年末の忙しさと、
時間に追われる切迫感。

「普段通り」 が、難しいですね。

ご来院のみなさまに共通するのは、
頭蓋骨が詰まって、
背骨が動いていないこと。
 
呼吸すると、本来なら、
頭蓋骨から背骨、仙骨まで、
連動して動きます。

うつぶせになって、チェックすると、
「あれ?息止めちゃってます?」
ってぐらい、微動だにしない方ばかり。

肩が凝るのも、
腰が痛いのも、
目が疲れるのも、
疲れが抜けないのも、
オーバーワーク以前に、
『吸えていない、吐けていない。』
です。

呼吸が止まるのは、
食べている時、
しゃべっている時。
 
それ以外は、止めないでね。
特に、
チカラが入っている時、
呼吸は止まります。

常に、チカラ入ってませんか?
チカラを入れなくても、
パフォーマンスは落ちません。

チカラが入っている時は、
自分らしさは無くなります。

ルナも、
それに気づいたら、
とってもラクになりました。

一度、リセットしましょう
ルナが、お手伝いします✌️️

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7357.JPG
FBのお友達から、
地元の名産プレゼント♪

「かえるまんじゅう」
カエルは嫌いだけど、
「幸福・大吉・福カエル」
 なーんて、書かれちゃったら、
いただかないワケにはいきませんことよ

でも、なにより、送ってくださる気持ちが、とってもうれしい💕

クリスマス といえば、
「赤」 と 「緑」 ですよね。
なんでなんでしょう?

キリストの誕生日とは、関係ないですよね?
サンタも、ツリーも。

本来、
12月25日に、キリストが誕生したワケではない。という説もあるぐらい、
「誕生祭」 が、元ではないからでしょう。

簡単に言ってしまえば、
外国の「冬至のお祭り」 だったりするんですね。
古代ローマとかでは、
「死」に対する恐怖心が、すごくて、
「よみがえる」、「長寿」 ということが、
重要視されていました。

太陽は、よみがえり、命の元。
冬至を境に、日が長くなるのでってことです。
そして、
いつも「緑」の、常緑樹を使うことで、
「永遠の命」 を表しているらしいです。

ルナの使っている「レインボー療法」 では、
「赤」 は、心小腸経。
「緑」 は、心包系。

どちらも、
カラダのもとになる「任脈」 で、使います。

チャクラも、
「赤」 は、カラダの土台。
「緑」 は、ハート。

「生命」を表すには、ぴったりの色なワケです

ルナの施術でも、
マインド的に、施術が必要な方は、
「赤」 と 「緑」 を使ったりします。

子供だけでなく、大人もクリスマスに、
サンタやツリーを見るとワクワクしたり、
笑みがこぼれるのは、
「生命の源」 だからかもしれませんね

Merry Christmas ✨✨✨

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7352.JPG

自分から、
「この日は、どうですか?」って言って来て
近くなったら、連絡しますのまま、
当日もブッチ。
  
なめられてる…😱
  
社交辞令で言うなら、
また連絡しますって言う必要ないでしょ。
  
元々、先約がある事を伝えてあり、
でも、時間作りますって返事してるのに。
 
こちらは、
少しでも、誠意を見せようとしたのに
そりゃないでしょ〜〜😅
  
なんでも言うこと聞いてくれると思われがちなんですよ。わたくし💧
 
連絡待ってのロスタイム3時間。
おかげで、
神戸でのディナーは、キャンセル。
  
新幹線車中での、
一人飲みとなってしまいました😭
まぁ、
ご覧のとーりのヘルシー野菜と供にって
なったので、それは、それでOKかな。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7319.JPG
思いつきで、誘うのは、やめましょー👆
  
今日は、ちょっと、グチモードでした。

↑このページのトップへ