いきなり現れた坂本遥。
ラブ人間辞めた後はエドガー・サリヴァンっつーバンドで頑張ってる。
知り合った頃からアホだったが、久々に会ったら相変わらずアホだった。
アホはいい。
アホは正義だ。

https://www.youtube.com/watch?v=6093AnP8AkU

新譜も出たっつーことでエコヒイキ宣伝ブログである。

金田康平




この風潮、どうにかなりませんかね。






や、ほんとにごもっともなんですけども。




得意、または興味のある人に任せたほうが絶対にいいと思うのです。


ぼくはまだそこまで興味が持てていないので、ほとんど自炊をしてません。



そこに割く時間と労力を、お金で買ってるイメージですかね。栄養バランスには気をつけている(つもり)ですが。








適材適所という言葉がございます。



苦手なものからは堂々と離れていいです。
ライオンに近づくウサギはいないはずです。

得意なものにはズケズケと近づきましょう。







1日遅れてましたね、スミマセン。

いま雨降ってますが、

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2726.JPG
富田




日本独自の文化なのかなと思っていますが、


たしかに存在しますね。





たとえば英語だと、それがほとんど無いということを聞いたことがあります。


上下関係が厳しいと、そういうものが生まれるんですかね。




「This is a pen.」



この文章でも

「書くもんよ、これ」
「これはペンです」
「こちらは筆記用具でございます」



みたいな感じで、勝手に受け手側で解釈する感じなんですかね。

わからないですが、そこを委ねるだけで発信する側のスタミナの使い方が全然違うことは分かります。




敬語って、面白い文化だとは思いますが
ぼく個人的には全然必要としていません。



フラットに喋ったほうが相手方の本当の気持ちとかうんぬんを引き出せると思っているからです。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2675.JPG


画像は、コンビニで見つけた残虐極まりない一枚。
命を弄ぶってこういうことなんかなと。
ほんとしょーもない。



多分、鶏もお腹痛めて産んでまっせ。




敬う心って、態度で示すのが1番ですよね。



富田

↑このページのトップへ