lyrical school は、2017年5月より現在のメンバー”minan、hime、hinako、risano、yuu“の5人で活動してま いりましたが、2022年7月24日に予定しております『lyrical school tour 2022 “L.S.”』ツアーファイナル日比 谷野外音楽堂での公演を最後に、現体制での活動を終了いたします。

現体制での活動終了に伴い、hime、hinako、risano、yuuの4名がグループから卒業、
lyrical schoolは、新メンバーを募集し minan を中心とした新体制としての活動を準備期間を経て行う予定で す。

卒業するメンバーの今後の活動については、改めてご報告させていただきます。
lyrical schoolチーム一同、現体制ラストライブまでは今の5人のメンバーと共に一生懸命に駆け抜けていこうと 思っておりますので、ライブやイベントに足を運んで頂けると幸いです。



lyrical school 運営


---------------------------------------------------------------------------


皆様へ

私、hinakoは7月24日をもって、lyrical schoolを卒業させていただきます。

突然の発表で驚かせてしまってすみません。
辞める理由としては、新しくチャレンジしてみたい活動、お仕事が見つかったためです。
何度も何度も考え、悩み、話し合い出した結果ですのでご理解いただけると幸いです。
皆さんと過ごした5年間は宝物で、私にlyrical schoolという居場所をくれました。 5年間の活動の中では辛いことも苦しいこともありました。しかし、それを上回るほど楽しい思い出で溢れて ます。大好きなディズニーのお仕事ができたこと、メンバーと馬鹿なことしてスタッフさんに怒られたこと、 なにより皆さんと毎回楽しいライブを作れたこと。全てが宝物です。

どんな時も味方でいてくれて、愛してくれた皆さん。5年間、本当にありがとうございました。
温かい応援・声援に数えきれないほど救われ、背中を押していただき、笑顔でステージに立つことができまし
た。
ひなの笑顔はみんなが守ってくれてたんだよ。ありがとう。
この文章を書きながら色んな思い出が蘇ってきていて、これ以上上手く伝えられそうにないので、大好きなみ
んなには直接感謝の気持ちを伝えさせてください。会いに来てください。会わせてください。
卒業まで残り3ヶ月ですが、最後の1秒まで全力でアイドルを楽しみ、駆け抜けます。
みんなに出会えて本当に幸せ。
沢山の愛をありがとう、だいすき!!


hinako


---------------------------------------------------------------------------


応援してくださっているみなさんへ

いろんなアイドルさんの解散のニュースが出る度に、私も「悲しい。。。」って気持ちになり、自分はリリス
クを応援してくれているみんなにはそうさせない!って思って、ただただみんなに楽しんでもらいたいって頑
張ってきたけど、結果このような事になってしまいごめんね。
リリスクで活動している間にいろいろなことを学べて成長できました。
ただ、自分の足りない所やスキルの無さにも沢山気付きました。
もっともっといろんな事を勉強して、技術も磨かなければならないと思う気持ちがこの五年間で、どんどん大
きくなってきました。
ダンスや英語に多少の自信はあったけど、
演技や日本語はヘタクソでした。笑
応援してくれたファンのみんな、リリスクに関わってくれた方々、そして4人のメンバー、 5年間ありがとうございました。
感謝の気持ちしかありません。

そしてこれからは、今しかできない事をもっともっと勉強して、更にパワーアップしたりさのをお見せできる
よう、努力していきたいと思います。


risano


---------------------------------------------------------------------------


いつも応援してくれているファンのみんなへ

わたしyuuはアルバム「L.S.」ツアー、7/24 ファイナル日比谷野音公演をもってリリカルスクールを卒業しま

す。
突然のご報告でびっくりさせてしまったかもしれません。ごめんなさい。
7歳のころから無我夢中に毎日踊って、将来の夢は「プロダンサー」になることでした。 たくさんの表舞台にダンサーとして立たせていただき、いつしか夢は「歌って踊るアーティスト」になること に変わりました。

いろんなことがあって、一度は夢を諦めかけたけど、そんなときに出会ったのがリリスクでした。
加入当初は自分が「アイドル」になるなんて と思っていたけれど、振り返るとリリカルスクールだったからい ろんな形で自分を表現できて、のびのびと活動することができたと思います。

ラップに挑戦することはすごく楽しかったし、私は歌うことが大好きだなと改めて実感しました。
“リリスクのスタイルだからこそ” かっこよさや可愛さなど自由に表現できることも楽しかったです。

活動していく中で、新たに挑戦してみたいことも見つけました。
自分はこういうものが好きなんだな こういうことを表現してみたいんだな この5年間で大切にしていきたいことを再認識できました。

何者でもなかったわたしがここまで頑張ってこれたのは、事務所のスタッフさんをはじめ
運営チーム、
マネージャー、
レーベルの皆さま、
お仕事でお世話になっている関係者の皆さま、
支えてくれた大切な家族やともだち、
東京に出てきてからは家族よりも濃い時間を過ごした個性あふれるメンバーたち、
そして何よりもいつも応援の言葉や反応をくれたファンのみんなのおかげです。
全国各地方、こんなにたくさんの方と交流できたこと、すごく幸せに思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
リリカルスクールのyuuを愛してくれて本当にありがとうございます。

今はこれからの未来に期待と不安が入り混じりますが、それをひとつひとつ噛み締めて、これから少しずつ形
にしていけるようにわたしらしく楽しくがんばります。
青色のわたしを心の中に抱いて、より一層羽ばたけるように日々精進していきます。
今後とも応援よろしくお願いします。


yuu


---------------------------------------------------------------------------


ありがとうございました!


hime


---------------------------------------------------------------------------


リリカルスクールを好きでいてくれる皆様へ

もしかしたら、どことなく予感していたという方もいるかもしれません。 ニューアルバムのリリースと全国ツアーの開催を皆がとても喜んでくれていたから、これが現体制最後のアル バムになること、そして、ずっと目標にしてきた日比谷野音でのライブがこの5人での最後のライブになること を胸に留めたまま皆の笑顔を見ることが、すごく苦しかったです。だから、伝えることができた今、少しだけ 安心している自分もいます。

この仕事をしている私たちにも人生の中でいくつもの分岐点があって、その度に考え迷って答えを選択しなが
ら生きています。そのなかで、今いる場所を離れる決断をすることも当然あります。その決断が応援してくれ
ていた方々を悲しませてしまうのは辛いけれど、この先も続いていく生活、自分で決めた道に進んだ方が良い
に決まっています。とはいえ、やっぱり何度経験しても、メンバーが辞めるというのは悲しくて寂しくて悔し
くてうまく言葉にできません。それは皆と同じ、というか、私の方が、です。
正直言うと、この文章を書いている今もまだ少し迷っているけれど、私は続けてみようと思います。リリスク
がいるから頑張れると言ってくれたあなたが、リリスクの存在が救いだと言ってくれたあなたが、これからも
続く毎日をどうか落ち込まずに過ごせますように。
最後に、私はまだ、この5人のリリカルスクールで大ヒットぶちかますことを諦めていません!私たちマジで最 強の5人だと思ってるから!

4/20に発売するアルバム、その後のインストアイベント、全国ツアー。そして、私たちがずっと目標にしてき た日比谷野音でのライブ。すべて、ひとりでも多くの方に届いてほしいです。 7/24までの期間、消化試合じゃなく、ただの思い出作りでもなく、yuu、minan、hime、hinako、risanoとス タッフ陣とファンの皆でこれまでやってきたことが少しでも良いかたちで実るよう、精一杯やります。これま で通り応援してくださったら幸せです。

この先も、yuuとhimeとhinakoとrisanoと、関係者の皆様、好きでいてくれる皆の人生が、超最高のものであ りますように!


minan