こんにちは♪ルーシー・グリーンだよん♪

今を生きる女性へ自分らしくあるヒントを届けるコミュニティ型メディア
 のlander labo さんに

ルーシーがOLから占い師へ転身したときのことやお仕事をする上で大切にしていることやフリーランスで働く不安やその向き合い方などを取材頂きました。
3つに分けて掲載頂いています。以下からどうぞ♪

① 前職から占い師になるまでの経緯

Q3:就職せず最初から占い師を目指す選択肢はなかった?

「『学校を卒業したら企業に勤める』というルートしか知らなかったからだと思います。得意を活かし、自分に合った働き方ができるのは一部の限られた素晴らしい才能と強い運のある人たちだけのもので、ふつうの家庭でふつうに育った私には手の届かない『贅沢』だと思っていました。」

https://www.instagram.com/p/Bqdfb7HHmDj/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

② 占い師に転身してからの不安や占い師として発信する時に大切にしていること

Q7:自信を失ったり転身したことを後悔したことは?
「占い師は人気商売でもあります。占いの館に入った頃、昼12時から夜22時までお客様がゼロ。一方で他の占い師たちにはひっきりなしにお客様が来ているという状況はつらかったです。よく一人で泣いていました。
でも、『この仕事は私の適職で、うまくいく』という根拠のない自信はずっとありました。他の仕事ができなすぎたことが逆に自信につながっていたんです(笑)。

https://www.instagram.com/p/Bqdz7ign6v1/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

② 仕事のモットーとあなたへのアドバイス

Q12:自分の道を築くのに必要な心構えとは?
「愛すること。光に集まる夏の虫のように愛のある場所に人は集まります。愛は気持ちがいいから。だから愛のある場所は栄えるし、愛する人はなんだかんだで食いっぱぐれない。(中略)仕事と言えど結局『すべては愛』だと思います。」

https://www.instagram.com/p/BqekU9AHl4F/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

lander Ink.さんのことを少し。

lander laboを運営しているlander Ink.さんは、
映画やweb、広告やエンターテイメント等のコンテンツの制作会社です。

社長がロサンゼルス在住で、
他のスタッフの方も東京、パリ、ドバイ・・などそれぞれ別の国にお住まいです。

リモートワークって言葉は知っていても、
まだ日本では基本的には通勤し会社内での勤務が大半だと思います。

どちらがいいかは、業種によって、人によっても違うと思うんだけど、

「選べる自由」

が、あるってよくないですか?

インタビューの中でも答えているけれど、
ルーシーも占い師になるまで学校を卒業したらどこかの企業に勤めるというルートしかないと思っていました。
それ以外のルートを選べるのは特別な人だけだって。

ましてや、好きなことを仕事にするなんていばらの道だって教わってきました。

でも別にそんなことなかった。
私にとっては企業で働く方が適性がなくていばらの道だった。

先日、「」って記事にも書いたんだけど、
別に好きなことを仕事にしなくてもいいんです。

でも好きなことを仕事にするか、好きなことを仕事にしないか、って選べるんです。

あなたの人生はテレビやSNSで見聞きするよりも、もっと幅広い選択肢がある。

あなたはあなたに合った生き方をしていいんです。

そしてそれを選ぶ、ということが「自分の人生に責任を持つ」ということじゃないかなって思うのです。


今はにっちもさっちも行かなくても大丈夫。
深呼吸して、毎日を大切に生きていればいずれ道は開けていくから。

安心してステキな毎日を♡

P1022307_1080px.jpg
lander laboさん取材ありがとうございました!