ルナ整骨院では、「レインボー療法」 
なるものを使っています。

これは、どんなものかというと、
「東洋医学」で使われる
「陰陽五行」の現代版です。

陰陽五行って、ネットで検索すれば、
たくさん出てきますので、
見ていただいた方が早いかもしれませんが、
簡単に言えば、
自然界のエネルギーを5つにグループ分けしてるんですね。
だから、五行。
これをまとめたのが
五行式体表。下の表です。

レインボー療法は、
現代人に合わせてプラス2色。
で、7色。
だから、レインボー(笑)
可視光線の7色ってことです。

鍼灸の先生は、
この表の「五臓」、「五腑」を基にした、
ツボを使ってます。

私は、
「五色」 を重要視しています。

色って、とっても、おもしろく、不思議です。
カラーセラピーとか、
オーラソーマなど、
聞き覚えがあると思います。

そんな、色について、
何回か、発信していきます。

なんで、坐骨神経痛に 「赤」 が効くのか?
なんで、腰痛に 「黒」 なの?
なんで、腱鞘炎に 「白」 ?
とかね。

東洋医学だけでなく、
チャクラや、
心理学、
元は、アインシュタインまで

色と、カラダに及ぼす影響なんかを紐解いていきますね。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7418.JPG