7月16日
高橋久美子ちゃんの呼びかけで
等々力巣巣という家具屋さんにて
チャリティーコンサートが催されました。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7423.JPG
真っ先に声かけてくれて
頼ってくれて嬉しかった。
まずは開催にあたってのくみちゃんの言葉を。
巣巣はとても素敵なお店で
思わず心がほっと一息ついてしまうような
気持ちがするすると解けていくような
そんな場所でした。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7411.JPG
急なイベントだったのにお客さんもパンパンで
詩の朗読があったり愛媛の歴史トークがあったりピアノ弾き語りがあったり内容もきっとこの日だけだろうな〜というカラフルさ
お客さんも自由にリラックスして楽しんでくれてるように見えました。
俺は
夏の匂い、金木犀、うちにかえろう
を歌ったんだけど、もう一曲桜日和とか歌ってたら春夏秋冬制覇だったな。。

こういう事をやろうと思う時
多分誰でも少し尻込んでしまうと思うけど
肩肘張らず、仰々しくもなく
柔らかく温かくふわっと作り上げてしまう高橋久美子ちゃんの強さと優しさに導かれて
出演者もスタッフもお客さんも
ひとつの目的に向かって
一人一人が静かに穏やかにひとつになっていく感覚がありました。

フリーマーケットも盛況で
俺のあの例のTシャツも無事売れました。
俺より少し体格のいい男性が買ってくれたんだけど、着れたかな…?
こんな時に壽なんて不謹慎かな…とちょっと思ったけど、服に罪はない…
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7419.JPG
くみちゃんもほんとに着てくれた笑
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7415.JPG
チケット代とフリマの売り上げと募金で
かなりの金額になったみたいです。
だけど復興の事を思えば
大河の一滴みたいなものです。
自己満足と言われたらそうかもしれない。
偽善だと言われたらそうかもしれない。
それでも
なにもしないでいたくない。
みんな同じ気持ちでした。
誰も満足してないし
これからだと思います。
言ってみたら決起会みたいな夜だった気がします。
またやらなきゃね、と約束して解散しました。

やってよかった
終演後、くみちゃんがほっとしたようにつぶやきました。