月別アーカイブ / 2016年12月

こんにちは〜!

ルーシー・グリーンだよ♪

元気にしているかしら?


そろそろ冬休みの頃かな?

〆切前で大忙しのあなた。

おつかれさま♡

どうぞ、ゆったりとお茶でも飲みながらこちらの記事をご覧くださいな♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は12/19からうお座に滞在している火星の影響についてお話しようと思います。


「素晴らしい自分になれない自分」をあなたは感じることがあるかしら?


「もっと素晴らしい自分なら、もっと素晴らしい未来を手に入れられるのに」

「あの人に認めてもらえるような自分なら、もっと幸せなのに・・」


そんな「理想の自分になれない自分」を感じる時って心がぎゅっと苦しくなってしまうもの。


しかも他でもない自分自身のことだから、

この苦しさから生まれる苛立ちをどこに向けていいのやら・・

最近なんだかイライラする、どうも不機嫌になってしまうとしたら、

うお座火星の影響があるかもしれないな〜と思う。違うかもしれないけどね。


火星をポジティブに利用するためには

積極的に行動する、というのがいい方法。


でもうお座という星座は、

「今まで」と「これから」の狭間に位置する星座。


積極的に行動しようにも、

「いつかできたらいいなあ」ってことしか思い浮かびづらいかもしれない。

今すぐ動けないことで火星と言う情熱を持て余し、炎がくすぶるように苛立ちの黒い煙が心に充満してしまいやすいのかも。


じゃあ、どうすればいいんだろうね。


「素晴らしい自分になれない自分」を積極的に受け入れていくのはどうかしら?


たとえば、

誰かステキな人を見て

「わあ〜ステキ♡」と思えているうちはいいんだけど、

「それに比べて自分は・・」と苦しくなることってあるでしょう?


それってステキじゃない自分を受け入れるのがつらいからなんだろうね。

「私はもっとスゴイのに!!・・でも本当はスゴくないかもしれない・・」って。


すごくなくていい。

理想の自分に届かなくていい。

何者にもなれなくていい。


そうやって、

高いものを取ろうと伸ばしていた腕をおろして、

肩の荷物もストンとおろしてしまえばいい。


「ああ、自分ってたいしたことないんだなあ・・」


って勇気を出して受け入れてみる。

そうしたら、目の前に広がる景色が変わり始める・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「素晴らしい自分になれない自分」を受け入れるのは、

はじめは悲しい気持ち、寂しい気持ちが大きいかもしれない。


でもそこを悲しさや寂しさに偏らず、ニュートラルに受け止めてみる。

かといって「たいしたことなくて何が悪い!」って強がったり、「たいしたことなくて幸せ〜!」なんてヤケになったりせずにね。


誰かの力になってあげられなかったり、

大切な人に分かってもらえなかったり、

自分の夢を叶えられなかったり、

楽しく笑えなかったり・・


そんな自分を「それも自分」と引き受ける。

誰かのせい、何かのせい、失敗しただけ・・と理由を探さずに、

「自分」として受け入れる。


それはとても勇気のいることだと思う。

そして今ならそんな勇気も出せるんじゃないかしら。


私ね最近、「人が持って生まれたルール」についてよく考えるの。


ある人はお金持ちに生まれて、

ある人は頭の回転が早くて、

ある人は見目麗しく、

そしてある人はそのどれもに恵まれ、

そしてある人はそのどれもに恵まれず生まれた。

・・と誰しも考える。

自分はそのどれにも恵まれなかった人間難じゃないか。

自分にも素晴らしいところはいくつかあるとは思うけれど、

「あの人はいいなあ、私の欲しいものを持っている・・」って指をくわえて遠くから眺めてる。


でもきっと、

そう考えない人はいなくて、

みんなわざわざ言わないだけで、

「あの人はいいなあ」と寂しさを感じている。


もしあなたが生まれ持ったそんな「制限」を

「この世を豊かに生きるゲームのために課されたルール」だと思えたら、

足りなさもいつか恵みに変わるんじゃないかな、って。


「素晴らしい自分になれない自分」という制限が、

いつかこの世界を豊かに生きていく強みになるかもしれない。


星占いでは星座や惑星にいろんな意味を持たせているんだけど、

うお座には「ゆるし」という意味があるんだ。


過去にうまくできなかったこと、

傷ついたこと、

自分の至らなさ、

誰かの至らなさ、

悲しみ、寂しさ・・


そういうものを「ゆるす」。

海がいいも悪いもすべてを呑み込むように「ゆるす」。


今は戦いの星・火星がうお座に位置している。

うお座の「ゆるし」を勇気をだして積極的に手にできる時が今かもしれないね。


悔しいけれど、ゆるしてみる。


まずは自分をゆるすことから始めてみよう。


手の届かないことを「自分の力が足りないせいで・・!」と憎々しく思うのではなく、

「いいなあ、見ているだけで嬉しいなあ♪」ってゆるしてみる。

そのとき感じる寂しさも受け入れてみる。


海は遠くの場所とつながっている。

あなたの優しい気持ちはいつか巡り巡ってあなたのもとにたどり着くかもしれない。

その日が「来たらいいなあ」と待ってみる。


走り出せる日はまたやってくるから。

走り出せない今を、またとない今日を、楽しんで過ごせるといいね。


(うお座火星:2016/12/19~2017/1/28まで)


教会へ逃げ込めばどんなワルモノも手出しできないように、

きっとクリスマスは不幸の小悪魔も活動をお休みせざるを得ない

だから今日起こる悲しみは不幸の小悪魔の仕業じゃなくて、幸せの天使がまく幸せの種なんだと思う

メリークリスマス。
休戦しよう。
あなたが今日一日、神さまを感じて過ごせますように…♪


日々のこと。

大阪・梅田のルクアイーレの蔦屋書店で、私がファンの美術家・中島麦さんの作品が展示されています。

私は占いの仕事を始めてから積極的に芸術に触れる機会を作ろうとしているのん。
芸術も占いも星占い的には同じ魚座とか海王星の管轄だからというのもあるけど、面白いから。

芸術家の人たちは言葉になってないものを形にする人たち。
ゼロから何かを作ったり、
社会通年に引っ張られない姿に刺激をいつももらう。 「俗世」から離れる時間はきっと何かを私たちに教えてくれる。

#中島麦#蔦屋書店#ルーシーグリーン#ART#pisces#neptune


↑このページのトップへ