正直に、もっと継続したい気持ちもありました。選手なら当たり前だとは思うけど、、、しかし、現在のこの状況は誰しもが予想できたことではないし、フットサルはあくまでも命あってのフットサル。
本当にいろんな感情がありましたが、日本に帰ることを決断することはさほど難しくはなかった。
あちらでの契約形態含めて、難しいこともありましたし、ここでは言いにくいこともありました。


しかし、本当にスペインのクラブは素晴らしく、常に自分に寄り添っていてくれた。
最初から最後まで。

評価はもちろん厳しくされるが、本当に家族として接してくれる。
愛すべきクラブ・恩師ができたことは本当に嬉しいこと。
帰国し、次のクラブに行くことを親身になり尊重してくれた。
その感謝の気持ちを持って、これからもプレーしたいと思う。


そしてバルドラール浦安。
自分を必要としてくれ、そして、加えて、手を差し伸べてくれた。
これが選手としては全て。
プレーできる環境があることが全て。
全身全霊、浦安の為にプレーする。
ただそれだけです。
赤いユニホームを着て、新しいエンブレムを愛すこと。
十分過ぎる理由があります。


いろいろ感じる人もいると思う。
俺がここにきて本当に良かったと思ってもらえるように、どんな時も全身全霊、プレーしていきます!
10年前に代表に入り始めた頃の代表キャプテンが現バルドラール浦安監督。小宮山監督。

フィクソとして沢山のことを見て学ばせてもらった人です。一緒に仕事させてもらえて嬉しい気持ちです。

ボールを蹴りたい気持ちは増すばかりですが、とにかく、命あっての、フットサルです。

今は自粛する時。
一人一人が責任を持って、この状況に必要なことをできれば良い。
みんなで頑張ろう。

という報告でした!
では!