月別アーカイブ / 2020年08月

IMG_20200815_213027_131.jpg
現状、任意売却のサポートを
させて頂いている私ですが、

かつて、住宅ローン破綻を
ギリギリで逃れた経験者です💦


住宅ローンを払えなくなってしまう人は
統計上、凡そ100人に1人ですが、

現在進行中のコロナウイルスの影響で
もっと増えているかも知れません。


競売に掛かってしまった殆どの方は
その落胆振りが半端ではないですが、

任意売却を利用できれば、
小さなダメージで再スタート可能です☝️


「住宅ローンの支払いができなくなった」
「既に数ヵ月払えていない」

そんな場合は、絶対にスルーはダメです!


一時的なピンチなら、大至急、
借入金融機関に相談してください。

もし先が見えないなら、信頼できる
任意売却サポート業者に相談です!

現状を正確にお伝え頂ければ、
業者も金融機関も敵ではありません。

三者協力で、最良な方法を
一緒に模索してくれるはずです!


一番大切なのは、
どのように再スタートするか…

私はそんな信念でサポートしています。

2020-08-09-19-13-47-192.jpg
私が住宅売却のアドバイスをしているお宅の
近くで売り出されている中古住宅🏠

販売担当の不動産業者の姿もなく
少なくても、1~2ヵ月位このまま…

家の売却を依頼すると、殆どの場合、
“専任媒介契約”を結びます。

そうすれば、3ヵ月間は独占物件になるため、
あまり手間を掛けない業者も多々あります💦

「あなたのために」「あなたの味方です」
という笑顔の営業マンですが…

“商品”としてではなく、売り主様の“資産”として
大切に買い主様へ繋いでくれる方を
セレクトしてくださいね✨

その理由はとてもシンプルです
1596251853220.jpg
自宅を売りに出したけど、
「なかなか買い手が決まらない…」
「相場より値下げしないと売れない…」

大変多い売主様のお悩みです💦
でも、その理由はとてもシンプルです!

例えば、車を買おうと思う時、
「次は高級車に乗りたい」
「家族で出かけられるが車がいい」
「近所の買い物用に車が欲しい」
など、大多数の人は“目的”から考えます。

でも、不動産業界では、
「◯LDK」
「◯◯◯◯万円」
◯◯駅から徒歩◯分」
といった“スペック”で売ろうとします。

定価以上の“プレミアチケット”や
一般人には理解できない高額で取引される
“美術品”“骨董品”など…

つまり、「こんな家が欲しかった!」と
思って頂ける方に伝えることがポイントなのです!

そのためには、“スペック”よりも先に
欲しいと思う方の“目的”を達成できる
ご自宅の“魅力”を前面に打ち出すことですね☝

とかく物件を“商品”として扱う不動産業界...
でも、ご自宅は売主様の大切な“資産”です。

ぜひ、売主様と買主様がWin-Winの
マッチングをしてくれるパートナー選びをしてください!

↑このページのトップへ