こんにちは!
ルーシー・グリーンだよん♪

6月から、
ルーシーとすてきな人との手紙のやりとりをnoteで公開しています。
note マガジン「往復書簡」

お相手は毎月変わって、
今月9月は兵庫県西脇市を拠点に活動されているファッションデザイナーの村田裕樹さん。
先月8月にこのシリーズに参加してくれたテキスタイルデザイナーのオノカヤさんの旦那さんでもあります。

69957975_2100777803550306_4890483795993559040_n.jpg


今回は、ここ3年のことをうかがっています。

ゆるやかに過ぎる時間と、大きく動く西脇の自然のなかで、

村田くんの大切にしたいことが際立つお答えでした。

カヤちゃんもそうだけど、
「生活」と「製作」がつながっているから彼らの製品を手にしたときに五感が喜ぶ感覚になるのかなと思いました。

逆に、同じ景色の中にいるカヤちゃんと村田くんの表現のちがいもおもしろいです。

往復書簡シリーズ、

秋の夕暮れのおともにどうぞ♪

https://note.mu/mrt/n/n85638b0e759a



本文より:

「デザイン」を考えるとき、モノの形を考えるだけでは不完全です。

モノには「それを使う人」と「作る人」がいて、どちらの人もそのモノに関わりながら生活しています。

それらの人の暮らしがなるべく良くなるように、モノを作る仕組みや環境、それを続けた場合の未来についても想像を巡らせながら、形を結実させていく。

そんなことをデザインだと考えるようになりました。



rectangle_large_type_2_fc492b68dc94916e435d3b33020d568d.jpeg

picture_pc_be8e05e059145d2375f747373790b3a1.jpg

村田裕樹さんがデザインを手がけるブランド「hatsutoki」のホームページはこちら。
http://hatsutoki.com/

ルーシー9月の個人鑑定はこちら。
https://www.lucygreen.jp/shop