LIVE PRESS 公式ブログ

国内最大級のライブ配信サービス「LINE LIVE」に関する情報をお伝えしていきます!

月別アーカイブ / 2021年05月

いつもLINE LIVEをご利用頂きありがとうございます。
LINE LIVEアプリ最新バージョン(v4.11.0)で、下記の機能を追加したのでお知らせいたします。

最新版のLINE LIVEにアップデート

💖 無料で送れるハート機能がアップデート!

これまでは100個までだった所持数の上限が500個に増えました。また、ハートを増やす方法が追加され、毎日サインインするだけで100個を貰えます。
※その他のハートの獲得方法についてはヘルプをご確認ください。



配信中にハートを10個送ると、特別なアニメーションが表示されるようになりました。ライバーだけでなく他のリスナーにも表示されるので、どんどんハートを送って配信を盛り上げましょう!


さらにパワーアップしたLINE LIVEをぜひ使ってみてください。

最新版のLINE LIVEにアップデート

最新情報は公式SNSからチェック

LINEライバーの鼻炎ノ助saima(さいま)が、お笑い芸人”ニューヨーク”のラジオ番組『ニューヨークのバズっていいじゃん』にゲスト出演しました!


2人ともLINE LIVEを始めてまだ約半年!「ラジオ番組出演権争奪オーディション」で勝利!
鼻炎ノ助とsaimaは、LINE LIVEで実施したオーディションを見事勝ち抜き、5月29日(土)18時に放送されたYBSラジオ『ニューヨークのバズっていいじゃん』にゲストとして出演!山梨のラジオ番組ということで、「山梨の名産をバズらせる方法」をテーマに熱いトークを披露しました。


鼻炎ノ助は、山梨の郷土料理「吉田のうどん」をスタジオで実食しながらバズらせる方法を考え、最後はニューヨークが鼻炎ノ助に「今度LINE LIVEで吉田のうどんを食べるライブ配信をやってください!」と依頼。快諾した鼻炎ノ助の今後の配信に期待!


▶鼻炎ノ助 LINE LIVE配信チャンネル:
https://live.line.me/channels/5367445
ちょっと疲れちゃった日や誰かと話したいなという時、あなたの一息つける休憩所になりたいです💐前向きさと元気と優しさを大事に癒しをお届するぞい!💪😌💪老若男女問わず、初見さんも常連さんも、皆が居心地が良い配信をしていきたいです🙋‍♀️✨コメント100パーセント全力で返すので気軽にお話しましょう🤤友だち、近所の人と話すくらいの気軽さでカモーン!


普段弾き語り配信をするsaima(さいま)はスタジオで秦基博さんの『鱗(うろこ)』を生披露したところ、スタジオ内は大絶賛!その後は山梨の温泉をテーマに、『鱗(うろこ)』にのせたオリジナル温泉ソングsaima ver.を披露し、即興で出来た名曲に大盛り上がりをみせました!


▶saima LINE LIVE配信チャンネル:
https://live.line.me/channels/5490335
一度離れた音楽を再開するにあたって1人にでも心に響く歌をお届け出来たらと思い始めさせていただきました🎶弾き語りとお喋りを主にかなりアットホームが売りな雰囲気の配信をしていますので何方でもお気軽に遊びに来てくださいね😤


【番組概要】
・番組名:ニューヨークのバズっていいじゃん
・放送局:YBSラジオ
※現在は視聴期限が終了しております

(左から)ニューヨーク・嶋佐さん、saima(さいま)、鼻炎ノ助、ニューヨーク・屋敷さん、YBS田中アナウンサー



大人気女性ファッション誌「sweet」と「LINE LIVE」が協力し、
sweet girls』が誕生しました!


女性ファッション誌・sweet(スウィート)は、小嶋陽菜、齋藤飛鳥、石田ニコルなどがモデルを務め、sweetが発信する独自の世界観は多くの女性に支持されています。

そんなsweetの専属ライバーとして活躍する『sweet girls』を決める”sweet girls ドリームプロジェクト”が、2021年3月に開始。1ヵ月に渡り選考・面接を行い、ついに24名の第1期『sweet girls』メンバーが決定しました!

今後はLINE LIVEでのライブ配信を中心に、sweetでマルチな活動を行う予定です。sweetの魅力、最新のトレンドはもちろん、それぞれのメンバーが持っている魅力や知識をお届けしていきます!ぜひ、皆さんの推しgirlsを見つけて、応援してください!

sweet girls』に決定した24名のライバーを一挙紹介します!
※画像をタップすると、それぞれのLINE LIVEページに飛べます。



























LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。 

LINE LIVEでは現在、男子プロバスケットボールリーグ『B.LEAGUE(Bリーグ)』公式の大型企画「クラブ応援ライバー」No.1決定戦イベントを開催中!4月26日にLINE LIVEで生配信した「チャンピオンシップ組み合わせ抽選会」では、総勢36名のLINEライバーがA・B・C・Dの4ブロックに振り分けられました。4ブロックの優勝者を決定する『チャンピオンシップ』が5月13日から始まり、4名による『ファイナル』を経て、最終的にNo.1ライバーが決定します!

▶組み合わせ抽選会と、島田チェアマンの公開取材の模様はこちら
抽選会で決定した『チャンピオンシップ』組み合わせ
ElMXW1ONC7.png
『チャンピオンシップ』に出場する応援ライバー36名を一挙紹介します!
※出場者の画像をタップすると、それぞれのLINE LIVEページに飛べます。

ーーーーーーーーーー
 Aブロック 
すでにライバーとしてファンが多い名古屋DDを筆頭に、安定した強さを持つ面々が揃う。獲得応援ポイントで見ると信州が強いが、クラブ愛の京都・滋賀・広島。シカッチェ愛の奈良。東北愛の山形・福島。多彩なスキルを持つ茨城など、認知度向上次第でどこが1位になってもおかしくないブロック!
ーーーーーーーーーー
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
ひかるTV
「LINE LIVE presents LIVER AWARD 2020」で3位に輝いた、優勝候補筆頭のライバー!名古屋を日本一にしたい!
14.名古屋DD_ひかる1.jpg
京都ハンナリーズ
中谷まどか
アリーナでMCアシスタントをすることを夢見て参戦しました!配信では手作りのはんニャリンとともに戦い、勝ち抜きました!
16.京都_中谷2.jpg
信州ブレイブウォリアーズ
鈴木彩文(すずき さや)
長野県出身のタレント。配信では「信州を日本一にする」を合言葉に勝ち抜いてきました!
11.信州_鈴木1.jpg
山形ワイヴァンズ
たつやJAPAN
「東北出身者として、Bリーグを通して被災地を元気にしたい」という思いで参加したと語る、熱いイケメンライバー!
23.山形_たつや1.jpg
茨城ロボッツ
ノンティー

唯一無二の家族神ライバーアカ #あやねリッキー のパパ、ノンティー!WROというレゴロボットの大会で世界大会に3年連続出場するなど、様々な経歴を持つ!今回のイベントへの意気込みは誰にも負けません!
25.茨城_ノンティー1.JPG
バンビシャス奈良
らむ

現在はシカッチェに憧れてバンビシャス奈良応援ライバーとして頑張っています!良ければ応援よろしくお願いします!
31.奈良_らむ.jpg
福島ファイヤーボンズ
猫のもも

Bリーグを盛り上げたい!という気持ちで福島を応援しています!配信でお待ちしています!
24.福島_猫のもも1.png
滋賀レイクスターズ
ゆう

フォロワー0人から、沢山配信をしてファンを掴み、勝ち上がってきました!配信頑張るので応援お願いします!
15.滋賀_西村.jpeg
広島ドラゴンフライズ
しゅん
広島のスポーツを愛する青年で、応援ライバーとして日本一を目指します!応援お願いします!
19.広島_しゅん1.jpg
ーーーーーーーーーー
Bブロック
CS進出を決めたB1東地区上位の宇都宮・千葉・渋谷がライバーとしても激突!アーティストとしても活躍する北海道・香川・三遠がファンと共に挑み、佐賀はAI系企業の社長が参戦。接戦を勝ち上がった仙台。チャンピオンシップから参戦の越谷。獲得ポイントも大差は無く、接戦が予想されるブロック!
ーーーーーーーーーー
レバンガ北海道

舟木健(NORD)
過去、レバンガ北海道の公式アンバサダーを務めました!北海道の人気ボーイズユニットからの参戦!
1.北海道_舟木2.jpg
仙台89ERS
髙橋涼(たかはし りょう)

宮城県出身ライバー。最後の最後に巻き返して勝ち上がってきました!
22.仙台_高橋1.jpg
宇都宮ブレックス
OYABIN(おやびん)
勇気を出して参加してくれた一般ライバー!東地区首位となった宇都宮ブレックス同様の強さを見せてほしい!
3.宇都宮_OYABIN1.jpg

香川ファイブアローズ
H!dE-ひで-

岡山出身のシンガーソングライター。倉敷ふるさと大使。第12回CDショップ大賞 中国ブロック賞を受賞。2度のメジャーデビューを経て独立。現在は岡山・香川を盛り上げる為活動中。
32.香川_HIDE2_大.jpg
サンロッカーズ渋谷
倉冨なおと(くらとみ なおと)

配信内で語る知識とバスケ愛は抜群です!自身も9年間バスケをしていた、正真正銘の渋谷ブースターです!
6.渋谷_倉富_差し替え1.jpg
千葉ジェッツ
高野 繋 (たかの けい)
入場者数No.1クラブからの代表は、女優志望のバスケ女子です!皆さんの力を借りて、めざせてっぺん!
4.千葉_高野.jpg
越谷アルファーズ
まなと

YouTuber、モデル、タレントを目指して毎日配信を続けるライバーです!
27.越谷_まなと.jpg
三遠ネオフェニックス
辻幸平

愛知県出身。10代の頃からTVやラジオで活動し、歌手としてオリジナル曲も多数持ちます!目標はアリーナでブースター達と大合唱する事!
12.三遠_辻幸平.jpg
佐賀バルーナーズ
ゆうき

九州出身の爽やかな男性で、役者・絵本作家・AI事業と、マルチに活躍しています!佐賀には何かと縁があるので、役に立てるよう頑張ります!
35.佐賀_ゆうき2.jpg
ーーーーーーーーーー
Cブロック
超激戦区!
ポイント獲得1位の熊本・2位の川崎に加え、知名度抜群の富山、フォロワー数1位の群馬に、オーディション期間で1番フォロワー数を伸ばしたA東京、クラブ愛が日に日に増してる青森。ライバーとしてすでに多数のフォロワーを持つ新潟・琉球・大阪…どうなるか分かりません!
ーーーーーーーーーー
群馬クレインサンダーズ
日比野芽奈(ひびの めいな)

群馬がクラブとしても熱く推しているタレント。すでにホームアリーナでのお披露目を完了し、チャンピオンシップに向けて準備万端です!
26.群馬_日比野.jpg
熊本ヴォルターズ
みゆ

今回、川崎に次いで激しい戦いとなった熊本を見事勝ち抜いてきた女子高生!4月にデビューしたグループのメンバーとしても活動するライバー!
36.熊本_みゆ2.jpg
青森ワッツ
かとまき

LINE LIVEで様々なイベントで入賞している23歳。看護師として働きながら、青森の為に頑張ります!
21.青森_かとまき1.JPG
新潟アルビレックスBB
まり

ミスコンやTEENSオーディションにも参加する女子高生ライバー。若い力で新潟に元気を届けます!
9.新潟_まり.jpeg
富山グラウジーズ
長谷川(クマムシ)

日本中をあったかくした芸人が、今度はBリーグを熱くします!普段から応援している富山ブースターとして参戦です!
10.富山_長谷川.jpg
川崎ブレイブサンダース
梶谷唯(かじたに ゆい)

今回最大の激戦となった川崎を勝ち抜いたのは、国体出場経験もあるバスケ女子!天皇杯に続き、日本一を目指します!
7.川崎_梶谷1.jpg
琉球ゴールデンキングス
ENA

普段からLINE LIVEで実力を発揮!今回は琉球から参戦となったライバー!
20.琉球_ENA1.jpeg
アルバルク東京
戸塚咲季(とつか さき)

今回のオーディション期間中に、一番フォロワー数を伸ばした参加者!モデルや女優として活躍しています。ルーク大好き!
5.A東京_戸塚_差し替え1.jpg
大阪エヴェッサ
ましろ

圧倒的な強さで勝ち抜いた、大阪出身の女子高生ミスコン2020ファイナリスト。絶対1位をとりたいです。自分らしく笑顔で全力で頑張ります!


ーーーーーーーーーー
Dブロック
抽選会で話題を集めた横浜がその勢いで勝ち上がるか!単独でも多くのポイントを集めたFE名古屋か!地元のバックアップを強く受ける秋田か!フォロワー数全体2位の西宮か!最年少の東京Zか!役者としても活躍する島根か!ライバーとして活躍する愛媛・福岡・三河が勝ち上がるか!
ーーーーーーーーーー
ファイティングイーグルス名古屋

TAKAO

公認応援歌を担当し、歌手だけでなく俳優やFM AICHIでパーソナリティとして活躍中!高校教師や介護士、中日ドラゴンズ戦のスタジアム DJ なども務めた経験がある多彩なライバーです!
29.FE名古屋_TAKAO.jpg
愛媛オレンジバイキングス
ゆう

愛媛県出身の18歳で、今もバスケを続けるバスケ女子!バスケのイベントで負けたくない!
33.愛媛_ゆな1.jpg
ライジングゼファー福岡
aya

チャンピオンシップからの登場となる、宮崎出身福岡在住の社会人ライバーです!ライジングゼファーの為に日本一を目指します!
34福岡_aya1.jpeg
アースフレンズ東京Z
いちな

チャンピオンシップ出場者の中で最年少の女の子。増子選手への強い愛で初めての配信ライブを続け、見事勝ち抜きました!
28.東京Z_いちな1.jpg
横浜ビー・コルセアーズ
オニール
ビーコルブースターといえば、この方。ブロック分け抽選会で名前を知らしめたのは、この方。
満を持しての登場となりました!
8.横浜_オニール1.jpg
秋田ノーザンハピネッツ

ウエダ店長
今シーズン彗星のごとく現れた某本屋の店長です◎ピンク頭+関西弁でブースター認知度バッチリ!クレイジーピンクらしくクレイジーに、秋田一丸で優勝目指します!
2.秋田_ウエダ.jpg
西宮ストークス
かづき

チャンピオンシップ出場者の中で2番目に多いフォロワー数を誇るLINEライバー!そしてなんと配信歴は約3年!本人曰く手の小ささは誰にも負けないらしい…!かづきさんの配信に行けばきっと貴方も虜に!
30.西宮_かづき1.jpeg
島根スサノオマジック
滝澤仁悟(たきざわ じんご)

大阪から島根にラブコール!離れた地からスサノオマジックを全力応援!役者としてライバーとして、そしてバスケ好きとして!弾丸速攻のしゃべくりで勝利を掴め!
18.島根_瀧澤3.jpeg
シーホース三河
maiko(まいこ)

数々のLINE LIVEイベントで勝ち上がるライバー!チャンピオンシップには三河代表として参戦します!
13.三河_maiko1.jpeg

今後A・B・C・D各ブロックの優勝者を決定する『チャンピオンシップ』が5月13日から始まり、4名による『ファイナル』を経て、最終的にNo.1ライバーが決定します!ぜひ配信をのぞいて、ライバーたちを応援してあげてください!
▶イベント特設サイト: https://www.bleague.jp/liver-championship/2021/


【B.LEAGUE(Bリーグ)】
男子プロバスケットボールリーグ『B.LEAGUE』は、野球・サッカーに次ぐ第3のプロスポーツリーグとして2016年に開幕。1部リーグである「B1」20クラブと、2部リーグである「B2」16クラブとに分かれ、北海道から沖縄まで全国各地で熱戦を繰り広げている。各クラブの本拠地がある地域との密着による社会貢献活動や、SNS連動、試合のライブ配信などにも力を入れ、入場者数は毎年増加。BリーグのLINE公式アカウントの友だち数は400万人を超えるなど、高い人気と熱い注目を集める。
▶公式サイト:https://www.bleague.jp/
▶公式Twitter:https://twitter.com/B_LEAGUE
▶島田慎二氏Twitter:https://twitter.com/SHIMADASHINJI



「LIVER Support Program」では、スカウトを中心とした新人ライバー発掘を積極的に行っております。「LINE LIVE専属ライバーとして活動してみたい」という方は、以下のLINE公式アカウントからお問い合わせください。
「LIVER Support Program(ライバーサポートプログラム)」とは?

https://lin.ee/pNVHc5F
※芸能事務所およびライブ配信エージェントに所属されている場合は、必ず契約前に事務所へと確認をとっていただくようお願いをしております。


LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、
ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。

B.LEAGUE「クラブ応援ライバー」No.1決定戦、激戦必至の『チャンピオンシップ』組み合わせ抽選会を行いました!

THGrjFpMdR.LEAGUE_image01_0312.png
男子プロバスケットボールリーグ『B.LEAGUE(Bリーグ)』は、野球・サッカーに次ぐ第3のプロスポーツリーグとして2016年に開幕。全36のクラブチームが全国で熱戦を繰り広げており、各クラブの本拠地がある地域との密着による社会貢献活動や、SNS連動、試合のライブ配信などにも力を入れ、入場者数は毎年増加。BリーグのLINE公式アカウントの友だち数は400万人を超えるなど、高い人気と熱い注目を集めています。

LINE LIVEでは、Bリーグ公式の大型企画「クラブ応援ライバー」No.1決定戦イベントを開催中!
先日終了した『オーディション』での激戦を経て合計36名の「クラブ応援ライバー」が決定。4月26日にLINE LIVEで生配信した「チャンピオンシップ組み合わせ抽選会」では、島田慎二チェアマンが自ら抽選を行い、総勢36名のLINEライバーがA・B・C・Dの4ブロックに振り分けられました。

LINE LIVEの配信で抽選を行うBリーグの島田慎二チェアマン
プレゼンテーション1.png
抽選会で決定した『チャンピオンシップ』組み合わせ
ElMXW1ONC7.png
『チャンピオンシップ』にはバスケ好きで知られるお笑い芸人・クマムシの長谷川俊輔さんも参加!個性溢れる人気ライバーがひしめき合います。4ブロックの優勝者を決定する『チャンピオンシップ』が5月13日から始まり、4名による『ファイナル』を経て、最終的にNo.1ライバーが決定します。
▶イベント特設サイト: https://www.bleague.jp/liver-championship/2021/
▶出場者36名を一挙紹介!→紹介ページへ!


抽選会を終えた、Bリーグの
島田慎二チェアマンにインタビューを実施しました!
small.jpg
島田慎二氏は、2020年にB.LEAGUEのチェアマンに就任。日本バスケットボール協会(JBA)の副会長も務める。

ー(取材時)65,000人を超える人が視聴してくださっています。

こんな数字、めったに無いですよね。この企画、凄いですね!急に緊張してきました(笑)


ーこの企画を初めて聞いた時、どのような感想を持たれましたか?

(ライブ配信やライバーに関して、知識がなかったため)最初はあまり理解できていませんでしたが、きちんと説明を聞いて、「なるほど、おもしろいな!」と思いました。今は楽しみですね。


ーLINE LIVEに期待することはありますか?

記者会見などを一般公開してオンライン配信を行う事はあるが、こういった形(LINE LIVEなど)で皆さんとライトにやり取りしながら話す事はほぼありませんでした。今後活用できると思いますし、楽しいですね。ハマりそうです(笑)


ーBリーグとして「配信」に取り組んでいる事やこれから取り組みたい事はありますか?

試合をバスケットLIVEで配信していただいていますが、やはりライブは良いなと思います。ファンの方々があってのBリーグだと思うので、意見・リアクション・考えをキャッチする為にSNSなどを活用していますが、ファンの方々とのコミュニケーションツールとして使っていけたら良さそうだと思います。


ークラブ応援ライバーに対しての感想はありますか?

単純に、僕もライバーやりたいな、と思いました!ピュアにクラブを愛してる方、プロのライバーの方、女子高生の方までいて、36名のプロフィールが多彩で面白い。僕も負けず嫌いなので、参加してみたいなと思いました(笑)ぜひ、『チャンピオンシップ』での皆さんの配信を見たいですね!


ーぜひ!島田さんが来られたら、ザワつくと思います(笑)

そうですか?(カメラに手を振りながら)みなさん、島田です!50歳になって、こんな事してるチェアマンはなかなかいないですよね(笑)


ーでは、本企画でクラブ側に期待する事はありますか?

ファンの視点を持ったライバーさんが来てくださるわけですし、若い方々が使っているツールでの企画でもある。バスケにとって、クラブにとって、新しいファンを作る為に最大限活用してほしいです。


ー最後に、LINE LIVEをきっかけにBリーグを初めて知った、という方へコメントを頂きたいです。

そういう方、とても多いと思います。配信者の話を聞いて、熱量を見て、興味を持ってくれた方は沢山いると思います。ぜひ、会場に足を運んで、生の熱気を感じてもらいたいです。また、元々ファンだった方は、お友達やご家族に声をかけて、広めてほしいです。目標は、これをきっかけにして入場者数を5万人増やしたいですね(笑)

(最終的に、視聴者数8万人を突破し、配信終了)

ー島田さん、お忙しい中ありがとうございました!


【B.LEAGUE(Bリーグ)】
2016年に開幕した国内男子プロバスケットボールリーグで、北は北海道から南は沖縄までの全国各地で熱戦を繰り広げている。1部リーグである「B1」20クラブと、2部リーグである「B2」16クラブとに分かれ、各リーグで戦う。
▶公式サイト:https://www.bleague.jp/
▶公式Twitter:https://twitter.com/B_LEAGUE

【島田慎二】
B.LEAGUE チェアマン・日本バスケットボール協会 (JBA)副会長。
▶Twitter:https://twitter.com/SHIMADASHINJI




「LIVER Support Program」では、スカウトを中心とした新人ライバー発掘を積極的に行っております。「LINE LIVE専属ライバーとして活動してみたい」という方は、以下のLINE公式アカウントからお問い合わせください。
「LIVER Support Program(ライバーサポートプログラム)」とは?

https://lin.ee/pNVHc5F
※芸能事務所およびライブ配信エージェントに所属されている場合は、必ず契約前に事務所へと確認をとっていただくようお願いをしております。


LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、
ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。

↑このページのトップへ