_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7650.JPG
もはやHOME感あります。joppin:cal青山RizMでした。

バンドやってるからか圧倒的に西暦のほう使っちゃうし、特別な愛着があったかと問われると別にないのが口惜しいですが気づけばバンド的にも個人的にも平成ラストのLIVEとなりました。

平場のLIVEでスリーマンになってしまい怖さ感じてましたけど来てくれた皆さんホントありがとうございました。

前回と同じような事をやはり書いてしまいますけど、サポートしてくれるドラマー達には「音源は参考でしかないし、せっかく同期無いバンドなので好きに変えてくれて構わない」的な事を各々に伝えていて、同じ曲でも強弱の箇所のアクセントが全然違ってたりフレーズ変えてきてたりで、スリーピースで同期無しだと1人違うだけでこうも違うかねと、やってる僕らも面白さあります。

※同期…(生で演奏してないピアノだったりシンセだったりストリングスだったりエレクトロなドゥンドゥンしたやつだったり、色んな音色やメロディを演奏している最中に流してること。同期演奏略して同期。m:a.tureとかもそう。)





_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7675.JPG
今回サポートしてくれたチェケラッチョコウイチくんはおみみちゃんが派遣してくれたおみみちゃんよりも更に歳下のドラマーで、めちゃくちゃ若手の気鋭だったのだけれど、ずっとJAZZやってたということで割と畑違いからの使者だったわけで、より一層に同じ曲や同じフレーズでも違いを感じたのではないでしょうか。





ただ、僕とわじょうさんも更なる新しい風を送りたいので次らへんから新しい曲なんかもやっていけたらなぁとか思います。
すまんなぁたくさん折り込んでいきたいのだけれど曲録る用のPCめっちゃ重いねん。保存前に落ちたりする頻度多くなってしまって、Windows7の個体に10を入れるのは無理があるねやっぱり。と感じてます。地道なペースで進めてます。

Windows XPの時代が長く続いて、さほどスキンの変わらない7になって、7とあんま変わってないけどフリックとかそういう直に液晶さわって何かできるよって8が出て、大幅にズガーンと変えてきた10になって…、

iPhoneも5、6、7、8とコンスタンスに新しいの出て、今ではホームボタンも無くなりX(テン)になって…、

あれ??
ここで私は気づいてしまったのだ。
なぜ9を飛ばすの?


という、ライブの話しだったのに関係なくなって世界の謎に気づいてしまったところで終わります。
0418、来てくれたみなさん本当にありがとうございました。令和で会おう。




_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7673.JPGおわり


二人になってから初めてのjoppin:calでした。
ついでに初めての川崎でした。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7584.JPG





今回サポートでドラム叩いてくれたSIANのゴブリエルさん。千葉リエルからわざわざ川崎まで出向いてもらいました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7583.JPG


ゴブリエルさんとは遥か昔、ニコニコ動画界隈のバンドがいくつか合同で全国ツアー回ってて、それの札幌公演の時に地元から1バンド代表って感じでまだ上京する前のm:a.tureが出た事があって、その時に対バンしていた、、らしい。
(俺もわじょうさんもそのライブの事は覚えてるけどそこにゴブリエルさんがいた事は時を越え2017年くらいに知る)
↓↓↓
じょっぴんを初めて1年くらい経った頃、主催の為に対バン探してた時にライブハウスの店長から「同じスリーピースでかっこいいバンドがいるから紹介したい」的な感じでSIANを教えてもらって、その時はスケジュールの都合がつかずで出てもらえなくて、その後逆にシアンのほうから主催出ませんか~みたいなお誘いもらったんだけど今度はウチらがスケジュールの都合で出れなくて、中々ご縁が無いなぁと思っていたらゴブリエルさんがじょっぴんのライブに直接来てくれて、
「おお~どうも初めまして…」
「いやあ、実は初めましてじゃないんですよ。TOTツアーの札幌の時に…」
みたいな感じで以前に共演済みだという事を知る。実は初めましてじゃないんですよ系の、バンド界において割とあるあるな再開を果たした後、以降もタイミングが中々合わずシアンとの共演は未だに叶ってはいないけれど、SNSでお互いの動向は追っていたので、今回ウチらが二人になった事も何となく知ってくれていて、逆にシアンがカッコイイ事やゴブリエルさんはサポートもやるドラマーな事もウチらは把握してたので試しに声をかけてみたらOKだった、みたいな経緯でこのようなご縁となりました。

ライブに来る人達みんなすんなり入りやすいようにそういう馴れ初め的な部分は今じゃなくてサポートドラマー発表した時に言えよっていう。





ゴブリエルさんとリハやってみて、同じ曲でもドラムが違うだけでこうも印象が変わってくるかという点に自分達も驚きつつ面白さも感じたので、敢えていつものまま、新曲など無理にぶっ込まず、「ドラムが変わっただけの状態」でライブやってみました。
けっこうみんなも同じような感覚あったのではないでしょうか。
メンバー以外の色々違う音も同時に流してるような流行りのスタイルのバンドだと1パート人員変更があったくらいでは大して違いが出なかったりする事が多々あるんだけど、マジのスリーピースだとホント如実に変わってくるなぁ~おもしろいねぇ~ってのが個人的な感想です。


平日のトップバッターという事で見に来てもらうにも一苦労かけてしまったかもしれません。
それでもわざわざ足を運んでくれた皆さんにとても感謝してます。ありがとうございました。




たった三人だったバンドがたった二人になりまして、やっぱりちょっと寂しいなと感じる部分は僕らだってみんなだってどうしてもあると思うんですが、こんな時こそ正念場と言わんばかりに応援してくれたら幸いです。







帰りはわじょうさんと二人で回転寿司食って帰りました。
わじょうさんはいつもお気に入りのやつを食べずに最後にとっておくからネタが乾いちゃうんじゃないかと心配になります。


_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7576.JPG

最後食べる時に注文したらいいじゃん、とは俺も言うんですけど、「いや、この時間帯は売り切れてしまう事も少なくない」という回転寿司プロの戦術眼はけっこう的中するので恐ろしいです。


おわり

来てくれた方々本当にありがとうございました。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7568.JPG

オフィシャルで発表ありましたように、この度m:a.tureから虎南くんと湊都が脱退しました。

オリジナルメンバーでもなくリーダーでもなく、去って行く二人を見送る立場で、バンド途中加入な自分が今言える事ってそんなに多くはないと思いますが、それでも僕は非常に親しい距離にいた為、m:a.tureというバンドを最初の日から見てきています。途中加入の身ではありますが、自分がm:a.tureと共に歩いてきた時間は加入時からの8年ではなく、初LIVEからの13年だと思っている上で語らせてください。

何せ皆さん唐突な発表過ぎてビックリしてるのではと思います。

悲しい方向に考えてしまう人もいると思いますが、2006年から今日まで続いてる、気づけばいつの間にか長寿バンドです。(結成前の準備期間が約一年あったりして、そこから数えたりする時もあるけどここではオフィシャルbiographyの公表値で換算)

そりゃあ13年も経てば色々と変わってくるものです。
音楽に対する考え方や捉え方は勿論の事、生活環境や人生観だって13年前とは当然違うものへと変わっていきます。
バンドとしての表立った露出は近年無かったですけど、中の僕らも人間です。
将来の事なんて漠然としか考える事ができなくて、LIVEやってカッコイイって言われて酒と煙草が美味けりゃそれで良かったクソガキの頃から随分と時間が経ちました。
確定申告が面倒な事、口約束を鵜呑みにしてはいけない事、夢は大体叶わない事、沢山経験してあの頃よりは少し大人にもなり、結婚したメンバーがいたり、親が倒れてしまったメンバーもいたり、バンドとは別のところでも人生は確実に進んでいて、そんな僕らもけっこういい歳にもなり、それぞれのライフスタイルというものが出来ていく中で、それでもバンドを大きくしていこうと思った時にあの頃のままではいかなくなってしまったという面が大きかったのかなと感じています。

ここまで長く活動を共にし、それぞれの苦楽もさんざん見てきてるので僕らは逆に悲壮感や喪失感はそんなに無いというか、
「いやもうこんなに長くやってるしそれぞれ色々あるんだから離れる事になってもそれはしゃーないよ!各々の行く道を応援しようぜ!今までありがとう!お互い頑張ろうぜ!!」
極論こんな感じになってます。

幸い、今生の別れという事でもなく、虎南くんも湊都も音楽あるいはアーティストとしての活動は続けていくので、今後は別の道を歩む事になりますが二人の行く末を僕らは勿論100%に応援したいと思っています。
決して悲しい事だと思わずにいてくれたら幸いです。

m:a.tureとしては長い沈黙が続いている中、久々の知らせが脱退報告になってしまい申し訳なく思っていますが、これからもm:a.tureと虎南 代、湊都へのご支持を宜しくお願いできたらと心より願います。





_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7487.JPG
こなんくん、みなと、今までありがとう!!
お互い頑張ろうぜ!!

↑このページのトップへ