合田です!

先日は有観客ライブ「以心前進〜東京編DAY3〜でした!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1102.HEIC
ご来場くださった皆様、配信で参加してくれた皆様、ありがとうございました〜!
とても良いライブでした!
まだまだ厳しい状況にある中、会場にきてくれたり、リアルタイムで配信見てくれたり、リアルタイムでは見れないけどアーカイブで参加してくれたりと、心から感謝です!
DAY1、2のときは有観客が久々で、探りつつ、みたいな感じがあったのですが、DAY3は熱く激しく、かつ余裕を持ってできた気がします。
会場に来てくれたみんなはマスクしてるし声は出せないんだけど、ものすごく熱量があった感じがしました。
まるで声援が聞こえくるかのような感じでした、まじで。
うおーみんなすげー!って思いましたね。
アーカイブを見ましたが、まるで会場にいる感じというか、すごくクオリティーの高い映像だったと思います。
配信スタッフのみなさんには大感謝であります。
真昼間なのにこの人たちよくやるねって感じでした笑。
まだまだこうしたいああしたいってのがあるのでこれから先、どんどん突き詰めていきたいと思ってます。
まだどうしても東京が多いので全国のファンのみんなには申し訳ないところがあるんですが、状況を見つつ、みんなの街に行きたいと考えているので待っといてくださいね
ああ、ツアーがしたい。。
がんばれ俺たち!

今月は3/26(金)にまたshibuya eggmanで以心前進〜DAY4東京編〜をやります!
久々の夜有観客ライブですね。
金曜日ではあるのですが、この日はeggmanの40周年記念イベントの一環。
誘っていただきました。
ありがてぇぇ。。
ってかタメなの知らなかった〜。
昔からeggmanにはお世話になっていて、eggmanで頑張って、目の前の渋谷公会堂(今は名前変わっちゃったけど)でいつかやる!みたいなのがバンドの鉄板ストーリーでした。
どうか多くの方に来ていただけますように。
もちろん配信もあるので来れない方は配信でお願いしますね!
チケットは3/8のお昼12時から販売開始です。
詳しくはHPをご覧くださいませ。

東京編DAY3のアーカイブは3/13まで見れるのでまだの方は是非!

あっという間に3月に入りましたね。
やっぱ2月は早い。
今日3/4をもって会社が2期目に入りました。
ここまでこれたのもファンの皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます!
昨日もメンバーとミーティングしてましたが、あれやりたい!これしたい!みたいなのは尽きないんですね。
コロナ禍ということもありますが、LUNKHEADの情熱はまだまだ熱いと思ってます。
これからもみんなに喜んでもらえるように、楽しんでもらえるように、そしてたまにくすっとしてもらえるように笑、精一杯がんばっていきますのでよろしくお願いします!!!

やるぞー!!!

合田です!

明後日2/27(土)、以心前進〜東京編DAY3〜です!
今月はバンドライブがこれだけなので待ち遠しかった。
もっとライブしたいよね。
以前みたいにもっともっとしたい。
世の中的にライブが少しずつ動いてきているようなイメージがあって、でもまだまだ少ないんだけど光が少しずつさしてきてる感じがする。
イベントなんかはまだまだ少ないし、フェスなんかも今年もどうなるかわからない。
まだまだ、まだまだって感じはあるけれども、アーティストがしっかり考えて進めていけば事が動いていくような気もしてます。
LUNKHEADのライブも本数が少なくて、東京ばっかりになってしまうところはあるんだけど、東京以外でもできるように進めているのでどうか、しばし、お待ちくださいませ
2/27のチケットは来場、配信ともまだ買えます。
よろしくお願いしますね!

2/27来場チケット↓
2/27配信チケット(アーカイブは3/13まで)↓

それで!
もう恒例みたいになってはいるんだけれども、新しいグッズを作りました!
お品書きはこんな感じ。

以心前進 小高シャツ
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1080.JPG
S、M展開
¥7500(税込)

以心前進スウェット
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1100.PNG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1101.JPG
フリーサイズ  全4色
¥5500(税込)

以心前進ノート
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1085.JPG
全3色 A5サイズ100ページ
¥1200(税込)

シャツ、作っちゃいました。
これ、めっちゃいいです。
小高ってシャツのイメージだよね。
そして当然ながら似合うね。
すごく上質なシャツです。
スウェットもカラバリ多くて着やすくてシンプルでとてもいいです。
普段使い、めっちゃいけます。
そしてノート。
初です。
こういう小物、作りたかったし、要望が多かったんですね。
個人的にめっちゃ書く人間なのでこれは嬉しい。
サイズ、ページ数ともにかなり使いやすいはず。
今回ラインナップが斬新な感じがします。
気合い入れて作ったんで是非お買い求めください!
ライブ当日2/27の15時から販売を開始します!
詳細はOFFICIAL STOREにありますのでご覧くださいませ!
LUNKHEAD OFFICIAL STORE
ご覧いただきありがとうございます。 LUNKHEAD OFFICIAL STOREです。 こちらではTシャツやタオルを始めとしたオフィシャルグッズ、CD、DVD等を扱ってまいります。 ここでしか手に入らないスペシャルグッズや電子チケットも扱う予定です。 リリース情報はオフィシャルHPや各SNS等でお知らせしていきますのでフォローをよろしくお願い致します。 OFFICIAL HP→https://lunkhead.site/ OFFICIAL Twitter→https://twitter.com/LUNKHEAD_offici OFFICIAL facebook→https://www.facebook.com/lunkheadlunkhead/ OFFICIAL instagram→https://www.instagram.com/lunkhead_official/ OFFICIAL LINE→https://line.me/ti/p/%40lunkhead OFFICIAL YouTube channel→https://www.youtube.com/user/LUNKHEADchannnel それではゆっくりとお買い物をお楽しみください! ※配送はできるだけ迅速に対応させていただきます。 ※質問等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。 ※値段、送料等は変更になることがございます。ご了承ください。 ※商品に欠陥がある場合は速やかに対応させていただきます。store@lunkhead.siteまでご連絡ください。
lunkhead-official.stores.jp
もうすぐ春。

いい春迎えたいですね。

ああ、ライブいっぱいしたい。

それではまたっ!!

弾き語り曲は全部自分で護国寺のスタジオで録った
と、先のブログで書きましたが
家ではロジックというソフトを使っているので
プロツールス(っていう今ほぼそれがプロでも主流の録音ソフト)
使ったことないし
(簡単に言うと、録音ソフトもいろいろあって
ロジックは一応生録音もできる打ち込みが得意なソフト
プロツールスは一応打ち込みもできるけど生録音が得意なソフトってイメージ
俺みたいなデモ作りで宅録で打ち込みをよく使う人にはロジックの方が便利、だと思う
人それぞれですが
そして最近だんだんそれぞれ似たり寄ったりに改良されてきてる印象)
レコーディングスタジオの機材もちんぷんかんぷんなので
(家だとPCにオーディオインターフェイスを繋げておしまいだけど
ちゃんとしたレコーディングスタジオだとそうはいかない)
事前にエンジニアの白石さん(彼のことも先のブログで紹介しましたが)に
基本的なレクチャーを電話で受けて
全部ノートに書いて
夜中だったらスタジオもタダで使っていいよってことだったので
23時ぐらいに行ってひとりで
まずは機材を決まった順番に起動させていく
そしてプロツールスを立ち上げる
録音できるようにトラックを作る
回線を引いてマイクを立てる
ゲインを調整する
録る
決まったHDに保存する
プロツールスを閉じる
決まった順に機材をダウンさせていく
という練習日を作って
練習しに行ったのです。
(簡単に書いたけど、意外とややこしいのです)
いつだか忘れたけど
2012年の5月のどこか、かな?
わからないことがあったらその都度白石さんに電話して聞いて…
で、まあ夜中だったし一人だったし
ちびちびウイスキーを飲みながらやってたんです。
そして回線オッケー!!
録音ボタン押せば録れる!!
譜面台に歌詞も置いた!!
さあ!いよいよ録ってみよう!!
ってなって
録ってみました。
そしたら…録れてた!!
ちゃんと録れてた!!
よかった…
と、いうところで
次はいよいよ本番だ~と思って
ノートに従い、順番通りに機材をダウンさせて
しっかりと電源を確認し、鍵を閉めて
始発で家に帰ったのです。

で、後日、今度はシャキッとした状態で
他の弾き語り曲も含めてレコーディングに行きました。
で、ちゃんとこの曲も録り直したのです。
でも、なぜだろう?
ちゃんと歌い直しても
ベロベロで歌って
歌詞もギターもリズムもヨレヨレで
ピッチもひどい
ギターの弦も張り替えてないし
ゲイン調整も初めてだから声も張った時に割れちゃってる
なのにこのクソみたいなファーストテイクのなぜか異常な説得力を超えられない…
なぜだ…
悩みに悩んだ挙句
このクソのようなファーストテイクを採用することにしました。
だってなぜかこっちの方がいいんだもの。
レコーディングってそういうものかもしれない。
その瞬間の記録
スタジオ音源は
何度も何度も聴かれるものだから余計に
絶対にちゃんと作った方がいいし
でもなんでか、この曲だけは
このテイクがよかった。
というか、このテイクしかなかったと思う。
なんでか、今聴くとめっちゃよいんですよね。
正真正銘、俺が一人ですべてを録った
ファーストテイクです。
なので、まあ記念だ、と思って
よく聴かないとわからないかもだけど
歌い終わって俺がギターを置いて
譜面台から歌詞を取ってブースのドアを開けて
出ていく足音までを音源に入れてます。

いい曲かどうかはわからんけど
俺はまあそんな感じで
いろんな意味で特別な曲ではあります。

ライブで歌うときは
サビでいきなりバーンと声を張るので
自分コンプと呼んでるんですけど
サビ頭は少しマイクから距離を取って
お客さんが聴感的に耳にカーンとこないように歌ってます。一応。

新居浜あかがねミュージアムの壁に描いてあった
近藤勝也さんの海ちゃんとサイン…
新居浜の至宝…

_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6647.JPG

↑このページのトップへ