12
澄みわたる青空のような歌声と解放感のあるポップサウンドで、デビュー以来、着実に階段を上り続ける家入レオが、1年4ヵ月ぶりとなる4thアルバム『WE』をリリース。これを記念した特番が2016年7月6日(水)にLINE LIVEで配信された。本人曰く、「私自身、パブリックイメージとかなり違う一面もあるところを見せたい(笑)」とのことで、いつもとは一味違った家入が見られる番組となった。

「17歳でデビューした頃は“思春期の弱さ”を歌うことが多かったんですけど、今は21歳になって、ナチュラルな感じを今回のアルバムに詰め込みたかった」と語る家入。これまでほとんど公開されることのなかったレコーディング風景やジャケット撮影中のオフショットなど、レア映像をたっぷりと公開し、“新生・家入レオ”を印象づけた。

月9ドラマ『恋仲』フジテレビ系)など、これまで数々のタイアップ曲を歌ってきた家入だが、この夏は8月 公開映画「ペット』のイメージソングを担当。「聴いた誰もが前向きな気持ちになれる曲」と家入が語るその『Brand New Tomorrow』のPVもフルバージョンで公開された。

番組の後半では、質問コーナーも。「この人と声を交換したい! ってのはある?」という質問には「ガリレオ・ガリレイの尾崎(雄貴)さんや斉藤和義さんの声にあこがれます」、「10代の頃にやっておいたほうがいいことは?」には「体育祭や文化祭などの学校行事とあとは英語! 10代の頃にマスターしておけば良かったな」とコメント。

番組中、両手を叩いて大笑いし、ナチュラルな表情をたっぷりと見せた家入レオ。彼女の今の充実ぶりとシンガーとしての輝きが、存分に伝わってくる番組となった。

【番組概要】
家入レオがビクターオフィスからお届け! “生”トークライブ♪
配信日時:2016年7月6日(水)19:30~
LINE LIVEはコチラ:https://lin.ee/gmuZCM1/sbbj/160720/01

icon