LIVE PRESS 公式ブログ

「LINE LIVE」に関する情報をお伝えしていきます! LINE LIVE:https://live.line.me/

月別アーカイブ / 2017年04月

ロックバンド「A-Spade」のギタリストで作曲も担当しちゃう、イケメンなだけじゃないゆきつんくん。

XPJO5IFYJ_.jpg
今回はリスナーのみんなに、ゆきつんくんの彼女気分を味わってもらうためにデート風写真を撮らせてもらったよ! インタビューとあわせて楽しんでね♪

Q1.チャームポイントを教えてください!

横顔かな? 配信中によくギターを弾いているんですけど、その時に「横顔がカッコイイ」とコメントをいただくことが多いので嬉しいです。LINE LIVERにはイケメンの方が多いので、自分も負けないように頑張ろうって思っています(笑)

7yDPqd4NjJ.jpg
Q2.ゆきつんさんは、ゆーちゃそ王子さんと同じバンドで活動しているんですよね。

そうなんです、LINE LIVEもゆーちゃそ王子から教えてもらって始めたんです。彼はメンバーから見ても不思議ちゃん(笑)でもみんな仲良しなんですよ。

バンドではギターと作曲を担当しているので、配信中はリスナーの方からリクエストをもらって即興でギターを弾くのが楽しいです!

4S3NvcvsK_.jpg
Q3.好きな女性のタイプは?

丸顔の女の子に惹かれることが多いですね。芸能人でいうと、二階堂ふみさんとか志田未来さんとかが好きです。

Q4.恋愛は一目惚れタイプ? じっくり好きになるタイプ?

一目惚れの方が多いかも。でも、実は女の子と接するのが苦手なので、自分からアタックしてうまくいったことがないんです(笑)最近はやっとコミュニケーションがとれるようになってきたんですけどね……(笑)

juzTCb5Irq.jpg
Q5.理想のデートコースを教えてください!

ディズニーランドに行きたいです! いつものデートは自分でエスコートしたいんですけど、ディズニーに行くときだけはディズニー好きの子にエスコートしてほしいな(笑)

Q6.リスナーのみなさんに一言お願いします。

いつも配信が始まってすぐに来てくださったり、ハートやコメントをたくさん送ってくれてありがとうございます。みなさんがくれるコメントが励みになっていますので、これからもよろしくお願いします!

vdBbodJvjn.jpg
(文:中村梢/撮影:本間裕介)

【関連URL】
ゆきつん公式チャンネル

【人気LINE LIVERと妄想デート企画】
vol.1…金髪がチャームポイント♡だいきんとかくれんぼデート 
vol.2…イケメンなのにアイドル好き!みっき~と路地裏デート 
vol.3…癒し系トークで人気急上昇中!かーくんとお散歩デート 
vol.4…お茶目なところが魅力的♡ゆうたんと公園デート 

0425.JPG
日頃からLINE LIVEをご利用いただき誠にありがとうございます

今週の視聴者数ランキングTOP30を発表します


今回は、
男子高生ミスターコン準グランプリナスLive1位さらに話題の配信が続々場してます前週より新たに11チャンネルがランクイン

■ランキングupでボーナスゲットのチャンス

https://lineblog.me/livepress/archives/12964007.html

必見ポイントキャンペーン
hhttps://lineblog.me/livepress/archives/12584330.html


LIVE LIVE視聴者数ランキング TOP30
対象期間:2017/4/18(火)
~2017/4/24(月)

今回、対象期間で多くの視聴者を集めた配信者上位30人(※ライブ配信)を紹介します。
  1. 1

    ランクアップナスLive

    弟と🤙

    再生数23,031
  2. 2

    ランキング新登場じゅりぷぅチャンネル 🐩💋

    JURIライブ (フォロワー15,000人突破で企画‼️)

    再生数19,129
  3. 3

    ランクアップきりまる

    メイク濃いです😭

    再生数16,227
  4. 4

    ランクアップらむめろ

    雑談

    再生数16,046
  5. 5

    ランキング新登場ゆかはむちゃんねる

    少しだけゆかはむとお話ししよ🐹💕

    再生数15,001
  6. 6

    ランク維持まほりんちゃんねる◡̈⃝︎⋆︎*

    髪色かえたーよー💖

    再生数14,973
  7. 7

    ランクアップかっぱちゃん

    おはなし!!

    再生数14,944
  8. 8

    ランクダウン本田 響矢(ほんだ きょうや)

    お泊まり🏠

    再生数13,625
  9. 9

    ランクダウン♡怪盗ピンキー妹♡

    人生初のカラコン&髪切った?!

    再生数13,460
  10. 10

    ランクアップかす

    30分だけ

    再生数12,845
  11. 11

    ランクダウン🍥🍥きりたんぽ🍥🍥

    愉快な仲間達と恋バナ

    再生数11,692
  12. 12

    ランキング新登場マシロンケーキ

    代々木公園に写真を撮りに行く。

    再生数11,350
  13. 13

    ランキング新登場あっぷる

    メイク途中

    再生数10,651
  14. 14

    ランクダウン星 那

    髪切った〜 安定のマッシュ🤔🍄

    再生数10,581
  15. 15

    ランクダウンおんくん

    久々♡上位三人リプ返💖

    再生数10,366
  16. 16

    ランキング新登場世界一周なう🌏あやのジャクソンちゃんねる

    【ハート連打企画】100万ハート目指す!達成したら〇〇!

    再生数10,115
  17. 17

    ランキング新登場サブリナ(井上ありさ)

    リップのみ、

    再生数9,645
  18. 18

    ランクアップみっき〜

    チャリパクられた〜ハートランキング何名かLINE返します〜

    再生数9,575
  19. 19

    ランクアップバンダリ亜砂也

    おやすみする前に、今日も一日お疲れ様でした会。

    再生数9,547
  20. 20

    ランクアップ橋本 からあげ

    やっほー

    再生数9,446
  21. 21

    ランクダウンserachan ?**

    六本木ヒルズからお送りします📺💕in東京タワー見えるバー

    再生数8,774
  22. 22

    ランキング新登場ちひろ 。(加藤千皓)

    寝起きの出かける準備

    再生数8,618
  23. 23

    ランクダウン佐原ひなた

    再生数8,499
  24. 24

    ランキング新登場佐藤ノア(suga/es)です。

    恋バナしちゃおฅ•ﻌ•ฅ佐藤ノアです、

    再生数7,676
  25. 25

    ランクアップ渡辺リサ

    めいく

    再生数7,669
  26. 26

    ランキング新登場ゆうたん✨(CLUSTAR.)

    ❤️堀越ついんず❤️

    再生数7,665
  27. 27

    ランキング新登場LinQ@新木さくら

    新木さくらライブ

    再生数7,447
  28. 28

    ランクダウンだいきん❤(CLUSTAR.)

    ❤️堀越ついんず❤️みすった。

    再生数7,420
  29. 29

    ランクダウンNanami☪︎

    久しぶり💓メイク

    再生数7,154
  30. 30

    ランキング新登場かさね チャンネル

    【かさねチャンネル】おはよう。今日は歌うよ。お話しよか

    再生数6,377
ランキング入りを目指して、さっそくライブ配信しよう! 次回もみなさんの個性豊かな配信をお待ちしております。Let's LINE LIVE デビュー!

先週のランキングはコチラ

flvqXwWn7Z.jpg
人気LINE LIVERの大関れいかさん&ほくぴーさんカップルが国民的人気キャラクター・クレヨンしんちゃんとコラボ配信をしてくれました。

LIVE PRESSでは、この超貴重な配信現場に密着! 配信の裏側をたっぷりとお見せしちゃいます。実際の配信の様子と合わせて見ると、より楽しめるかも♪


◆オフショットを大公開

170413_s_030.jpg
170413_s_059.jpg
大関さんの呼び込みで冒頭からしんちゃんが登場。今回、しんちゃんが登場することはサプライズだったので、リスナーのみんなからは驚きと喜びのコメントが殺到していました!

170413_s_074.jpg
しんちゃんからとってもかわいい投げキッスのサービス♡
 
170413_s_152.jpg
EVmEFazP3q.jpg
しんちゃんの大好きな“チョコビ”をほくぴーさんにプレゼントする一幕も。これにはほくぴーさんも嬉しそうな表情!

170413_s_177.jpg
大関さんには……?

170413_s_184.jpg
なんとしんちゃんの名刺が! とってもレアですね。大関さんも嬉しそうな笑顔を見せてくれました。
 
170413_s_230.jpg
大関さんが得意な“マサオくんのモノマネ”を披露するとしんちゃんも大爆笑してくれたり、しんちゃんがチョコビを大関さんにたくさん食べさせてしまうハプニングもありつつ、大盛り上がりで配信は終了しました。
 
170413_s_371.jpg


◆3人並んで仲良くサインも
170413_s_592.jpg
配信終了後には、超貴重な3ショットのチェキに3人仲良くサインをしてくれました。

※こちらのチェキはLINE LIVEユーザーにプレゼントいたします! 詳しい応募方法はこの記事の最後にお知らせいたします。

170413_s_598.jpg
170413_s_602.jpg
もちろんしんちゃんも直筆のサインを書いてくれています。その様子を見守る大関さんとほくぴーさん。


◆大好きなしんちゃんと共演してみて… 
170413_s_632.jpg
最後に大関さんとほくぴーさんにこの配信を振り返ってもらうと、「しんちゃんのことが大好きだから本当に楽しかった!私は野原一家みたいな家庭を作るのが夢なんです!(大関)」、「小さい頃からテレビで見てたしんちゃんとこうやって共演できて感動しました(ほくぴー)」と語ってくれました。
 
170413_s_551.jpg
この日の配信の様子はアーカイブで何回でも視聴することができます。ぜひチェックしてみてくださいね!



◆◆サイン入りチェキを1名様にプレゼント◆◆

大関れいかさん、ほくぴーさん、クレヨンしんちゃんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントいたします。ご希望の方は、下記をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

■応募方法:LINE LIVEのTwitterアカウント(@LINELIVE_JP)をフォロー&以下のツイートをRT
 【関連URL】
大関れいか公式チャンネル
ほくぴー公式チャンネル

【映画情報】
映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」大ヒット公開中!
公式サイト:http://www.shinchan-movie.com/ 

select-0001.jpg
イラスト投稿SNS『pixiv』を運営するピクシブ株式会社が手掛け、それぞれがクリエイターとしても活動するアイドル・虹のコンキスタドール。彼女たちがメジャー・デビュー・DVDシングル『✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝』を完成させた。

主演映画『聖ゾンビ女学院』の主題歌となるこの曲は、ゾンビをテーマにした歌詞を華やかなディスコ・サウンドに乗せたキラー・チューン!LIVE PRESSでは、奥村野乃花さん、的場華鈴さん、鶴見萌さん、中村朱里さん、根本凪さんの5人に、この曲や映画の思い出、最近のマイブーム、今後の目標について聞いちゃいました。
 
―みなさんには、この取材直前に自撮り棒を使って写真撮影の様子をLINE LIVEで配信してもらいました!どうでしたか?

全員:楽しかったです!

的場華鈴:LINE LIVEでSNOWの機能を使っているのを観たことがあったので、自分でもやってみたいと思っていたんですよ。
 
select-0162.jpg
中村朱里:ほんと、すごく楽しかったなぁ。

鶴見萌:あんなに気軽に出来るんだったら普段からもっとやりたいよね。

奥村野乃花:ね! 他のアイドルさんがやっているのもよく見るし。

根本凪:LINE LIVE最高でした!

―4月26日のメジャー・デビューまであと少し!今、どんな気持ちですか?

華鈴:すごくワクワクしているんです。最初は自分たちがメジャー・デビューするという実感があまりなかったんですけど、4月に入って急に実感が湧いてきて。「ここからどうなっていくのかな?」と明るい未来を想像しているところです(笑)

朱里:どうなるのか楽しみだよね。

萌:ワクワクする~!

『撮影現場では、本気で寝ちゃいました(笑)』
 select-0079.jpg
―『✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝』は、ゾンビの振り付けが印象的なナンバーですね。しかも、映画『聖ゾンビ女学院』の主題歌で、曲の内容が映画と連動しています。

華鈴:そうですね。MVと映画が完全連動しているところがポイントで、DVDに収録されているフル・バージョンは、実は映画の最初のシーンとまったく同じものなんですよ。

―ちょっぴり謎めいたはじまり方で面白かったです!

華鈴:映画ではそこからフラグを回収していくので、その辺りが見どころかなって思います。

萌: あと、MVでは衣装を着て踊ったりゾンビから逃げたりするところもみんなニコニコしているし、お寿司や焼き肉を食べたりしていたりとおもしろ要素や明るい雰囲気が入っていますけど、映画自体は結構シリアスなんですよ。私はそのギャップがすごく好きです。ガンアクションもすごく楽しかった!

朱里:火薬の音がパンパンと鳴っていて。

凪:私たちが実際に撃ってたんですよ。

華鈴:撮影現場はすごく和やかで楽しかったです。女子寮のセットがあったんですけど、そこにみんな愛着を持っちゃって、みんなそこで寝たりしていて(笑)。

凪:でも、撮影が終わりに差し掛かってそのセットが撤収されてしまって、すごく悲しかったですね……。「あっ、壊されちゃった……」って。
 
―セットの中に住んでいたような感じだったんですね(笑)

野乃花:映像を観てもらえれば、そこで普通に寝てるメンバーも映っていますよ。

凪:本気で寝てる(笑)。

萌;私も女子寮で普通に本を読んでいたら、そこが撮られていて、「ここ、入ってたんだ!」というシーンがあったりしました。

『メジャーデビュー発表の瞬間、嬉しすぎて大暴れして…』
select-0040.jpg
―今回はDVDシングルということで、今年1月に行なわれたメジャー・デビューを発表した際のライブ映像が収められていますね!

華鈴:このライブは虹コンが今まででやった中でもいちばん大きい会場で、「私たちのライブを観に1300人が来てくれたんだ」と思うと感動しました。本当に込み上げるものがあって。

朱里:幕が開いたらお客さんが本当にたくさんいて、「こんなに来てくれたんだ!」ってね。自分たちでも、写真を撮るフォトフレームを作ったりして、今回は今まで以上に宣伝活動を頑張ったので、その積み重ねが目の前にバーン!と広がっている感じがして、本当に震えて……! (メンバーを見回すジェスチャーをして)「やばい、やばい」って思ってました(笑)。最初は本当に客席が見られないような感じでした。

華鈴:メジャー・デビューを発表する瞬間は特に緊張しましたね。でも、みんなで映像が流れるのを見たときに泣いて喜んでくれるお客さんもいて、それが本当に嬉しかったです。

―ファンの人たちも、これまでの活動をずっと見てくれていたんでしょうね。

萌:そうですね。でも、私の場合、嬉しすぎてひとりだけ大暴れしているのが映像に残っているので、今は「やめろー!」という気持ちでいっぱいなんですけど……(笑)。

華鈴:萌ちゃん、やばかった(笑)。

野乃花:「どうした?」という感じだったよね(笑)。

萌;私はアニメおたくなので、キング・レコードさんからデビューできるのがすごく嬉しかったんですよ。ファンの方にもアニメが好きな人が多いので、やっと言えて「ドヤァ!」という気持ちが色々と溢れてしまって。だから、その部分を……隠したいです(笑)。

凪:そこだけモザイクをかけてもらおうか(笑)。

『“虹コンの日常”を描いたアニメを作りたい!』
select-0072.jpg
―メジャー・デビュー後、みなさんがいつか叶えてみたい目標のようなものもありますか?

凪:虹コンでアニメを作りたい!

―以前から言っていましたよね。

凪:「言霊」です(笑)。声優チームが声をやったり、コスプレイヤー・チームが衣装デザインをしたり、イラストレイター・チームがキャラ・デザインを考えたりして、みんなでアニメを作ってみたいんですよ。

―どんなジャンルのアニメがいいですか?

朱里:虹コンの日常!

萌:ああー、いいー!!

華鈴:でもヤバそう。セリフ少なそう(笑)。

萌:「誰が興味あるんだよ!」っていう(笑)。でも、日常系のアニメって、どんなシーンを切り取っても愛着が湧くので、虹コンにも愛着を持ってくれるかもしれないですよね。

野乃花:でも、虹コンの日常ってやばいんですよ(笑)。

萌:自分たちでは普通だと思っているんですけど、どうやらやばいらしくて(笑)。

凪:スタッフさんたちも私たちの日常的なボケを、ネタ帳みたいにためているらしいんです。

野乃花:それを使わせてもらおう(笑)。
 
select-0031.jpg
―ははは、面白そうですね!

萌;何しろ私たち座右の銘が……。

萌&華鈴:「ボケは宝」。

全員:あははは!

萌:自分たちでは気づいていないんですけど、ボケまくっているらしいので。それを出せたらいいかもしれないです。

朱里:でも、誰かひとり気づける人が必要だよね(笑)。

萌;そうそう、第三者の目線でボケに気づいてくれる人がいないと。

凪:虹コンってツッコミ不在なんですよ(笑)。

野乃花:ただのボケ集団……。

凪:悲しい(笑)。

朱里:ツッコミ役を加えて、日常を描けたら嬉しいですね。

『頭いいキャラを目指して文房具を集めるのがマイブームです!』 
select-0058.jpg
―日常系のアニメを作るとしたら大切になってくると思うので、みなさんが最近興味を持っていることやマイブームを教えてください!

華鈴:私、プリペイドカードを買って、LINEスタンプをたくさんゲットしたんです。色々買っていたら、なんか楽しくなっちゃって(笑)。私は面白いスタンプが好きです。ナスのスタンプがありますよね? メンバーの大和明桜ちゃんにすすめられて買ったんですけど、それがすごいよくって。これです、めっちゃ可愛い!
凪:私はもともと吹奏楽部でトランペットをやっていたんですよ。そのとき自分で持っていたトランペットを特技としてできるようになりたいなと思って、最近とりあえず口をつける部分だけ家に持って帰ってきました。

萌:それだけでも練習になるんだよね。

凪;そうそう。それが最近のマイブームです。吹くまでのウォーミングアップで、口になじませたりする作業なんですけど、それをずっとやってます(笑)。

朱里:朱里も楽器ができるようになりたい! 私は文房具を集めるのがマイブームで、前は一色のペンをたくさん持っていたんですよ。でも、「これじゃあダメだ」と思って。

萌:どういうことだ?(笑)。

朱里:(笑)。ガチャンガチャンって色を切り替えられるものを買って、消しゴムも初心に返ってMONOを使おうと思って。文房具をコンパクトにして、頭いい風にするのが目標です。最近メガネも買ったので、もうちょっとで頭よくなりますよ! 
 
select-0005.jpg
――頭よくなる宣言ですか(笑)

朱里:ボケからツッコミへ。

華鈴:この発言自体がボケのような気がする(笑)。

萌:私は最近、マンガやアニメに出てくる料理を実際に作ることにはまりかけてます。『ユーリ!!! on ICE』に「カツ丼ピロシキ」が出てくるじゃないですか? その公式レシピが雑誌に載ったのでそれを作ってみたり。あとは『同級生』シリーズの『O.B.』の方のマンガに載っているポテトグラタンを、ちょうど今日作ろうと思っていたんです。「レシピがあれば料理ができるな」って気づいたので、一人暮らしもできるなぁという気持ちになってます。ちょっと大人になります(笑)。

――ああ、それはいいですね。奥村さんはどうですか?

野乃花:私は最近早起きしちゃうので、散歩に行ったりしていますね。暇なんですよ(笑)。

朱里;おばあちゃん(笑)。

野乃花;起きる予定の二時間前には起きて、散歩に出かけます。あとは、パンにはまっていて、さっきもコロネを食べました。一番好きなのは、セイコーマートのクロワッサン。北海道で食べたときに本当に美味しくて……。なので、そこまで歩いていくことにします(笑)。

――散歩にはまっているだけに。……ってそれは無理ですよ!(笑)

華鈴:セイコーマートは埼玉にもあるよ。

野乃花:そこなら現実的かも(笑)。

『今年の夏も虹コンが優勝したい!』
select-0135.jpg
――2017年はどんなことを楽しみに活動したいですか?

華鈴:メジャー・デビューして1年目の年って「勝負の年」だと思うので、今までよりもっと気合を入れて頑張っていきたいのと、虹コンは全国のZEPPツアーを目標にしているので、それをなるべく早く実現できるように頑張りたいです。今年中に何とか……?!

朱里;じゃあ12月31日までに!

華鈴:(笑)。そこまでに発表できるように頑張りたいです。

萌:私はそろそろ夏の匂いを感じはじめていて、「ああ、今年も暑い夏がくるぞ」という気分になってきているんです。「今年もかますぞ!」って思っていますね。

select-0151.jpg
――虹のコンキスタドールには、これまでもいい夏ソングが色々ありました。

朱里:今年も最高の夏にしたいです。「夏は全部虹コンがいただきます」という感じにしたい……。します!(笑)。

野乃花:優勝したい! あと、夏ならそれこそ、ねもちゃんのグラビアとかもね?

凪:うん、グラビアも頑張りたい! 虹コンは夏のMVではみんな水着になりますしね。

萌:(頭を抱える)

凪:なんで頭抱えてるの(笑)。とにかく、夏のアイドルのMVの頂点に立てるように、頑張っていきたいです。

――今日は、ありがとうございました!

LINE LIVEでは、2017年4月27日(金)に池袋サンシャインシティ噴水広場で行われるリリースイベントを生配信する予定!こちらもお楽しみに!

(文:杉山 仁 撮影:山口真由子)

◆◆サイン入りチェキを1名様にプレゼント◆◆

LINE LIVEの配信でも登場した、虹のコンキスタドールのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントいたします。ご希望の方は、下記をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。
 
■応募方法:
LINE LIVEのTwitterアカウント(@LINELIVE_JP)をフォロー&以下のツイートをRT

■締め切り:2017/4/27 (木)23:59まで

メジャーデビューDVDシングル「✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝」
2017年4月26日 リリース!!!
映画「聖ゾンビ女学院」主題歌

オフィシャルHP  :http://pixiv-pro.com/2zicon/ 
オフィシャルTwitter :https://twitter.com/2zicon 
LINE LIVE公式アカウント:https://live.line.me/channels/443

【タイアップ情報】
映画「聖ゾンビ女学院」
ストーリー:文明の99%が滅んだとされる世界のお話しで、主人公である虹コンのメンバーは人類の未来を託され、日々ゾンビとの戦闘術をたたき込まれていた。ある日の事件をきっかけに日常が揺らぎ始め、激しい戦闘が繰り広げられる事に。その先に少女たちは恐るべき真実を知る事に。 
出演:虹のコンキスタドール、徳井健太(平成ノブシコブシ)、亜紗美 佐藤貢三 ワニ完才 他
主題歌:虹のコンキスタドール「✝ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド✝」
監督・ガンエフェクト・編集・VFX:遊佐和寿 脚本:継田淳/遊佐和寿 
制作プロダクション:キャンター
配給:ユナイテッド・エンタテインメント
2017年/日本/カラー/ビスタ/2ch ©2017「聖ゾンビ女学院」製作委員会 
2017年5月27日(土)シネマート新宿 他 全国順次公開

映画『君の名は。』や『怒り』など数多くのヒット作を手掛ける映画プロデューサー・小説家で、今回クリエイティブ・ディレクターを務める川村元気氏と、星野源やサカナクションなどのMVで知られる映像作家の関和亮監督が、LINE LIVEとタッグを組んでスマートフォン対応のタテ型MVを制作する「Portrait Film Project」。ぼくのりりっくのぼうよみの「在り処」、DAOKOの「拝啓グッバイさようなら」に続くプロジェクトの集大成となる第3弾は、5月にベスト盤『blanc』『noir』をリリースするAimerさんの「六等星の夜」だ。

_DS_8213web.jpg
2011年に発表したデビュー以来、これまでライブで何度も歌われてきた大切な楽曲のひとつである「六等星の夜」。今回のMVはアイスランドの幻想的な大地を舞台にして、Aimerさんの唯一無二の歌声が、その息遣いまで聞こえそうな臨場感を持って作品に閉じ込められている。撮影を終えたばかりのAimerさんに、「六等星の夜」とアイスランドについての思いや、撮影当日のエピソードについて語ってもらった。

―今回は「Portrait Film Project」でアイスランドに向かい、「六等星の夜」のMVを撮影していただきました。まずは今回のオファーが来たときの感想を教えてもらえますか?

川村元気さんも関和亮監督も今までご一緒したことがなかったので、一緒にMVを作れることが幸せだなと思いました。LINE LIVEさんに感謝しています。

―しかも今回は、スマートフォンに特化したタテ型のMVを撮るというユニークなプロジェクトでした。
 
今回の撮影が決まって「Portrait Film Project」のぼくのりりっくのぼうよみさんとDAOKOさんのMVを観たんですが、スマートフォンのカメラで写真を撮るときのように「その画面越しに本当にアーティストの方がいるんじゃないか」という錯覚に陥りました。

―Aimerさんは以前、インターネットライブでもアイスランドから配信していましたね。
 
はい、アイスランドでの撮影は今回が2回目です。もう一度行けることに運命を感じました。アイスランドは、「氷」と「火山」の国で、すごく冷たいのにマグマがあるという、両極のものが存在しているところが好きなんですよ。今回のMVにも、アイスランドで撮ったからこその風景がたくさん映っていると思います。
 
f_cjCiy6JF.30.55.png
―Aimerさんの音楽にも、一見相反する要素が同居しているような魅力があると思うので、かなり似ている部分があるのかもしれませんね。
 
元々アイスランドの音楽が好きで聴いていて、以前から行ってみたいなと思ってたんですが、行くきっかけを作ってくれたのは、デビュー以来ご一緒しているスチールカメラマンの方。彼が実際に現地に行ったことがあったみたいで、私の音楽に合うんじゃないかと提案をしてくれて。今回も、関さんが「私に合うところ」として候補に挙げてくれたみたいです。しかも、関さんは私がアイスランドに行ったことがあるのを知らなかったそうなんです(笑)。

―それはすごい巡り合わせですね。撮影当日、久しぶりに向かったアイスランドはどうでしたか?
 
「空気が澄んでいるな」と感じました。空気が澄んでいると色も綺麗に見えるんですよ。だから景色がとても鮮やかで。車を走らせて郊外に出るとまるでおとぎ話の世界のような大自然があって、2度目でも感動しました。
  
―撮影はその大自然の中で行なわれたそうですね。大自然の中に、アップライト(ピアノ)がポンと置かれている画が印象的です。
 
周りの風景にすごく合っていましたよね。川村さんがアイディアを考えてくださったんです! 私もその案を聞いたとき、いい意味でインパクトを感じたので、「すごくいいですね!」と言ったのを覚えています。

―当日も川村さんや関さんと話し合いながら撮影を進めていったんですか?

そうですね。和やかな雰囲気の中、何度もテイクを撮りました。夢中になっていて全然多くは感じなかったんですけど、気づいたら11テイクもやっていたみたい。撮った映像を観ながら、「次はもうちょっとこうしてみようか」とアイディアを出して進めていきました。寒いなか歌うので、心配な面もありましたが、気持ちよく歌えました。今回は衣装が顔を覆うようなものだったので、それが喉を守ってくれたのかもしれないですね。
 
_D3_5345web.jpg
―アカペラにも挑戦しているんですね!

実はマイクを通さないときの声がいちばん好きなので嬉しかったですね。ぼくりりさんやDAOKOさんのMVはセンセーショナルでリアルな雰囲気の作品になっていたと思いますが、私の場合は最初に言っていただいたように「声」を大切にして活動してきたので、今回はその声をリアルに浮き彫りにしてもらえたと思います。

ー現地の人気アーティストのサポートを務めている方も参加していますね。(※オブ・モンスターズ・アンド・メン) 
 
とても優しい方でした。MVでは途中までは私がひとりで歌っていて、彼のところにたどり着いて、合流して歌うんですよ。最初は私がボコボコとしたところを歩いていて、ポツンと自然の中に置かれたピアノにたどり着いて、一緒に歌うという感じで。

―面白そうですね。中でも印象に残っているシーンはありますか?

岩場だったので、足場がボコボコしていて……歩きながら歌っているとスカートが引っかかっちゃうんですよ。何度引っかかっても直して歌い続けたので、そのシーンは、すごく印象に残っています。あと、MVには入っていないと思うんですが撮影の最後に見た夕日がすごく綺麗で。あまりにも神々しくて、「神様がいるんじゃないか?」と信じたくなってしまうような光景でした。

―そんな風景の中で歌った「六等星の夜」は、Aimerさんの記念すべきデビュー曲でした。この曲は今のAimerさんにとって、どんな曲ですか?

いちばん思い出深い曲ですね。デビュー当時は、私のことをまだ誰も知らなかったので、この曲を通して「誰かに知ってもらえた」という感動がとても大きかったですし、「自分の原点だな」と思います。それに、これまでたくさんライブでも歌ってきた曲なので、いろんな思い出も詰まっていて。もともと、みなさんの心に届くような歌を歌っていこうという心持ちでAimerというプロジェクトを立ち上げたんですけど、当時はまだ、どういう風にそれを届けていくかは未知数でした。でも、今振り返ってみても、この曲で(アーティストとしてのキャリアを)はじめられたことは、すごくよかったです。

―キャリアをまとめたベスト・アルバム『blanc』『noir』がリリースされるこのタイミングでデビュー曲を歌うという意味でも、印象深かったんじゃないかと思います。

そうですね。しかもアイスランドで「六等星の夜」を歌えるというのは、本当に運命を感じました。歌っているときは本当に夢中だったんですけど、私は普段ライブではすごくセンシティブになるし、ちょっとでも乱れるとすごく気になってしまうんですよ。今回は歩きながら、アカペラで歌う必要があって、それがどうなるんだろうと不安だったんですけど、実際は何の心配もいらないくらい、声が伸びたのを感じました。自分自身気持ちよく歌えたというか。それは「六等星の夜」という、私がずっと歌い続けてきた曲だからこそだと思うし、アイスランドという空気が綺麗で美しい場所で歌えたからだと思うと、このタイミングでデビュー曲をまた違う歌い方で歌えたことはすごく嬉しかったですね。

―何度も歌ってきた「六等星の夜」でありながら、Aimerさんにとっては新しい扉を開くような体験になったのですね。

「こんなに解き放って歌えるんだ」と思いました。初めての体験でしたね。

 _D3_5335web.jpg
―デビュー当時と今とで、歌への向き合い方に変化はありましたか? 

変わってきているのは、いろんな振り幅のある曲を歌うにつれて「歌い方もどんどん変えていく必要があることに気づいた」ということですね。私はもともと喉が強いわけではないので、何曲も歌うことには慎重にならなければいけない部分もあります(Aimerさんは15歳の頃に声が出なくなり、沈黙治療をしたことをきっかけに現在の歌唱法を確立。完治すると今の歌い方は出来なくなると言われている)。それに、最近は大きなライブをさせてもらえるようになってきているので、もっともっと歌い方をシビアにしていますね。

―逆に、変わってないものはどんなところでしょうか?

でも一方で、気持ちの面で歌に対する向き合い方や、声の捉え方は、それこそデビューよりも前の、歌い始めたときから何も変わっていないんです。自分に限らず人の声も含めて興味があったり、「自分の声をコントロールしたい」と思ったりする気持ちは、昔からずっと変わっていないですね。
 
―今回MVを観てくれる方に、どんなところを楽しんでもらいたいですか?

CDとしてパッケージされた「六等星の夜」もすでにありますが、今回のMVでは、ここでしか聴くことのできない「六等星の夜」をまた新しく作ることができました。それを、ベスト・アルバムがリリースされるタイミングで聴いてもらえるのもとても嬉しいことです。だから、今まで私の曲を聴いたことがなかった方も、これまで「六等星の夜」に親しんでくれていた方も、臨場感がある、リアルな「六等星の夜」を楽しんでもらえると嬉しいですね。

(文:杉山 仁) 

【番組概要】
Aimer[Portrait Film]
配信日時:2017年4月21日(金) 19:00~
アーカイブはコチラ: https://lin.ee/3c2QGf2/sbbj/170421

↑このページのトップへ