月別アーカイブ / 2018年09月

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5533.JPG
昨日は
ささやかながらお手伝いをさせて頂いている
アムネスティーインターナショナルの
お知らせで
日吉の慶應大学へ

ドキュメンタリー映画

🎬ある捜索の記録🎬

の上映会

この映画は
突然娘や息子が失踪し
探し続けるメキシコのお母さん達を描いたもの

結局は
警察も政府も
犯罪組織も繋がっているのだから
誰も助けてくれない…
そんな現実にさらされた人達の
ドキュメンタリー

私自身
もう何年も前に
アムネスティーで
失踪家族の捜索をして下さい、と
カルデロン大統領に対して
署名を送ったことがあったけれど
政府が変わっても
今だに続いているのね

上映会前のインスタレーションでは
娘や息子を探す家族の
すり減った靴の裏にメッセージを書き
それを版画にしたものも展示され
心を動かされた

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5530.PNG
上映会の後で
今回企画された山本さんのお話を聞く

遠く離れた日本人の私達に
何ができるのか…❓

山本さんは
まずこの現実を知ってもらうこと
それがスタートだとおっしゃっていたけれど…


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5527.PNG
昨夜はキャンドルナイト🕯

なぜかと言うとね
毎年9月の最終木曜日は
リメンバーミー サースディだから🐕🐈

幸せな家族に会えずに
この世を去った子達…💔

身勝手な飼い主に捨てられ
殺処分された子達…💔

そして今も
あたたかい家族を待ち望んで
シェルターにいる子達に思いを向けて
キャンドルを灯す日なのです🕯

これから
ペットを家族に迎えようとしている方々には
ペットショップで命を買う
のではなく
シェルターから命のご縁を頂く
という選択肢もあることを
ぜひ知って頂きたい🙏

1匹でも幸せな子が増えますように😊

恒例の
マイク アームズさんのこの詩を
今年も載せますね

🐈木曜日には僕のことを思い出して🐕
          ——マイク・アームズ


おぼえていますか 僕らがはじめて出会った日を
あなたは言いましたね 好きだから仲良くしようと
おぼえていますか いつもふたりで遊んだことを
約束しましたね ずっと一緒にいようと


おぼえていますか 僕を見捨てた日を
一緒に遊ぶのはおしまいだよって
知らない所で あなたは僕をおろしました 
もう二度と会わないよって


だれかの手に渡されたとき あなたの姿はなく
深いやみの中 僕はひとりぼっちでした 
忘れません せまい所でおびえ続けた毎日
遊んでくれる人もなかったことを


忘れません お前の番だと言われたとき
あなたの顔が浮かび 会いたかったことを
もうお別れです 旅立っていく僕のために 
キャンドルを灯してください、9月の木曜日に 


↑このページのトップへ