35
平日の12:00~13:00で毎回異なるゲストを迎えて、ランチをしながら対談をする、LINE LIVEオリジナルのトーク番組「さしめし」。2016年9月15日(木)は、俳優の浦井健治と宮澤佐江が登場。 
「久しぶり!」とハイタッチした2人は、今年8月に行われたミュージカル『王家の紋章』で共演した仲。浦井は主演のメンフィス役、宮澤はキャロル役を演じた。「ミュージカルのキャラでお届けしたほうがいいのかな?」「でも、『実は浦井さんはこんな人』って私は喋りたい!」と、とても楽しそうな雰囲気で番組はスタートした。

“100万ハートで即興ミュージカル”の指令が決まると、ミュージカルの話で盛り上がる2人。「歌あり、ダンスあり、お芝居ありの総合芸術がミュージカルの魅力。生のライブというのが一番」と語る浦井。「『王家の紋章』での佐江ちゃんは、毎回、目の輝きが違って本当に素晴らしかった」と宮澤を絶賛する場面も。そんな宮澤はランチのケーキを食べながら、自身の顔に近づくカメラに、「なんかカメラ、久しぶり……。嬉しくて、涙が出そう(笑)」と意外な一言でスタジオを笑わせた。

浦井から「これまでのステージでハプニングの経験はある?」と質問されると「AKB48グループでは、衣装の着替えが間に合わないことはしょっちゅう。そんな時は他のメンバーが臨機応変に穴埋めしてくれた。『王家の紋章』では、歌も踊りも上手にできたわけじゃなくて悔しかったけど、唯一「臨機応変さ」はAKB48グループ在籍時代の経験が役に立って嬉しかった」と答えた。

ここで100万ハートに到達。“公園で遊んでいる幼稚園児”という“即興すぎる設定”で、ミュージカルを見事にやりきった2人。すると浦井が「佐江ちゃんのお父さんはミュージカル俳優だったんですよ」と初公開(?)の裏話を披露。宮澤は「そうなんですよ。でもパパはミュージカルは自分に合わないって、テレビのお仕事にシフトしたらしいです」と発言。それでも浦井が言うように、宮澤が“ミュージカル界のサラブレッド”というのも頷ける話だ。

さらに番組が盛り上がったのが“理想のデートプラン”のトーク。浦井が「朝8時にタクシーで迎えに行き、朝食は原宿でパンケーキ。映画を別々に観たら再び集合して感想タイム。夜はディナークルーズで夜景を楽しみ、夜9時にはタクシーで(相手を)見送る」と語ると、宮澤は「これ、初デートじゃないなら面白いかも(笑) 夜景はポイントが高いし、9時に解散もいいですね。でも映画を別々に観るのはデートっぽくない(笑)」と不満げな様子。「私だったら、動物園とかペットショップがいいかな。動物に対する態度で男の人って分かるって言うし。あとは彼が彼の友達と一緒にいるところの雰囲気とかも見たい(笑)」と理想のデートプランを語った。 




【番組概要】
さしめし♯194 (浦井健治×宮澤佐江)
配信日時:2016年9月15日(水)12:00~
配信URL:https://lin.ee/hzAe0Lk/sbbj/160927 

【浦井健治 関連情報】
KENJI URAI 15th Anniversary Concert ~Wonderland~
2016年9月29日(木)開場17:30/開演18:30 
東京国際フォーラム・ホールA
チケット料金:S席9,000円/A席7,000円
〔お問い合わせ〕キョードー東京 TEL:0570-550-799 
(平日:11:00~18:00/土日祝:10:00~18:00) 
icon