よくいただく質問です。
私も、パンが好きなのですが〜😂

パンとご飯、ダイエット中はどちらを食べたらいいのかというご質問、ご紹介します。

やっぱりダイエット中は、
パンよりご飯の比率を増やした方が
いいですね❗️

小麦は、体を冷やしてしまいます。

痩せやすい体を作るには、とにかく冷やさないことが大切です。

寒い冬‼️
とにかく、冷やさない体を作っていきましょー💪
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0469.JPG

ダイエットしても痩せない。
昔と同じことをしてもなかなか体重が落ちない。
生活を変えてないのに太った。

これらのことは、代謝と言う重要なメカニズムが弱まることで起きます。

ダイエットをする上で代謝をあげるためには、基本的なことが意外なほど重要です。

特にゆっくり噛んで食べる事は、代謝アップの基本だと思っていいと思います。

代謝を上げる最大のこつは、噛むこと。

よく噛む事は、エネルギー代謝を驚くほど高めます。

よく噛むとこんなことが起こります!

①筋肉運動

噛む運動のエネルギー消費が増えDTI (食事誘導性熱産生)が高まる

②ヒスタミンが分泌され、満腹中枢を刺激し満腹感を感じやすくなる

噛みごたえのある食べ物、ライ麦パン、雑穀ご飯、玄米ご飯等を選び
1口30回ほどゆっくり噛みましょう。


できる範囲でいいので、代謝を上げる食べ方を習慣にしていくと、太りにくい体を手に入れることができます(^^)
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5754.JPG

ダイエット中におススメの野菜は、
「キャベツ」

綺麗に痩せることができます!

キャビテーションなどの、サロンケアの後は、葉物野菜などを中心に糖質を控えめに
していただくと施術効果やダイエットに
効果的です。

特におススメの食材として
ご紹介しているのが、「キャベツ」

ビタミンや栄養価がたっぷり!
また、切り方に工夫することで
満腹感もアップ⤴︎

◆キャベツの栄養

1.ビタミンC
たっぷりビタミンCが含まれているので、
キャベツの葉1枚〜2枚で一日に必要なビタミンCをとることができます。

免疫力を高めたり、美白作用、コラーゲン生成にも役立つので、美容に欠かせない栄養素です。

2.ビタミンU
胃腸の働きを整えてくれます。
食生活の乱れにより、胃腸が荒れている方は
特におススメ。

3.食物繊維
ダイエット中に起こりやすい便秘
キャベツの食物繊維は、便秘を予防、解消してくれます。

◆効果的な食べ方

1.出来るだけ大きく切る
よく噛むことで満腹感を得られます。

2.食べる前にコップ1杯の水
食物繊維が水分を含んで働きを高めてくれます。

3.ドレッシングは、シンプルに!
味噌や塩昆布など

キャベツをベースに、トマト、レタス、きゅうり、大根、白菜、水菜、セロリ、玉ねぎ、ブロッコリーなど生野菜を中心に、美味しく野菜を食べて健康的に、ダイエット成功目指しましょう♩
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5554.JPG

↑このページのトップへ