それにしてもさすが広島のホーム。
「なりきりサンチェ」の購入列から人が途絶える事がありません。
「ちぃっと向こうのペースが早いでかんわ」

我慢できず、グランパスくんは広島側の列を封鎖!

なりきりサンチェくんを買おうとしていたお客さんを強引に連れてきては「買って」アピール。
「正々堂々」はどうしたの、と呆れていたスタッフだったのですが....

こんな張り紙を発見!
ここにもいました。
まったく、正々堂々という言葉を彼らは知らないようです。

となれば、こちらもなりふり構っていられません。

グランパスくんいいぞもっとやれ!

そうマネージャーが心の中で叫んだのは言うまでもありません。


しかし、サンチェくんからのアウェイの洗礼はこれだけではありませんでした。

「ほらほら、はやくのってよ」
サンチェくんが用意してくれた「PRIUS」号。

「まさか広島でぼくの愛車に乗れるとは思わんかったもんでうれしいわぁ!」

代わり番こで台車を押して遊んでいる2匹を見ていたのですが、
ふと感じた違和感。


え?
なんということでしょう!(;゚Д゚艸)
サンチェくんが用意してくれた台車は片面のみPRIUS号で、しかもスタンドから見える方にはCX-5のプレートが!

これがアウェイの洗礼っ!

これこそがアウェイ!

スタッフが震えているにも関わらず、
「雨止んだがねー!」

呑気なグランパスくん。



結果、この日なりきりグランパスくんの売り上げは308個。

一方サンチェくんは500個越え!

とにかく早く差を縮める必要があります。
皆さん!ご自身はもちろん
家族、友達、会社学校の仲間へ!ぜひお買い求めください!



つづく