「主役を味わえた気がします!」
LINE LIVEの人気ライバー・ぷぅさんが、プロ野球公式戦の始球式に登板しました!



ぷぅさんが登板した始球式は、10月5日に行われた、オリックス・バファローズー北海道日本ハムファイターズ戦(京セラドーム大阪)。

ぷぅさんは、LINE LIVEで実施された第2回目の「プロ野球公式戦始球式オーディション」を勝ち抜き、一生に一度かもしれない貴重な”プロ野球公式戦始球式”登板の切符を視聴者さんと一緒に手に入れました!(第1回目の始球式現地レポートはコチラ

まずは、いま最も勢いのあるLINEライバー・ぷぅさんを紹介!


なんと元キャビンアテンダント🛫
身長180センチ、とても謙虚で笑顔の可愛い、愛に溢れたエンターテイナー!
明るく面白い日常トーク配信が大人気のぷぅさん。LGBTQを発信し、偏見を持たず心優しいぷぅさんは沢山の視聴者さんに愛されています!CAという幼いころからの夢を叶え、今はもうひとつの”タレント”という大きな夢を叶えるために鋭意活動中!自分らしくありのままに生きる素晴らしさを多くの人に発信しており、TikTokのフォロワー数は18万人超え!LINE LIVEでもいま大注目のライバーです!

💛LINE LIVE 配信チャンネル
つぎは、始球式を終え、大興奮のぷぅさんのコメントをお届けします!


🐻 始球式に登板した感想
当日初めて京セラドームに足を運び、その迫力と、そして自分自身がこの場に立ってボールを投げられることがどれほど凄くて貴重な体験をしようとしているか、一瞬で感じ鳥肌が立ちました。普段生きている中で、この様な素晴らしいステージでボールを投げられることはこの生涯二度とない経験であり、緊張感より嬉しい気持ちでいっぱいでした。今思えば一瞬だけですが、主役を味わえた気がします!

🐻 イベント中の配信でこだわったこと
常に勝ち負け・勝利だけを気にして配信をしてしまったら、本来の自分の配信が崩れてしまいます。イベントで勝つことは大切です。1位しか味わえないステージがあるのも確かです。だけど忘れてはいけないことは、勝つことだけを1番に周りが見えなくなってしまうこと、それは配信者としてあるべき姿ではありません。どんな時も楽しみながら多くの皆と楽しい時間を過ごすこと。そうすればきっと、仲間とひとつになりイベントでも気持ち良い順位を取れるはずです。

🐻 応援してくれた視聴者さんへ
始球式のイベントは、誰もが出たいと言う魅力あるイベントのひとつであり、それだけ競争率が高く厳しい戦いになると予想していました。それでも溢れんばかりの愛を仲間から頂き、出させていただいたこのイベント、仲間なくしては決してこのステージに立つことは出来ませんでした。今まで皆さまとのご縁や、皆さまが背中を押してくださったおかげもあり、イベントや撮影に参加させていただきましたが、今回この始球式が1番楽しくてそして何よりも感動しました。この勝利は私だけの力ではなく、ぷぅさんを愛しずっとずっと支え続けてくれた仲間への恩返しでもあります。こんな素敵な場所に立たせてくれた仲間への感謝の気持ちはきっとこれから先も忘れることはなく、胸に秘めて自分らしく前を見て楽しい配信をしていきます。みんな大好きだよ、そしてたくさんの愛をありがと。


引き続きぷぅさんの活躍にご注目ください✨


LINE LIVEでは今後も初心者からプロライバーまで、全てのライバー・リスナーが楽しめるイベントを続々企画中です。

ライバー「ぷぅさん」も
所属する「LIVER Support Program(通称:LSP)」では、スカウトを中心とした新人ライバー発掘を積極的に行っております。「LINE LIVE専属ライバーとして活動してみたい」という方は、以下のLINE公式アカウントからお問い合わせください。
※LSPとは?ライバー向け特設サイトはコチラ
https://lin.ee/pNVHc5F
※芸能事務所およびライブ配信エージェントに所属されている場合は、必ず契約前に事務所へと確認をとっていただくようお願いをしております。
icon