月別アーカイブ / 2019年12月

今年もあと数時間
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は本当にいろんな事があった。
LUNKHEAD20周年で
渾身の12thアルバム「plusequal」を出して
秋にはベストアルバムを2枚出して
そして20周年だから20本のツアーをやって…
1年以上前からメンバーみんなでめちゃくちゃ考えて
LUNKHEADの20周年を盛り上げるために準備してきた。

からのブログ事変。
20周年を盛り上げるどころか
ベスト出す予算もない
20本のツアーなんてできそうもない
plusequalツアー以降の予定は白紙
思いもしないようなどん底で
半ば諦めて書いたブログから
さらに思いもしなかった事が起きて
たくさんの人たちの力と思いを受け取って
2枚は無理だったけど
なんとかALL TIME SUPER BESTが出せて
20本のツアーを切る事ができた。
首の皮一枚繋げられたのは
ただただ応援してくれたみんなのおかげで
本当に、本当にありがとう。
いろんな状況がめまぐるしかったし
正直、結構大変だったし
常に不安だったし常に追い詰められてた。
だけどそんな状況が逆に
俺ら4人の気持ちをより強く結束させたし
俺らを応援してくれるみんなの気持ちもひとつになったように思う。
結果オーライとは思わないし
そんなみんなを不安にさせる状況なんて要らなかったし
そうさせてしまった自分らの不甲斐なさも情けない。
それでもみんなが俺らの事をどれだけ必要としてくれてるのかを一生懸命伝えてくれた事
いろんな事を必死で考えて動いてくれた事が
本当に嬉しかった。
頑張りたいと思った。

そして、20周年のファイナルステージ
2020年がいよいよ始まる。
ALL TIME SUPER TOURも残り10本
3/12(木)は勝負のツアーファイナル
渋谷TSUTAYA O-EAST
なんとしてもちゃんと埋めて成功させて
次に向かいたい。
今のLUNKHEADのライブを見てほしい。
今の俺らが絶対に過去最高な自信がある。
というか自信しかない。

2020年も、いろんな事が起きるんだろうなあ。
でも俺らみんなでなら乗り越えられる。
そうみんなが教えてくれたから
今度は俺らがみんなに恩返ししたい。
そんでみんなで笑いたい。

2019年本当にお世話になりました。
2020年、よろしくお願いいたします!!
SF63SkKCkR.jpg

うも合田です!
大晦日ですね。
ゆったりと過ごされている方、年末だけどお仕事だという方もいらっしゃるでしょう。
みなさん、本当にお疲れ様です。
そして今年もお世話になりました。
いろんなとこで言ってますが、今年はいろいろありすぎた一年でした。
振り返らずにはいられない一年だったと思います。
バンドを20年続けてきましたが、ここまで波乱万丈な一年は初めてでした。
気持ちの拠り所を常に探っているような感じで、落ち着きがなかった感じもします。
でもこういう一年を経験できたのは間違いなく、これから大きな財産となると思います。

2019年が始まってからは毎月ライブをしてましたね。
初ワンマン再現ライブだったり、アコースティックライブだったり、初のフロアライブだったり。
そして12枚目のフルアルバム「plusequal」をリリース。
この作品は今までの集大成的なアルバムでした。
個人的にもものすごく手応えがあって、一番好きなアルバムです。
自信がありました。
結果、受け入れられたと思います。
が、ここで問題が発生。
plusequalツアーのチケットが思うように伸びないという
正直、危機的状況でした。
焦ってました。
リリースだったりツアーっていうのは遅くとも2年前には構想します。
あれ、こんなんはずじゃ、、みたいなことをメンバー全員思いましたね。
で、例のブログ事変があり、ここからいろんなことが動いていきました。
ファンのみなさん、関係者のみなさんには感謝しかありません。
そしてご迷惑をおかけしてすみませんでした。
この場を借りてお詫びをさせてください。
ここまで愛されているバンドだとは僕は知りませんでした。
知らなかった自分を恥じたいくらいです。
おかげさまでツアーファイナル恵比寿リキッドルームは完売。
まさに奇跡でした。
一ヶ月ちょっとで700枚以上のチケットが売れたんです。
我々クラスのバンドからしたら本当に奇跡。
と、同時に自分達の力のなさに凹むときもありました。
リキッドルームのライブは素晴らしかったと思います。
すべてを出せたと思います。
不思議な空間でした。
語弊を恐れずに言えば、解散ライブに限りなく近いライブ、だったと思います。
それくらいの雰囲気がありました。
でもあの日があったから「ALL TIME SUPER BEST」を出せたし、ALL TIME SUPER TOURを回れています。
感謝。
こんなに嬉しいことはないです。
ツアーで行く各地で多くのファンのみんなが待ってくれていて、10年ぶりに来てくれた子たちや家庭が落ち着いたから来れたみたいな人や共に遠征して何箇所も来てくれる子達まで、本当に多くの方に支えられています。
しんどい一年だったかもしれないけれど、そういう人たちがいるんだ、って力強く、心の奥底まで感じることができた、そういう意味で本当に最高の一年でした。
ありがとう。

目まぐるしい日々の中、気付けば大晦日でした。
いろんなことがありすぎて本当に、まったく年末感がありません。
頭の中は常にLUNKHEADのことでいっぱいです。
とても幸せなことですね。
これもみなさんのおかげなのです。
本当にありがとう。(何回言ってんだw)
年が明けたらALL TIME SUPER TOUR後半戦が始まります。

1/12(日)千葉LOOK
1/18(土)静岡Sunash
1/25(土)水戸ライトハウス
1/31(金)Shibuya TSUTAYA O-Crest(SOLD OUT!)
2/8(土)福岡DRUM SON
2/9(日)新居浜ジャンドール(地元!)
2/11(火祝)岡山CRAZYMAMA 2nd Room
2/15(土)大阪梅田TRAD
2/16(日)名古屋ELL
3/12(木)Shibuya TSUTAYA O-EAST〈ファイナル!〉

勝負の、本当の勝負の後半戦。
こわ〜いところもありますね、正直。
もちろん楽しみなんですけどね。
特にファイナル3/12 Shibuya TSUTAYA O-EASTはなんとか売り切りたいと思ってます。
今の売れ枚数から売り切きるってリキッドルーム以上の奇跡だと思います。
まじで。
やっぱね、どんどん大きい会場でやっていきたいと思ってるんですよ、僕。
また日比谷野外大音楽堂もやりたいし、夢である武道館もやりたいし、ホールツアーだってしたいし、47都道府県ツアーだってやりたい。
どの口が言ってんだって言われたらそれまでですが(笑)、そういうバンドドリームを見たい、ずっと見ていたいと思ってます。
そのためにはひとつひとつしっかりとステップアップする必要がある。
みんなのおかけでリキッドルームを売り切り、次のステップとしてO-EASTを売り切る必要がある、と。
現状維持でゆったりと自分達のペースで活動〜みたいなこともできるんでしょうけど、それだとLUNKHEADらしくない気がしてます。
今までなにくそ!って崖っぷちながらも這いつくばってきたバンドなので。
ここまでバンドをやらせてもらってるんだもの、ここまで多くのファンの方関係者スタッフに支えられてるんだもの、夢見たいし、夢を見せたい。
だからやるべきことはやります。
しつこい!って言われる思われるかもしれませんが(笑)、やらずに後悔するよりよっぽどましかな、と。
まじめに、かつ楽しく、たまには馬鹿やって、2020年生きていきたいと思ってます。
皆様、どうかよろしくお願いします!

ツアーチケット↓
ぴあ
ローソンチケット

イープラス

合田は明日から愛媛の実家に帰ります。
ゆったりできるようでできないという親孝行をしてきます(笑)。
親に毎年「大丈夫?」って言われるんですが、自信を持って「大丈夫!」って言ってきてやろうかと思ってます(笑)。

今年も本当にお世話になりました!
年末年始、ゆっくりしてくださいね!

来年もLUNKHEADをよろしくお願いします!

皆様、よいお年を☆
20191231_131225.jpg



合田です!

ALL TIME SUPER TOUR、半分終了!
みんなさんのおかげでなんとか乗り越えれております〜!
感謝!

12/21新横浜NSB!!、多くのご来場ありがとう!
ワンマンをするのは初めてだったんだけど、とてもいい感じにライブができて。
なんか横浜とLUNKHEADは相性がいい気がする。
これは昔からだけど。
セットリストはこんな感じ。

1.白い声
2.プリズム
3.体温
4.ブラック・ミスティ・アイランド
5.loop
6.果てしなく白に近づきたい青
7.優しくしたい人がいる
8.閃光
9.決戦前夜
10.シンドローム
11.プルケリマ
12.夏の匂い
13.桜日和
14.スワロウテイル
15.百日紅
16.スターマイン
17.うぇいうぇいうぇい
18.アウトマイヘッド
19.はじまれ
20.スモールワールド
EN1.アス
EN2.シンフォニア
EN3.カナリアボックス

とてもバランスの良いセットリストだと思う。
どの曲をやっても喜ばれるっていうのは本当にありがたい。
あと意外とみんなloop好きなんだなってのがわかった(笑)。
IMG_20191221_211947_952.jpg
そして翌日はALL TIME SUPER TOUR10本目、高崎club  FLEEZ。
ドラム桜井さんの故郷高崎、桜井さんのテンションが高かったのは言うまでもありません(笑)。
高崎っていろんな繋がりがあるからすごくホーム感があって。
お客さんも、スタッフ皆さんもあったかいしね。
ほんとにいいとこ。
居心地良すぎて、これからライブ?ってなる(笑)。
セットリストはこんな感じ。

1.白い声
2.プリズム
3.体温
4.シューゲイザー
5.果てしなく白に近づきたい青
6.きらりいろ
7.零時
8.閃光
9.決戦前夜
10.シンドローム
11.僕らの背中と太陽と
12.プルケリマ
13.夏の匂い
14.桜日和
15.花は生きることを迷わない
16.スターマイン
17.何も怖くなどなかった
18.アウトマイヘッド
19.はじまれ
20.スモールワールド
EN1.アス
EN2.千川通りは夕風だった
EN3.カナリアボックス

とても熱いライブだったね。
かなり激しかった。
高崎で「僕らの背中と太陽と」をやるのは意味があった気がする。
「零時」も喜ばれたね。
IMG_20191222_215606_292.jpg

ここまでツアー10本、いろいろあった。
各会場に来てくれたみんな、本当にありがとう。
始まる前はワクワクがすごかったこのツアー、今も後半戦に向けてのワクワクがあるんだけど、いろんな現実感が同居するような感じ。
あと10本あるけどあと10本しかない。
今までたくさんツアーしてきたけど、なんか言葉にできないような感じがずっとある。
なんなんだろうね、これ。
最近メンバーとファイナル3/12 Shibuya TSUTAYA O-EASTのことに関してよく話すし、よく考える。
ずばり言うと、不安はあるんだけど、それを考えずにいかに最高の一日にするか、何を見せるかってこと。
よく考えたら、よく考えなくても、「20周年ツアーのファイナル」。
ただのツアーではない。
自分達の20年の歴史の記念ライブ。
そりゃあこけたくない。
こけられない。
みんなが前回ツアーで繋いでくれたものを、ここで絶やすわけにはいかない。
正直年末くらいはほっとした感じがほしいけど、どうやらROCKの神様は我々にそれを与えてくれないみたい(笑)。
もちろんファイナルだけではなくて、他の会場もいい形にしたい。
世の中が浮かれてる中、我々はそんなことに目もくれず、自分達のことを考え続ける。
最高じゃないか。
年明けに帰省するんだけど、実家でもずっと考えてると思う。
最高じゃないか。
今やれることは見えてきてるのでしつこいくらいにやっていきます。
少しで構いません、無理しなくて構いません、ご協力いただければ幸いです。
よろしくお願いします!

ローソンチケット
ぴあ
イープラス
年末だけどチケット伸びると嬉しいな〜。
あ、1/31の振替公演O-Crest売り切れました!
ありがとう!!!!

たぶん年内もう一回ブログ書くと思う。
いろいろありすぎた一年だから改めて振り返りたくて。
今日で仕事納めの方も多いことでしょう。
お疲れ様でした!

みんな、穏やかに年末を過ごしてね!

↑このページのトップへ