面白いとウワサだけは聞いていましたが、

近日中に初めて体験することが決まっています。



クイズは好きなタチなので、普通に楽しみでございます。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2644.JPG




しかし、いま練習問題みたいなのやっておるんですが、なかなかにムツカシイ。




これだけ見せられてもねえ、、
ってなりますよねえ、、








ちなみに
答えは「リモコン」

です。

解説は割愛します。ぜひとも考えてみてください。





力になれるか不安ですが、
がんばって脱出したります。ウス。



富田



ついに昨日、世に放たれました。

ぼくとワカが加入して初の音源
「21世紀”楽勝”宣言.ep」


とにかく、やったるぞこらー感を詰め込めた作品となっています。


笑けるほどお求めやすいので、何枚か買ってみてはいかがかと!


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2610.JPG


画像は21世紀をなんとも思っていない男。

富田

いよいよ明日4/16に、2年ぶりのスタジオ録音作品「21世紀"楽勝"宣言.ep」がリリースされます。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8505.PNG

気づけばTHEラブ人間にとって16枚目のCDです。9年間でこの枚数は結構多作な気がするけどどうなんでしょうね?

リリースを楽しみにしてる人、リリースすることに気づいてない人、そもそも興味がない人にもこのCDが届けばいいなと思い、楽曲解説ともならない一言メモをお届けしたいと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8518.JPG
ちなみにこの写真は金田とドラえもんと一緒にジャイアンのリサイタルなうに使っていいよ。の写真です。とっくに流行りが終わった後にやる勇気を賞賛してください。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8515.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8519.JPG
M1「21世紀"楽勝"宣言」

原曲作成は2015年2月
3年前!歌詞もメロディーも変わったね。
https://note.mu/bandajoe/n/n15d4b147baa9

レコーディングしたバージョンはある日、エンケンさんが生前おっしゃってた"何を歌っていいかわからなくなった時は初めに歌おうと思ったことを歌えばいい"という言葉を思い出してつくりました。

サビで歌ってる「天使なんかじゃない」って言葉の元ネタはもちろん。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8520.JPG
M2「昨日・今日・明日」

原曲作成は2013年12月。
これはなんと5年前の曲。
http://d.hatena.ne.jp/kouheikaneda/touch/20131209/1386607237

これはほぼ歌詞変わってないね。サビを後から付け足してつくっただけで、大まかなメロディは変わらず。ただバンドによる爆発力が高い。
「犬の人生」直系の金田流HIPHOPです。俺のベランダに20年近く育ててる話聞き上手のサボテンがいるんですが。あいつのように美しくなりたい。タイムラインには流れない美しさがあーるーかーらー。っつーことっす。もちろん元ネタはこの映画から。(元ネタばっかだな。)

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8513.JPG
M3「レモンスカッシュ」

これは比較的、最近の曲。
2017年作成。
3年前につくった「クリームソーダ」の続編となってます。ずっとやりたかったアシッドフォーク楽曲なので、個人的にやりきった感が強いっす。遊園地でケンカしちゃった恋人たちのための音楽です。イヤフォン分けっこして仲直りしてください。朝焼けが昇るまでには仲直りしてください。ちなみに「クリームソーダ」続編はまだまだあるのです。ふふふふ。おたのしみに。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8514.JPG
M4「ハートのエース」

2017年10月作成。これも最近。

ちなみにこの記事は以前やっていただいた「バンドのツアー事情」についてのインタビュー!
https://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/harajuku004

ラブ人間は全国ツアーが多いので基本車移動なんですが、乗ってる車がこのハイエース。はじめはバンドの歌を書こうと思ったんだけど、街歩いてると実はいろんな職業の人たちがハイエースを使ってることに気づきました。そんな人達をめぐる幾つかのショートストーリーをかき集めてみました。走行距離の限界とか、夏場のカレーの賞味期限とか、人間の寿命とか、すでに決められてしまっていることに少しばかりの抵抗を僕はしていきたいです。

サラーっと書こうと思ったわりにはたくさん書いちゃった。
是非購入してからまたよみなおしてみてくださいね!

金田康平

↑このページのトップへ