56
平日12:00~13:00で毎回異なるゲストを迎えて、ランチをしながら対談をする、LIVEオリジナルのトーク番組「さしめし」。2016年10月14日(金)は、お笑いコンビはんにゃの金田哲とブロードキャスト!!の房野史典の2人。所属事務所の吉本興業では房野が金田の4年先輩という関係だが、2人の共通点は「歴史好き」という点だという。中でも房野は戦国時代をわかりやすく現代語で表現した著書「笑って泣いてドラマチックに学ぶ 超現代語訳 戦国時代」(幻冬舎)が現在大ヒット中だ。
「相当売れているんでしょ? Amazonの歴史本で1位になったとか」とまずは金田が本の反響について探りを入れると「ありがたいことです。うれしかったのは、読者はがきで昭和11年生まれの80歳のおじいさんが『中1の孫がこんなにケラケラ笑いながら読んでいるので興味を持って読んでみたら、すごく面白くて』『歴史を学ぶってこういうことだと思います』って。もう泣きそうになりました」としみじみする房野。しかし「そんな80歳のおじいちゃんが興味を持った本、ぜひ買ってください!」と金田が軽快に宣伝すると「お前が言うとなんか一気に浅くなるわ!」(房野)と、一気にトーンダウン。

番組の途中、視聴者から「房野さん、一発ギャグやってください!」とリクエストが入る。これには金田も「僕はボケだからギャグはやる機会あるんですけど、房野さんは基本突っ込みだし仕切りなんですよ。こういう時にやるギャグってあるんですか?」と半信半疑だったが、「バカいえ。おまえもそうだけど俺らは〝アゲアゲ世代〟といって、ヨシモト∞ホール(渋谷にある吉本興業の劇場。2008年までこちらでお笑いライブが配信されていた)でギャグをやっていたじゃん」と、自信満々。そして「1!2!3!4!房野で、イェイ!」という微妙なギャグを披露したが、あまりのシュールさに金田は一言「……は?」。

「あらためて感想をみてみましょう」(金田)と、視聴者からのコメントを振り返ると「残念な空気懐かしい!」という、ヨシモト∞時代を知っているというファンからの反応も。あまりのドン引きに「やっぱりギャグといえば私でしょ!」と、続いて金田も一発ギャグを披露することになった。こちらは「えい!えい!えいえいえい!」という掛け声で始まり「肩からワックス出るやつ~」という往年のギャグを炸裂。それに飽き足らず「位置について、よーい、トング!」と、こちらもファンにはおなじみの鉄板ネタを出したが「金田さん、寒いよ」という辛らつなコメント。しかし金田はそんなリアクションコメントがうれしかったようで、SMAPのヒット曲「ありがとう」のサビに乗せて「ありがとう~」と感謝を表現したが、なぜか途中でバリ語の「ありがとう」を意味する「トゥルマカスィ~」という歌詞になってしまう。

この金田が何気なく口にした「トゥルマカスィ~」という言葉。その後放送でもハート数が10万回突破すると「トゥルマカスィ~」と金田が熱唱し、さらにユーザーもコメントでも「トゥルマカスィ~」の連続に。さらに房野の本の大ヒットを受けて「ボクと房野さんが書いた……」と金田がさりげなく共著扱いにしようとするも「お前いっこも手伝ってないだろ! なんでお前印税持っていこうとしているんだよ!」(房野)と阻止された際は、「印税トゥルマカスィ」というユーザーコメントが。それには2人も「うまい!」と大爆笑し、その後も「印税トゥルマカスィ的スケジュールは追って連絡します」(金田)「印税トゥルマカスィとして今後も何か……」(房野)と、すっかり2人のコンビ名として活用されるという展開になった。さらに2人は写真を撮る際も「印税トゥルマカスィ初のポラということで」と、最後まで“印税トゥルマカスィ”というコンビ名で番組は終了となった。今後もしかしたら本当に印税トゥルマカスィとしてコンビデビューもあったりして!? 

【番組概要】
さしめし #215(はんにゃ金田×ブロードキャスト!!房野)
配信日時:2016年10月14日(金) 12:00~
配信URL:https://lin.ee/aWHq0wG/sbbj/161025
icon