LIVE PRESS 公式ブログ

「LINE LIVE」に関する情報をお伝えしていきます! LINE LIVE:https://live.line.me/

月別アーカイブ / 2017年07月

M0U2y2JexA.10.39.png
卍LINE a.k.a. 窪塚洋介が、7月22日(土)にLINE LIVEを生配信。長男・愛流くんのテストの結果が2点だったこと対し「テストの点が悪くても関係ないから。楽しく生きろ!」とエールを送るなど“父の顔”をたっぷりとのぞかせた。

この日、自宅で配信をスタートさせた窪塚は、ファンから寄せられるコメントにジョークを交え返しつつも中学2年生の長男・愛流くんの話題になると「素直で良い子に育ちました」と満面の笑みで報告。「顔が見たい」とのリクエストに答え隣に呼び込むと、「こんな顔してまーす!」と画面に向かって愛流くんの髪をかきあげ顔を写したりと、親子ならでは、和気あいあいとした掛け合いを見せつける。

中盤では、愛流くんが数学のテストで「2点」を取ったことを暴露。「言わないでよ」と落ち込む愛流くんに対し、「良いんだよ。テストの点が悪くても関係ないから。楽しく生きろ!」と父親らしくエールを送る一幕も。「そのうち、うちの事務所に入れようかなと思ってます」と芸能界入りを匂わす発言も飛び出した。

▼長男・愛流くん登場シーン

LINE  LIVEでは、この様子を全編見逃し配信中!

【配信概要】
卍LINE a.k.a. 窪塚洋介ライブ
配信日時:2017年7月21日(土)22:00~

LINE LIVERのみんな〜!
配信で獲得した【LINEポイント】の受け取りはもう済んでる?

期限が過ぎちゃうと受け取れなくなっちゃうので、早めに受け取ってね♪

■【LINEポイント】の受け取り方法をおさらい

サンプル_FIX.png
①LINE LIVEアプリのプロフィール画面から「マイチャンネル」をタップ
②次のページで「配信スコア」をタップ
③「LINEポイント履歴」一番下の「LINE アカウントでポイントを受け取る」をタップ

これで【LINEポイント】の受け取りは完了だよ♪

ボタンを押してから24時間以内にLINEポイントが付与されるので待っててね!

こっちにも注目!溜まったLIVEコインをギフトアイテムに

 購入orスクショシェアキャンペーンでGETした【LIVEコイン】はギフトアイテムに
 交換可能!

ギフトアイテムを使うと、アイテムが使われた演出が表示され、ギフトアイテムにそえたメッセージがコメント欄に表示されるよ。配信者側から見てもギフトアイテムであることや、どのアイテムがプレゼントされたかなどがひと目で丸わかり!

ギフトアイテムをプレゼントしたことについて、なにかコメントがあるかもしれないね!

S__13549577.jpg
広瀬すずが実の姉・広瀬アリスを迎え、7月9日(日)に「広瀬すずチャンネル VOL.19」を生配信。アリスから「すずは実は甘えん坊」と暴露されると、それを体現するかのようにアリスに抱きつく姿を見せファンを沸かせた。

この日、7月15日(土)から公開の映画『パワーレンジャー』の告知のため、ゲスト登場したアリス。隙きあらば宣伝を入れてくる姉の姿に、すずはあきれた素振りを見せながらも終始リラックスした様子でトークを展開していく。

途中、『広瀬アリスから見た広瀬すず』というテーマのもと、アリスから自身が甘えん坊であると明かされると「こんなに『お姉ちゃん~』っていってくる妹なんてあんまりいないよ!」と甘えん坊キャラであることを認める一幕も。

さらにスペシャルゲストとして広瀬家の愛犬・ぱーぷーも登場。「ぱーちゃんかわいい~!」とデレデレの表情を見せる2人にファンからも「かわいい」「仲良すぎ!」と喜びのコメントが殺到した。

S__3055623.jpg
【配信概要】
広瀬すず チャンネル VOL.19 ゲスト 広瀬アリス
配信日時:2017年7月9日(日)17:02~
配信URL:https://lin.ee/eL54ndu/sbbj/170710

vPnrUFOFf6.jpg
SHINeeのテミンが2017年7月1日(土)、2(日)に自身初となるソロステージを日本武道館で開催。LIVE  PRESSでは、2日間で約28000人を熱狂させた同ライブの最終日の様子をお届けする。

開演直前、「テミン」コールが巻き起こるほど、熱気十二分の日本武道館。

パールアクアグリーン(SHINeeのグループカラー)のペンライト一色に染められ作り出された“きらめく海のような眩い光景”と交わるように、四面体のセンタースクリーンにテミンの写真が次々と映し出されると、スクリーンがゆっくりとせり上がり、暗闇の中で銃声が鳴り響く。照らされたステージに立つテミンは、「It's my show time Danger」の音楽とともに振り返り、銃口から上がる煙をフッと吹くと『Danger』からライブをスタートさせた。

テミンオフィシャル_サブ__R5A2429.jpg
回転するステージの上、ダンサーと共に一糸乱れぬフォーメーションで見事な群舞を魅せ、「今宵も心ごともらうよ」という歌詞のとおり、観客の心を1曲目から鷲掴みにしたテミン。
『Guess Who』、『TIGER』と激しいダンスナンバーの合間、荒い息遣いがマイク越しに響き渡ると、彼を元気づけるような「テミン」コールが沸き起こり、その声に彼も笑顔で応える。360度のセンターステージの上を、大きく手を振りゆっくりとまわりながら放った「皆さん待っていてくれましたか?」の問いかけに、客席からはひときわ大きな歓声が上がった。

最初のMCでは、「こんばんはテミンです。武道館へ、そして僕の初めてのソロステージへようこそ! 僕自身もすごく楽しみにしていたソロステージです。準備しながらもすごく緊張していました。でもステージを見た皆さんが、さらに僕をもっと好きになってくれることを想像しながら準備しました」と満面の笑みを見せたテミン。「今回が初めてのソロステージなので、どんな姿やパフォーマンスを見せるべきかたくさん考えました。スタッフさんと話しながら選曲したり、どんな風にお見せするかを話し合ったりしました。考えれば考えるほど、やりたいことが多すぎて、すごく迷いました。なので今日は、その全部を皆さんにお見せしたいと思います。準備したものをここで全て表現できるように最後の瞬間まで頑張ります」と挨拶をすると、割れんばかりの拍手と歓声で、観客もその言葉に応えた。

テミンオフィシャル_サブ_O2A8927_1.jpg
中盤では、『Sexuality』、『Drip Drop』、『Soldier』、『Press Your Number』とセクシーで男性的な色香を感じさせるステージで観客を魅了。ダンサーパフォーマンスのあとに披露した新曲『DOOR』では、目隠しをされ上半身を包帯のようなもので拘束された姿で登場すると客席からは悲鳴のような歓声が。彼を縛り付ける8本のロープが内に秘めた苦悩や葛藤のようにも見える。それらに囚われてもがき苦しむうちに少しずつ拘束がほどけ、解放された先に見える光のようなものを感じさせる、圧巻のステージだった。

テミンオフィシャル_サブ__Z8A0382.jpg
真っ青な衣装に着替えた後は、7月18日にリリースされるミニアルバムのリード曲『Flame of Love』をパフォーマンス。ダンサー・菅原小春が振り付けた強くしなやかなダンスを全身で表現する姿は美しく、中性的な魅力を存分に感じさせる。続く『世界で一番愛した人』はミディアムテンポのバラードで、しっとりと歌い上げた。

「ステージの上だけではなく、武道館全体を曲の世界観に染めたいと思って準備しました。皆さんも、その世界の1人になったように感じてもらえたら嬉しいです」と話した新曲『I'm Crying』は、西洋のぜんまい仕掛けの人形のような女性や、ラートを操る男性が繰り広げる幻想的な世界の中に、テミンが1人たたずみ歌う演出。愛した女性との別れと後悔を降りやまない雨に乗せて歌う同曲では、最後に会場に鳴り響いた拍手の音まで、まるで五月雨の音色のように鳴り響き、まさに会場全体で同曲の世界観を作り出していたようにも見えた。

Zbnfqn2vq9..jpg
同ライブやアルバムリリースを控えた準備のため、今回自身最長となる長さで日本滞在しているというテミン。「すごく忙しい時間を過ごしましたけど、でもその分、今日こうして皆さんの前に立つことができて本当に嬉しいです」と、その想いを告白すると、「今日のステージがソロのテミンとしてスタートになるステージです。これからどんな活動が待っているのか自分もすごく楽しみながらいきたいと思います。皆さんも是非応援してください」と挨拶。観客全員を抱きしめるようなジェスチャーで感謝の想いを伝えると、客席から黄色い声援が上がった。

テミンオフィシャル_サブ__Z8A0289.jpg
ラストの『さよならひとり』では、咲き誇る花のごとく、赤い花びらが吹き荒れる演出の中、青い蝶のように舞い踊り、本編を終了させたテミン。

観客のアンコールに応え披露した新曲『いつかここで』では、ピアノを弾き語り、改めて才能の豊かさを感じさせた。美しいピアノの音色に乗せ伸びやかに響く歌声に、客席からは惜しみない拍手が送られ、彼の初めてのソロコンサートは幕を閉じた。

テミンオフィシャル_サブ__O2A9844.jpg
「これからもアルバムの発売や、SHINeeのドーム公演そしてそれ以外の活動でも皆さんとまた会える機会が多いので是非期待してください」と話していたように、テミンはSHINeeとしても9月に東京と大阪でドーム公演を控えている。このソロステージでさらに魅力を増した彼が、SHINeeのテミンとして他の4人のメンバーと共にどのような相乗効果をもたらすのか楽しみだ。

■『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館セットリスト
M1. Danger
M2. Guess Who
M3. TIGER
M4. Sexuality
M5. Drip Drop
M6. Soldier
M7. Press Your Number
M8. DOOR
M9. Flame of Love
M10. 世界で一番愛した人
M11. I'm Crying
M12.さよならひとり
<ENCORE>
M13. いつかここで 

(撮影/HAJIME KAMIIISAKA ライター/Mika Noboriguchi)

【番組詳細】
TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館
配信日時:2017年7月8日(土) 20:00~
リリース情報
テミン 2nd Mini Album「Flame of Love」  
2017年7月18日(火)発売 

商品情報
<初回限定盤(CD+DVD)   ¥2,980(税抜)UPCH-29259>
<通常盤(CD)¥2,380 (税抜) UPCH-20457>
<FC限定盤(7inchレコードサイズ紙ジャケット仕様 CD+DVD+B2サイズ Booklet”SeeK Extra News”「TAEMIN TIMES」】 ¥2,980  (税抜) PDCN-1912>

「Flame of Love」ミュージックビデオYouTubeリンク

2nd Mini Album「Flame of Love」  デジタル先行配信 7/3(月)0:00~
▼iTunes▼
▼レコチョク▼

【SHINee WORLD 2017~FIVE~Special Edition】

公演日時・会場
2017年9月2日(土)東京ドーム 15:30開場/17:30開演
2017年9月3日(日)東京ドーム 14:30開場/16:30開演
2017年9月23日(土)京セラドーム大阪 15:00開場/17:00開演
2017年9月24日(日)京セラドーム大阪 13:00開場/15:00開演 

S__13271210.jpg
神木隆之介が、7月5日(水)、都内で行われた長編アニメーション映画「メアリと魔女の花」のトークイベントに出席。同作で共演した杉咲花のアフレコについて「花様に助けていただきました」と絶賛した。

「アフレコ収録は別々に行った」という2人。「お互いの声を聞いた感想は?」との質問に、神木は「さすが花様ですよ!声がすごくカラフルなんです」と興奮気味にコメント。「喜怒哀楽の叫び声のバリエーションが素敵だなと。花様のお声に助けていただきました」と続け杉咲の活躍を讃えると、杉咲も「いやいや、さすが神様です!神木さんが声を吹き込んだピーターがメアリの天真爛漫さを引き出してくれました」と嬉しそうに応えた。

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を監督した米林宏昌監督の最新作となる本作は、7年に1度しか咲かない禁断の花「夜間飛行」によって一夜限りの不思議な力を手にし、魔法世界の大学に入ることを許された少女・メアリが、ある嘘をついたことで大騒動を巻き起こす姿を描いたファンタジーアニメ。

イベントにはそのほか、佐藤二朗、米林宏昌監督、プロデューサーの西村義明氏、そして主題歌「RAIN」を提供した SEKAI NO OWARIも出席。この様子はLINE LIVEで見逃し配信中だ。

映画『メアリと魔女の花』は、7月8日(土)より全国公開。


【番組詳細】
『メアリと魔女の花』主題歌「RAIN」発売記念トークイベント
配信日時:2017年7月5日(水) 16:00~

↑このページのトップへ