7月いっぴ!新しい1ヶ月が始まったわね。
資生堂ワタシプラスにて、あなたの下半期の運勢をご用意していただきました♡

全体運・恋愛運・仕事運・HAPPY BEAUTY ADVICEの4項目でお伝えしているよ。


この下半期の星巡りをちょっとお話しするわね。

1年の運勢を司る発展の星・木星が今年は「キャリア」を意味する「やぎ座」にいるの。
だから誰にとっても、今年は自分の社会での役割や所属する社会のあり方が変わりやすい年だと占えるわ。

そんな中、下半期は「やる気」を意味する戦いの星・火星が「おひつじ座」に異例の長期滞在をするの。
(普段は2ヶ月程度だけど、今回はおひつじ座に来年の1月初めまで6ヶ月程滞在するわ。)

しかも火星は、おひつじ座にいる時そのパワーを最大限に発揮できるの。
これは誰にとっても、自分の未来の可能性を広げるために、ストレートな行動を起こせる情熱的な時間と言えるわ。

ただ、このやぎ座とおひつじ座という2星座はどちらも「自分発進」という共通点があるけれど、「慎重で冷静なやぎ座」と「瞬発力があって情熱的なおひつじ座」で行動テンポ・スタンスが違い、ぶつかりやすいの。
(これは星座単体の意味で、やぎ座生まれさんとおひつじ座生まれさんという意味ではないからね。)

だから今年の下半期は、
「社会での自分の立ち位置の新たな確立」(やぎ座木星)
「未来の自分へ向けて情熱的な挑戦」(おひつじ座火星)の、
両方に気持ちが分かれてしまいそうなの。


「今までの仕事を活かしてがんばりたいけれど、
もしかしたらもっと新たな才能が生まれるかもしれないなあ!」とかね。

恋愛で言えば、
「結婚して奥さんとして周りにも認められたいけれど、もっと恋のドキドキもほしいなあ」
「もっと恋を楽しみたいけれど、仕事での責任もちゃんと果たしたい!」とかかな。

そういう二方向へ分かれやすい気持ちをうまくすり合わせていくと、、下半期の勝者になれる!ってわけ。

仕事もプライベートも。
冷静さも情熱も。
慎重さも衝動も。

相反するものだけれど、どちらも素晴らしいもの。

特にこの2020年は、これから先の「200年」というスパンの一区切りになるタイミング。
今のあなたにできることを全力でトライして、新しい時代の幕開けを迎えたいわね。

そんな2020年下半期。
どんなことがあなたを待っているかしら?

資生堂ワタシプラスでチェックしてね♡

資生堂ワタシプラス
【2020年下半期の運勢】
ホロっと泣ける☆話題の占い師ルーシー・グリーンの12星座占い
https://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/DB009269/
200630_lucy_01.jpg.jpg