月別アーカイブ / 2018年05月

いよいよ発表になりました。
小高芳太朗2ndソロアルバム
それでも
本当に、今の俺のすべてを注ぎ込んだアルバムです。
俺はLUNKHEADだけど、LUNKHEADは俺じゃないから
聴いてもらったらわかるけど
これはただの小高芳太朗っていう人間のアルバムで
人によってはしんどいだけのアルバムかもしれないけど
人によっては一生聴き続けてくれるだろうなという確信があります。
それだけ強いものができました。

眠る前と比べるものでもないけど
より小高芳太朗以外何者でもないアルバムになったと思います。特に歌詞は。

今回もふざけたツアータイトルですが
これ本当にふざけてるわけでもなんでもなくて

モグラとか未来とか、ソロの弾き語りでしか歌ってない
音源化してない曲を
音源化して欲しいって声も結構あったりで
今年に入ったぐらいからぼんやりと、またソロアルバム作りたいなあと
構想だけは練ってたんだけど
ツアーはまだ続いてる中で
LUNKHEADのレコーディングが決まってたから
とにかくLUNKHEADの曲を作らないとだったり
そんな時にトライシグナルのお話もらったり
あとコメントの依頼を幾つかもらったりで
あっという間に1月が過ぎて
ツアー終わったらレコーディングに向けてスタジオ入って
曲を仕上げて3月入ってレコーディングして
気づいたら4月も間近でした。
こ…これは…作れるのだろうか…2曲しかないけど…
でも出すのだったらツアーもやらないといけないし
そして出すのだったらLUNKHEADのスケジュールと合わせると
もうこのタイミング以外なくて
よし…やるか…!!出せるかどうかわからんけど!!
っていう見切り発車でツアーをブッキングしだして

ツアーも別に俺1人のツアーなんて誰もせわしちゃくれないからもちろん自分でブッキングしてたんだけど
ありがたいことに日本中のお世話になってる皆さんのご尽力で
するするとツアーの日程だけは埋まっていっちゃって
これはもうツアーはとにかくやるしかない
アルバムが出せても出せなくても…
ってことで
「それでも」それは小高芳太朗2枚目のソロアルバム、ちゃんと出せたらリリースツアー出せなかったらただのツアー
っていう身も蓋もないツアータイトルになったわけだけど…
本当にこれ、切実だったんですわ…
で、たとえ曲が揃ってても
日程的に8/8に間に合わせるには7月の中頃には納品できてないとダメで
工場にプレスをお願いしてちゃんとCDになるのに3週間くらい見ときたくて
てことは?6月中旬には音ができてないとダメ?
ミックスの時間も必要だし井上さんも忙しいし
え…?てことは6月入るまでにレコーディング終わってないとダメ??
うっそー…でも仕方ない…
で、曲も何もできてないけどレコーディングを10日前倒しして
その時は正直、録れる気がしなかったです。

でもそこから4月のある日
突然、まるで道に落ちてたのを拾ったみたいにトリスができて(だがシラフだった)
ある日の夜零れおちるように蜘蛛の糸ができて
ルービロポッサだけは8年前のLUNKHEADのボツ曲なんだけど
絶対LUNKHEADじゃやることはない感じの曲だけど妙に気に入ってたんだけど
どう料理したらいいんかな…と悩んでたのが突然パスパスっとハマっていって
毎日ちょっとずつそれでもができていって
つばきフレンズで松山行く直前に傍が雷に打たれたようにできて
気づいたら
あれ?揃ってる??
みたいな

ただ、揃っただけじゃなく
多分、このタイミングでこんだけ追い詰められてやっと俺が出てきたかっていう

それでもよく録れたなあ
LUNKHEADの時も俺は結構仕事が早いので
ギター録りも歌録りもすぐ終わるんだけど
さすがに一人でドラムもベースもギターも歌もやるってなると
3日で7曲は無謀かな…とさすがに思ってました。
でもできてしまった。
その話はまたこんど。


明日からツアーとリリース記念イベントのFC先行が始まります。
どんなアルバムかもわからんのに手数料払ってわざわざチケット取るの不安だと思います。
けどめちゃくちゃ自信があります。
俺がそう言った時に裏切ったこと、今までなかったと思います。
なのでよろしくお願いします!!

シネマ・チュプキ・タバタのFCイベントも
めちゃくちゃ金持ちかオーディオマニアの人ならわからんけど
映画館の5.1chの音響システムで聴けることって滅多にないことなので
とても貴重なイベントになると思います。
チュプキ・タバタ、俺の大好きな映画館で
小さいんだけどなんかすごいパワースポットで
チュプキ・タバタで何かできないかなあと思っていたので
本当に俺自身が楽しみです。
他にも盛りだくさんな内容なので
こちらも是非!お見逃しなく!!


クロスロードスタジオ井上さんの背中
この場所でこの背中を俺はどんだけ見てきたんだろう
全力でサポートしてくれました
この人がいてくれたから最高のものが録れた
この人との16年間があったから録れた
井上さんだけじゃない
色んな人との出会いがあって生まれたアルバムだなあと
しみじみ実感してます。
その話もまたこんど。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7157.JPG

どうも合田です!

5/27「road to 20th Anniversary"1999-2008"」終了!
お越しいただいた皆様、ありがとうございました〜!
早い段階でSOLD OUTしてたので楽しみにしてくれてたファンのみんなも多かったと思います。
当日券も多くの人が並んでくれて嬉しかった。
その分、窮屈だったかも。。
ごめんね

この日は1999年から2008年までの曲でセットリストを作りました。
感覚的にいつもと大分違う感じで。
でも自分達でも昔の自分達を掘り起こしてる感じがしてジ~ンとしてしまった。
この10年だけでも70~80曲はあるのでその中から20曲くらいに絞るのはなかなか難しかったです。
スタジオでそこそこ揉めました(笑)。
どの曲もそれぞれのストーリーがあるし、あれもやりたいしこれもやりたいしって感じで。
最終的に素晴らしいセットリストになったと思います。
もっといろんな曲をやりたかったのでまた今後いろんなライブでできたらいいなと思います。
みんなの顔を見てたらこの日があってよかったなと。
もうちょっと大きい会場でやってもよかったんだろうけど(笑)、今回と次回はO-Crestでやることに意味があるんだと思ってます。
次回の6/30は2009年から2018年までのLUNKHEAD。
かなり激しい感じになるのではないかと思ってます。
こちらもSOLD OUTしてますが、できるだけ当日券を出したいと思っているのでまた改めてお知らせしますね☆
グッズも先行販売で早々となくなってしまったものもあるのでできたら通販したいと思ってます。
こちらも近日お知らせします☆

これかもLUNKHEADをよろしくお願いします

photo by むかのけんじ
_MG_0026.jpg

LUNKHEAD road to 20Anniversary 渋谷O-Crestワンマン
無事大団円で終了!!

前日にロストインタイムのさくらホールワンマンを見に行って
その余韻が凄くて
昼前に家出て駅に歩いてる時にも思い出し泣きしてたぐらいで
俺…これからワンマンか…
と心ここにあらずなところがあって
しかも決して今のライブの定番とは言えない、なんなら数年単位で久々な曲のオンパレードで
なんだか、ふわふわと変な緊張感があったんだけど
始まっちゃうと
なにこれ?
みたいな
本当にみんな、ニコニコニコニコしてて
なにこれぇ〜
右見れば悟がうんうんてうなづいてくるし
左見れば壮がドヤ顔してるし
後ろ向きゃ桜井さんが楽しそうに叩いてるし
なにこれぇ〜たのしぃ〜
みたいな

昔の曲ばっかだったんだけど
なぜか俺は未来に向かって歌ってるような気持ちだった。
俺は、色々思い出すとかはなかったな
ただ目の前のみんなが力いっぱい受け止めてなげ返してくれてそれがただ嬉しかった。

MCでも言ったんだけど
昨日あの場所にいてくれた人の半分以上は俺らの1999年から2008年をリアルタイムで知らないと思う。
最前でずっと(全曲!)口パクしてた男の子とか
確実にLUNKHEADの歴史とどっこいどっこいなくらい若かった。
一緒に年取ってくれた人
見捨てないでついて来てくれた人
離れてまた戻ってきてくれた人
途中で知ってくれた人
もっと早く出会いたかったと思ってくれてる人
いろんな人がいるけど
その、あなた一人一人で俺らの今は出来てる。
そのあなた一人一人のおかげで俺らは未来に向かっていける。
本当にありがとう。
ありがとうしかないんだよ。


初期の曲はキーが低いので、楽なライブかと思ったら
死ぬかと思いました。
来月の6/30渋谷O-Crestはいよいよ2009-2018
LUNKHEADは年取るほど激しくなっていくと言われるけど、実際そうで
地獄絵図しか想像できません。
マスター桜井は今から不安がっていますが
それ、音源でドラム叩いてるのほとんどアナタですから、的な
一緒に、地獄に落ちようぜみんな!

5月27日 渋谷O-Crest
1.東京にて
2.白い声
3.プリズム
4.千川通りは夕風だった
5.ランドリー
6.グッド・バイ
7.きらりいろ
8.その間5メートル
9.プルケリマ
10.君とコスモス
11.夏の匂い
12.スワロウテイル
13.素晴らしい世界
14.体温
15.すべて
16.ぐるぐる
17.美しい人

en1.はじまれ
en2.アウトマイヘッド 

マスター桜井
ライブ前にコンビニのごはんふたつ食べて
ライブ中にすでにおなかが空いてだそうです。
かっけえ。
ドラマーは燃費悪くなきゃね
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7148.JPG

↑このページのトップへ