LIVE PRESS 公式ブログ

国内最大級のライブ配信サービス「LINE LIVE」に関する情報をお伝えしていきます!

月別アーカイブ / 2021年04月

いつもLINE LIVEをご利用頂きありがとうございます。
LINE LIVEアプリ最新バージョン(v4.10.0)で、下記の機能を追加したのでお知らせいたします。

最新版のLINE LIVEにアップデート

🔰 初見リスナーを歓迎する機能ができました

welcome1.jpg

視聴中のライブ配信に初見のリスナーが入ってきたら、「Hi!」ボタンが表示されるようになりました。
※リスナーの画面のみに表示されます


welcome2.jpg

タップすると、初見リスナーを歓迎する事ができます。
※ボタンは時間が経つと消えてしまうので、早めにタップしましょう



👉つんつん機能が強化されました

poke1.jpg

配信前の画面で右上の「歯車アイコン」をタップします。


poke2.jpg

「つんつん挨拶」をタップします。


poke3.jpg

メッセージを入力して、「保存」します。


poke4.jpg

つんつんされたリスナーに、入力したメッセージが表示されます。
リスナーは、フォローやコメントをしたり、応援アイテムを送ったりできます。



👆📱配信を素早く移動できるようになりました

flick.jpg

配信を視聴中に、画面を上下にフリックする事で、簡単に配信を移動できるようになりました。

※iOSのみ、ミニプレイヤーもこの機能の対象です
※iPadではこの機能をご利用できません。



人気タブにイベントをピックアップするエリアが追加されました

event_list.jpg

「人気タブ」に、イベント参加中のライバーの配信が表示されるエリアが追加されました。


さらにパワーアップしたLINE LIVEをぜひ使ってみてください。

最新版のLINE LIVEにアップデート

最新情報は公式SNSからチェック

LINE LIVEの人気ライバー「ゆうめろ」と「中尾百希」が、4月21日発売の雑誌『PECHE 02』でモデルデビューを果たしました!

2shoto.png
ゆうめろ、中尾百希(『PECHE 002』より)

PECHE 02』は、昨年12月に発売され、圧倒的な世界観と女の子に勇気を与える言葉、そして表紙を飾った明日花キララさんが話題となり絶大な人気を集めた雑誌『PECHE』の第2弾です。

LINE LIVEで実施した雑誌『PECHE(ペシェ)』レギュラーモデルオーディション
ゆうめろは、LINE LIVEで実施した雑誌『PECHE』レギュラーモデルオーディションの一般枠1位、中尾百希選抜枠1位でオーディションを勝ち上がり、“ずっと夢見ていた世界”で美しくも可愛らしい姿を披露しました。夢だったモデルの世界で新しい一歩を踏み出した2人は、今後も『PECHE』発売のたびにレギュラーモデルとして出演します!

image.png
ゆうめろ、中尾百希(『PECHE 002』より)

▶ゆうめろ LINE LIVE配信チャンネル:
 ゆうめろチャンネル🦄💕
  
https://live.line.me/channels/4241369
▶中尾百希 LINE LIVE配信チャンネル:
 ゆちちといっしょ
🐶🍼
  https://live.line.me/channels/5916105


『PECHE 02』
明日花キララ、中村里砂、戦慄かなの、島崎遥香、柏木由紀、森咲智美、白藤みこ、斎藤みらい、
ゆうめろ、中尾百希、菅野結以、益若つばさ、AMO、瑛茉ジャスミン、永尾まりや、南りほ、
てんちむなど、ファン垂涎のラインナップが実現!
1冊800円、電子版(1冊650円)も販売中!
▶WEBサイト https://peche-co.jp
▶公式Instagram https://www.instagram.com/peche_magazine/
▶公式Twitter http://twitter.com/PECHEMAGAZINE

PECHEvol.2表紙.png


ライバー「
ゆうめろ」も所属する「LIVER Support Program」では、スカウトを中心とした新人ライバー発掘を積極的に行っております。「LINE LIVE専属ライバーとして活動してみたい」という方は、以下のLINE公式アカウントからお問い合わせください。
「LIVER Support Program(ライバーサポートプログラム)」とは?

https://lin.ee/pNVHc5F
※芸能事務所およびライブ配信エージェントに所属されている場合は、必ず契約前に事務所へと確認をとっていただくようお願いをしております。


LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、
ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。

ニッポン放送新番組『LINE LIVE presents DREAM LAND』

LINE LIVEの人気ライバー「とーま」と、CanCamモデルの「ほのか」がレギュラー出演する
ニッポン放送の新番組『DREAM LAND』が、4月4日(日)20時20分から放送開始いたします!

main01.png
『DREAM LAND』は、夢に向かって邁進中のほのか&とーまが、
「夢」をテーマにリスナーと一緒に悩み・語りながら、リスナーの夢を応援していく新番組!
前向きな気持ちになれる、賑やかで楽しい日曜の夜をお届けします!

とーまは、面白い日常トークと歌のパフォーマンスで多くのファンの心を掴む人気のLINEライバー。
2020年No.1ライバーを決める「LINE LIVE Presents LIVER AWARD 2020」でグランプリを獲得し、
本ラジオ番組の出演が決定しました。自身がゲイというアイデンティティに基づいたLGBTQの話題を発信する動画クリエイターとしても活躍中!
▶とーま 配信チャンネル: https://live.line.me/channels/4376882

ほのかは、“かわいすぎるビールの売り子”としてブレイク!「CanCam」の専属モデルとして活躍中。
2017年からLINE LIVEでの配信を開始し、毎週1回のライブ配信では趣味の競馬予想をしながら
ファンと一緒に配信を楽しんでいます。とーまが優勝した「LIVER AWARD 2020」ではMCを務めました。
▶ほのか 配信チャンネル:https://live.line.me/channels/39087

image.jpg
初回の収録は大盛り上がり!!
お互いに「NG無し!」と言い切る2人の相性は抜群!初回収録とは思えないほどの盛り上がりを見せました。収録後も2人は、美容やLINE LIVEの配信について仲良く話し込む場面も。ほのかの弾ける明るさと、とーまの素直で愛のあるつっこみによる2人の絶妙な掛け合いが魅力!夢に向かって邁進中のとーまとほのかが、今後リスナーの夢や悩みをどのように応援していくのかが見どころです。
初回は2人の夢や将来について、余すところなく語ります!


【番組概要】
・番組名:LINE LIVE presents DREAM LAND
・放送時間:2021年4月4日(日)放送開始、毎週日曜20時20分~20時40分
      ※ナイター中継の影響で放送時間が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
・放送局:ニッポン放送
・番組メールアドレス:dreamland@1242.com 
 ※皆さまからのメールをお待ちしております!
・番組ホームページ:https://www.1242.com/dreamland/


【とーま コメント】
とーまのラジオ番組が、ついに始まります!ここまで応援してくれたリスナーのみんな、本当に有難うございます。最初は普段の自分を出せるか不安だったけど、いざ始まったら最高に楽しかったし自分を出す事が出来ました。ここから1年かけて、もっともっとほのかちゃんと息の合った掛け合いができるようにしたいです!4月4日をスタートに、段々成長していく2人を楽しんでもらえたら嬉しいです。LINE LIVEの配信と同じ自分をラジオでも出していきたいと思っていますが、今回のような2人での掛け合いは、ライブ配信ではあまりお見せできない姿かなと思います。LINE LIVEのみんなには、そんなところも楽しんでもらえたら嬉しいです。まずは沢山の方々に応援してもらった分、「とーまのラジオ面白いね」って言ってもらえるような、みんなに楽しんでもらえる番組にしていくことを誓います!
▶とーま 配信チャンネル: https://live.line.me/channels/4376882
image02.png


ライバー「とーま」も所属する「LIVER Support Program」では、
スカウトを中心とした新人ライバー発掘を積極的に行っております。

「LINE LIVE専属ライバーとして活動してみたい」という方は、以下のLINE公式アカウントからお問い合わせください。

https://lin.ee/pNVHc5F
※芸能事務所およびライブ配信エージェントに所属されている場合は、
 必ず契約前に事務所へと確認をとっていただくようお願いをしております。


LINE LIVEでは、ライバーたちが自身の個性を生かしながら、
ファンと一緒に夢を叶えられる応援プラットフォームの役割をさらに拡大し、
LINEならではの感動やエンターテイメントを創出してまいります。

↑このページのトップへ