月別アーカイブ / 2020年10月

合田です〜!

明日、無限観客配信ツアー2本目、仙台編です!
配信ツアーって形で東京から配信してるんですが、なんかすごくツアー感ある感じ。
ツアーで普通は車とか移動手段を使って初めて言えるもんだと思ってたけど、そういう物理的なものだけではなく、気持ちの方もかなり大事なんだなーって思った。
これは、ツアーなんだ!って思ったらツアーになるというか、感じられるというか。

仙台といえばもう古くから温かく、かつ熱く応援してくれている土地。
バンドマン的に仙台って近距離に感じるところがあって、すごく親近感がある。
すごくたくさん仙台でライブした気がする。
前回行ったのが去年の10月22日だから、一年空いちゃったことになる。
さみしい。。つらい。。
仙台はどうなろうともツアーではずすことはなかったからね。
今回の配信ツアー、普段のツアーと同じように各地の関係者の方にライブのお誘いをしてるんだけど、みなさん「絶対に見るよ!」とか、「いつもSNSやブログ見てますよ〜!」とかすぐに返事をくれる。
めっちゃありがたないですか、これ。
ファンのみんなと同じく応援してくれてる証拠だよね。
まじで感謝です。
札幌編、いいライブできたから、明日の仙台編はそれを超えれるように、全力でやります。
どうか見届けてほしい!
リアルタイムで見れない方は11/14までアーカイブが残るので時間あるときにゆったりと見てみてくださいね。
こういうとこオンライン神。
チケットはまーだまーだ売ってるんでよろしくね!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0630.JPG
写真は仙台編に合わせて作ったオリジナルカクテル。
これ、タピオカ風に枝豆が入ってます笑。
タピオカストローで枝豆吸います笑。
衝撃作を作ってしまった笑。

それではまた明日!

よろしくねー!

やっほー合田です!

ついに無限観客配信ツアーが始まった。
配信ツアーという名のツアー、ツアーとはいえ東京からの配信、これはツアーと言えるのか?いろんな不安があった中始まった10/19、終わってみて思うことは

これは間違いなくツアーだ!

ということ。
本当はこの時期にツアーを組んでたんだよね。
9本くらいのツアー。
決して大きいツアーではないけれど、春の東名阪ツアーが延期の末中止になったので、事実上独立後最初のツアーの予定だった。
が、今の社会状況を考えると難しい、回りたい、でも、これはなかなか、、、ということでバラし、そのかわりに開、催することになったのが無限観客配信ツアー。
今年はほぼワンマンでの無観客配信ライブしかしてない、というかできてない状況なんだけど、その集大成としてのツアー。
自分たちの心境的にツアーになりうるのか?!っていうのはおそらくメンバーそれぞれの中にあったと思う。
もちろん俺もあった。
でも初日が近づいてくるとあのツアー前の感じがオラオラ!と現れ、見事に緊張感と高揚感身体中を走る。
あ〜これこれ、これ欲してたよねって感じだった。
独立後、ライブの本数が少なくて、体というよりは圧倒的に頭を使うタイミングが多かったんだけど、やっぱバンドマンなんだろうね、ツアーっていうものが栄養剤になってくれるというか、お前のやるべきはこれじゃ!って火をつけてくれる感じ。
バンドマン=ツアー、そう言っても過言ではないなと。
初日札幌編、すごく、すごーくいい感じに初日なライブだったと思う。
プレイというよりは気持ちの方が前にいっちゃう感じがあったりとか。
ツアーやってるとそういうところがこなれてきてバランス良くなってくるんだけど、初日ってそうじゃない。
いいライブだったと思う。
アーカイブを見たんだけど、応援してくれるファンのみんなの気持ちにめちゃめちゃぐっときたよね。
みんなもライブハウスに行きたい、生でライブ見たい、って人も多かったと思う。
申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど、それでもこの状況を一緒に楽しもうとしてくれて、めちゃめちゃ嬉しかった。
もちろん、オンラインだからこそツアーに参加できるって人達もたくさんいるだろうし、その人達も楽しんでもらえたんじゃないかと思う。
このツアーではまだまだやりたいことがたーくさんあって、どんどん研ぎ澄ましていきたい。
10月も後半に入ってきて、すでに2021年を見ているんだけど、まずはこのツアーを大成功させたい。
その上でその先があることは間違いない。
どうかみなさん、残り5本、よろしくお願いしますね

10/31(土)仙台編
11/7(土)福岡編
11/14(土)新居浜編
11/28(土)大阪編
12/6(日)名古屋編

配信チケットはツイキャス公式ストアで販売中です!
初日札幌編のライブも10/31までアーカイブが残るのでそちらも是非!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0613.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0622.JPG
あと新グッズもたくさん買ってくれてありがとう!
今年はたくさんグッズ出したし、これからもまだ出すんだけど、みんな喜んでくれて本当に嬉しい。
売れた!嬉しい!はもちろんなんだけど、みんな喜んでくれた!嬉しい!って方が強いんだな〜。
即完した2WAYポーチの再販は10/31仙台編に間に合うように動いてます。
しばしお待ちを!
LUNKHEAD OFFICIAL STORE
ご覧いただきありがとうございます。 LUNKHEAD OFFICIAL STOREです。 こちらではTシャツやタオルを始めとしたオフィシャルグッズ、CD、DVD等を扱ってまいります。 ここでしか手に入らないスペシャルグッズや電子チケットも扱う予定です。 リリース情報はオフィシャルHPや各SNS等でお知らせしていきますのでフォローをよろしくお願い致します。 OFFICIAL HP→https://lunkhead.site/ OFFICIAL Twitter→https://twitter.com/LUNKHEAD_offici OFFICIAL facebook→https://www.facebook.com/lunkheadlunkhead/ OFFICIAL instagram→https://www.instagram.com/lunkhead_official/ OFFICIAL LINE→https://line.me/ti/p/%40lunkhead OFFICIAL YouTube channel→https://www.youtube.com/user/LUNKHEADchannnel それではゆっくりとお買い物をお楽しみください! ※配送はできるだけ迅速に対応させていただきます。 ※質問等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。 ※値段、送料等は変更になることがございます。ご了承ください。 ※商品に欠陥がある場合は速やかに対応させていただきます。store@lunkhead.siteまでご連絡ください。
lunkhead-official.stores.jp
どうでもいいかもだけど、仙台編の日、ハロウィンだよね笑。
いや、ライブでしないよ、仮装は笑。
みんなは家族でして見るのもいいかもね笑。

それではまた!

赤い公園、というバンドが彗星のように現れたのは
8年くらい前だろうか
毎日のように目に、耳にするようになった。
お世話になってるクロスロードスタジオでもレコーディングしてたらしくて
クロスロードスタジオのマダムが
赤い公園てバンドがさあ!めちゃくちゃかっこいいんだよ!!
と、会うたびに嬉しそうに言ってた。
そしたら、SMAPのシングル曲を赤い公園が作曲したという
すげーなーと思った。
一方で、全然意識してなくテレビでJoy!!を聴いて
めちゃくちゃかっこいい曲だなあ、と思ってた。
そしたらそれが津野米咲の作った曲だった。
え!?これなの??
すげーなー!!!!!!と思った。
赤い公園の曲は、ちょっと苦い、と思う。
チクリとする、というか
だけど甘いっていうか
不思議だ。コード使いとかメロディとか
ポップでキャッチーなのに
どういう風に生きたらこんなの思いつくのだろうか
歌詞だけじゃなく、音が
苦くてチクリとして甘くて
こんなバンドは聴いたことがなくて
いやもう本当にすごいとしか言いようがなくて


下北沢GARAGEという場所は
俺らガレージ出身バンドマンにとって部室のような場所で
ふらっと行けば誰かいる、みたいなそんな場所で
ある日、ガレージに行くと津野米咲がいた。
で、ガレージの大橋さんに紹介してもらって
俺らもクロスロードスタジオにお世話になってるって話したら
表情がぱあっと明るくなって
話が盛り上がって
それで仲良くなった。

津野米咲は尊敬するバンドマンで作曲家だけど
それ以上に
会うたびに脱出ゲームの話ができるのが
嬉しかったし楽しかった。
携帯の脱出ゲームを
ありとあらゆるやつを
俺もまいさもダウンロードしてて
だからそれが本当に楽しかった。
あれがよかったよね
あれは難しかったね…
ヒント見ちゃった…
俺はヒント見ずにクリアしたぜ!
ってそんなマニアックな話を普通にできて
そんな人は他にどこにもいなかったし
多分二度と現れないんだろう。
本当に、あらゆる脱出ゲームの話が通じたのです。
俺は携帯の容量がなぜかいつもギリギリなので…
クリアしちゃったやつはよっぽど気に入ったやつ以外消しちゃうんだけど
まいさはメーカーや作者ごとに
全部グループに分けて整理してちゃんと取っておいてた。

津野米咲が死んだらしい
自ら命を絶ったらしい

本当なのだろうか

まいさはいつもニコニコしてた
死ぬ時、どんなことを思ってたんだろうか

死にたいと思ったことがないわけじゃない
でも苦しいのは嫌だから
楽な死に方を調べたこともある
けど俺は生きてる
やっぱり死ぬのは怖かった
死ぬのが怖くない人なんているはずがない
だけどそれでもそっちを選んでしまった人の
気持ちをわかりようがない
死にたくて死んだのかもしれないし
生きたくて死んだのかもしれない
やっぱやめときゃよかったと思うのかもしれないけど
救われながら死んでいくのかもしれない
だから俺は責められない
そんなの誰も責められない
だけど死なないでいて欲しかった
もっと一緒に生きたかった
ふらっと会えた時に
あの脱出ゲームやった?
って話を
これからもしたかった

↑このページのトップへ