S__4472850
毎回異なるゲストを迎えて、ランチをしながら対談をする、LINE LIVEオリジナルのトーク番組「さしめし」。2016年10月10日(月)は、2016年3月にAKB48を卒業した永尾まりやと、女優・グラビアアイドルとして活躍する葉加瀬マイが登場した。

同じ事務所に所属する2人。初めて会ったときの印象は、「やっぱりAKBは違うな。アイドルってこんなに可愛いんだ」と驚いたという葉加瀬に対し、「私は葉加瀬太郎さんの娘さんなのかと思ってました」と永尾。これに対し葉加瀬は、「よく言われるんですけど、まったくの他人なんです。でも、芸名の苗字は、葉加瀬太郎さんからいただいちゃいました。ご本人の許可は取ってないんですけど(笑)」とコトの真相を告白した。

早くもハートは10万に到達。ここで“本気のセクシーポーズ”と煽り、自らの手で胸元のファスナーを下ろし93センチGカップのバストを披露した葉加瀬に永尾は「嘘でしょ? 大丈夫ですか?」「どんな光景を見せられているんだろう」と大慌て。負けじと永尾も「では、私もセクシーに」と、ファスナーを下げる仕草をウィンクとともにアピールした永尾だったが視聴者からは「惜しい……」「まりやに谷間なし」と茶化すコメントも届き、勝負は目に見えて終わった。

器械体操経験者の永尾と新体操経験者の葉加瀬による“どっちが身体が柔らかいか対決”では、永尾が手を床につけたりY字バランスをしたりと身体の柔らかさを見せたものの、背中で組んだ両手を頭上から前にもってきたり、首の後ろで交差した両手で自らの胸を揉むという衝撃の荒技を見せた葉加瀬の圧倒的勝利に。「一発芸やオーディションで無敵なの。特に男性は喜ぶから(笑)」と再び胸揉みを披露した葉加瀬にスタジオのスタッフからは「おぉ!」と喚声が。また、番組後半に行われたお絵描き対決では、永尾が、髪の毛のない葉加瀬の似顔絵や、バイキンのような『となりのトトロ』のトトロを描き、葉加瀬が唖然とする一幕も結局、「レベルの低い争いだね」と葉加瀬が笑う中、視聴者の判定は2勝1敗でここでも葉加瀬の勝利となった。

「毎日でも出演したいくらい楽しかった」という葉加瀬に、「楽しかったけど、私は自分がまた呼ばれるか不安(笑)」と永尾。ラストはキュートな“猫ポーズ”で、「また見てにゃん!」と声を合わせ幕を閉じた。 



【番組概要】
さしめし♯211(永尾まりや×葉加瀬マイ)
配信日時:2016年10月10日(月)12:00~
配信URL:https://lin.ee/fKfot4n/sbbj/161014 Copy
icon