どーも佐々木です


気づけばパート4笑


まだお読みになってないかたはこちらをご覧ください

その日はY君にはお帰りいただ 
また後日、会うという約束をしました。


ウチの従業員にも体感させたかったので。


でもなぁ〜〜
ん〜〜〜〜


イメージがわかないよなぁ〜〜〜


歯医者横に作ったらいいんじゃねーかなぁーっとか


でもめんどくさいなぁ〜〜笑
そこまでしてやりたくないなぁ〜〜とか



色々考えていた


そう。
その時です。


神の一声がふってきました。


『テットの空いているスペースでやったらいいじゃないよしきちゃん』

『そこのスペースでやってちゃんとサロンとして成り立たせればいいじゃないのよユー』

『オプションとかじゃなくてホワイトニングのサロンを1つつくっちゃえばいのYO!!』


おーー


ジーザス
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8545.JPG

それは素晴らしいご意見


実質今、テットは3部屋ありますが
使用しているのは2部屋。
1つはスタッフの物置になってます。


これは非常にもったいない。。。


そこをセルフホワイトニングのサロンに
すればいい。


家賃はかからないし
人はいるし


固定費はほとんど増えず
もう1事業始められる。


これは素晴らしい


ということで急にやる満々に笑


しかし、私はすぐにはY君には
連絡しません。


また次回約束しているので
そこで機械を値切ってやるぜ〜〜
へっへっへ〜っと思ってました笑笑


ここでまたもや珍事件が起きます


その話はまた次回


それではまた