qVGJe7Ciss.jpeg



『コラーゲンの材料になる・肌のバリア機能が高まる・紫外線によるダメージに抗酸化作用が効く』といことが挙げられます。 


しかし、ビタミンCは光と酸素のダメージに弱く、効果を保ったまま肌に届けるのが激しく難しいと言われており、 そこで多くの化粧品メーカーが目をつけたのが、「ビタミンC誘導体」です。

ウィキペディアの説明では「ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを改良した誘導体。またプロビタミンCは、生体内で酵素反応によりビタミンCとなるもの。ビタミンCは強い抗酸化作用があるが不安定で分子構造が壊れやすい。そのため、ビタミンC誘導体では物質として安定化したり、皮膚への吸収性のや皮膚乾燥の副作用を改良している。」

と、あるんですが、簡単に説明しますと
肌のなかでビタミンCに変化する物質で、そのままビタミンCを肌に塗るよりも浸透力が高いと言われている物質になります。

しかし、ビタミンC誘導体と言っても何種類もありまして、それぞれに科学的なデータの量が大きく違っておます。幸いにも

2012年の研究では「それぞれのビタミンCにどれほどの効果があるのか」について調べくれております。

 

<アスコルビン酸・リン酸アスコルビルNa・リン酸アスコルビルMg・パルミチン酸アスコルビル・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・アスコルビルグルコシド>
と様々あるんですが、どれも試験管レベルや動物実験での臨床結果しかなく非常にデータの乏しい世界となっております。
その中でも唯一、アスコルビン酸は紫外線やコラーゲン、色素沈着への効果が確認されています。
現在、科学的データに基づいて選ぶのであれば一択になりますね。


よって、様々な観点よりまとめた結果、ビタミンCクリームの良い条件とは

 

・ビタミンCの含有率が大体20%
肌に効率的に吸収されると言われる濃度はだいたい20%と考えられております。しかし副作用でかゆみが出る場合もあるようなので、もし心配であれば少なめから試してみるのがありかと!

・水分量は少なめ!
水分量少なめとは言いますが、水分量が明記されているものは少ないので、酸化防止(トコフェロールやフェルラ酸)が入っているかを確認しましょう

・パッケージされているもの
冒頭で説明したように光と酸素により劣化しやすいですのでパッケージ化されていたりなどの酸化防止されているものが良さげです。 


このような条件で選んでみてはいかがでしょうか?
【姿勢矯正・骨盤矯正・小顔矯正】を受けたい方は

◯EXE鍼灸整体院 駒澤大学店

住所:東京都世田谷区駒沢2丁目1-5コンフォリア駒澤301
HP:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000512130/
アクセス:駒澤大学店から徒歩7分



【ダイエット・ボディメイク】が気になる方は

カウンセリング・体験トレーニング無料!!!

◯パーソナルトレーニングジムEXE 駒澤大学店
住所:東京都世田谷区駒沢2-25-10ソフィー駒沢B1F 
HP:https://pbs-exe.net/
アクセス:駒澤大学店から徒歩7分


◯パーソナルトレーニングジムEXE 都立大学店
住所:東京都目黒区平町1丁目26-18 第一ベルハウス 204号室
HP:https://exe-toritsudaigaku.com
アクセス:都立大学店から徒歩1分



◻︎LINEブログ
https://lineblog.me/lmbeam313blog/

◻︎facebook
https://www.facebook.comtakahiro.shouzusima

◻︎instagram
instagram.com/shozushima_takahiro/?hl=ja