2021年5月に実施されたリスナー向けキャンペーン「超推し祭」で文字通り「超推された」ライバーのTAKAO(マジカル♡パレード BEACH)さんに、配信のこだわりやイベントのことをお聞きしました。 

 



LINE LIVEの配信をするときに、こだわっている事はありますか?
TAKAO:ハート、応援アイテム、コメントは全て拾うことですね。自分がリスナーとして観に行った時に、名前を呼ばれて嬉しかったからです。

ご自身のリスナーとしての体験を配信に活かされているんですね。これまでライブ配信をしていて、壁や挫折を感じたことはありましたか?
TAKAO:男性のライバーさんが少なくて、配信を初めた当初はどのような配信をしたらいいか分かりませんでした。

―そんな中でもここまで登りつめたのは凄いですね!TAKAOさんは高校の先生や介護士、役者さんやDJなど多彩な経験をお持ちですが、ライブ配信に役立っていると感じることはありますか?
TAKAO:そうですね、色々な立場の方たちと知り合い、コミュニケーションを取れていることでしょうか。

ライブ配信のリスナーさんにも色々な方がいらっしゃいますもんね。
さて、5月末のイベント最終日の配信では、リスナーのKayoさんがなんとUFOアイテムを連打されてましたが、あの時どんなお気持ちでしたか?
TAKAO:何が起きているか理解できず、一瞬、頭の中が真っ白になりフリーズしてしまいました。笑

あのシーンはいちリスナーとして見ていても興奮しました(笑)。そんな「超推し祭り」で最も推してくれたKayoさんに向けて、特別なコメントをお願いします!
TAKAO:いつも応援ありがとうございます!これからも楽しんでもらえるような活動をしていくので、応援よろしくお願いします!

最後に、リスナーのみなさん、ファンのみなさんに向けてコメントをお願いします。
TAKAO:Bリーグのイベントがきっかけで配信を始めましたが、今回をきっかけにライバーの楽しさにハマってしまいました。これからも応援よろしくお願いします。


※このインタビューは、リスナー向けキャンペーン「超推し祭」で2位を受賞されたkayo マジパレ応援隊さんへの特典として、推しライバーのTAKAO(マジカル♡パレード BEACH)さんに実施しました

icon