LIVE PRESS 公式ブログ

「LINE LIVE」に関する情報をお伝えしていきます! LINE LIVE:https://live.line.me/

S__31793172

新曲『Chu Chu / HellO』の発売を5月25日に控えた西内まりやがLINE LIVEに登場。新曲や最近始まったTVCMの話、10月公開の主演映画『CUTIE HONEY-TEARS-』、ファンイベントのことまで赤裸々に語った。

始まってすぐに、コメント欄が「かわいいーーー」「ポニーテールいいね」などのコメントで埋まり、試聴者数も伸びっぱなし。西内も自分のスマホでその反応に驚きながら、楽しげに一人で番組を進行。

新曲『Chu Chu / HellO』については「去年の春にはできていた」という話から、曲に込めた思い、聴きどころなどをアピールし、初公開となるミュージックビデオをフルサイズで紹介。この撮影では「共演した女の子が可愛かった!」と思い出を語る。

この間も、視聴者からコメントが殺到! 西内はスマホで時々画面を止めて、そのコメ主の名前も読み上げながらだんだんテンションが上っていくが、さらに西内のテンションが上がったのは、21時32分ごろから始まった「ハートチャレンジ」。
アプリの画面にあるハートマークを視聴者が連打するとその数が表示されるが、西内が「100万超えたら私物をプレゼント!」と言うと、ハートの数が激しい勢いで上がり出す。

チャレンジ中も西内はトークを展開。「最近私服はほとんどモノトーン」だそうで、この日も黒が基調。モノクロのチェックのロングシャツをウエストで縛る着こなしはさすがモデル。立ち上がって、シャツをはずして「羽織ってもかわいいでしょ」と決めポーズ。
私服の紹介が終わるころには、「ハートチャレンジ」は100万をクリア。「みんな、本気出したらすごい」と感動しつつ「私物……どうしよっかな」といいながら、西内が手に取ったのは麦藁のカンカン帽。ポニーテールを解いて、その帽子をかぶってみせながら、「これ気に入ってるんだけどな~。でもあとでサインするとこ探してサインします」とニッコリ。

この後、話題は10月1日公開の主演映画『CUTIE HONEY-TEARS-』へ。「このポスター写真は、実は撮影した覚えがない」「ポスターに使われているのは、映画で撮影したシーンから切り取ったもの」「ほぼ全裸だった」などと貴重な撮影秘話を披露。「去年の11月の寒い日に、大事なとこだけ隠してほとんど裸で撮影してました」とドキッとする話も。

そんな話をしているうちに、ハートの数はあっさり200万超え。勢いが止まらないハートを見て、思わず出た一言が、「このままだと私、裸になっちゃいそう」。終始ゴキゲンな西内は、ラストは画面に向かってチューしまくり! これまでのテレビでは観られない、西内まりやの魅力をたっぷりと実感できた番組となった。

【番組概要】
西内まりや New Single「Chu Chu / HellO」発売直前スペシャル!
配信日時:2016年5月20日(金) 21:00~
配信URL:https://lin.ee/bfX5pnO/dtzb/lp/0521



さしめし110_pic

平日の12:00~13:00 で毎回異なるゲストを迎えて、ランチをしながら対談をする、LINE LIVE オリジナルのトーク番組「さしめし」。110 回目となる今回は、ゲストに青山テルマと仲宗根泉(HY) を迎え、ランチを食べながらの対談が行われた。

恋愛の曲を数多く手掛ける2 人に、視聴者からは恋に関するコメントが寄せられた。「浮気は許せる?」という質問に既婚の仲宗根は「浮気をされたら即バイバイ。夫婦ではいつまでも男女の関係でいたいから、浮気をされたら私がその状態でいられなくなる」と浮気を否定。一方、テルマは「ウチは許す。最近考えが変わって、結婚したらなにがなんでも離婚したくない。話しあって乗り越えられるのなら、乗り越えたい」と譲歩する考えを明かした。

「友達の彼氏を好きになったら?」という質問には、仲宗根が中学時代の恋愛を告白。「いとこに好きな人のことを相談していたら、いとこも同じ人を好きになってたみたいで。あるとき気持ちを伝えようと思って電話で告白したら、いとこからも告白されたって言われて。付き合う相手を選んでもらったら、いとこと付き合うって」とせつない思い出を語った。

また、普段から仲の良いという2 人の息はぴったりで、仲宗根の壁ドンのヘタさに笑い転げ、テルマが言われたいプロポーズのミニコントを繰り広げたりと、爆笑につぐ爆笑の女子トークを展開。マネージャーから下ネタが禁止されている仲宗根だったが、ついついそちらの方向へ。「月イチあるかないかですよ」と夫婦生活を報告する仲宗根に、「あかんて!」とテルマのツッコミが入ったり、終始笑いが絶えなかった。

番組後半には、4月にリリースした青山テルマのミニアルバム『PINK TEARS』から「あなたの側に feat. 仲宗根泉(HY)」を仲宗根のキーボード演奏で初披露。美しいハーモニーを聴かせた。
さらに、HYのヒット曲「366日」をテルマがアカペラで歌い、仲宗根はテルマのヒット曲「そばにいるね」を披露。テルマはSoulJa のラップパートを歌った。

超貴重とも言える2人のトーク&セッションはLINE LIVEのアーカイブで見ることができる。



【番組概要】
さしめし#110
出演者:青山テルマ、仲宗根泉(HY)
配信日時:2016年5月20日(金) 12:00~13:00
配信URL:https://lin.ee/2NqlwMM/dtzb/lp/0521

2016y06m01d_170415354

過去のもやもやを吹き飛ばしたいというゲストを招き、そのもやもやをスポーツとともに発散する新感覚スポーツバラエティ「ごめんねペダル~あなたの代わりに謝ります~」。今回はゲストに熊切あさ美が登場し、汗だくになりながらフィットネスバイクをこぎつづけ、過去の過ちを懺悔した。

「もやもやも、あやまらなきゃいけないことも、あやまる人もたくさんいます」という熊切は、「スパに行ったときに間違えて男湯に入ってすみません!」と告白。友達とふたりでスパに行ったときに、説明をよく聞かずに入ってしまい、更衣室で服をすべて脱いでから間違いに気が付いたという。「鏡越しだったんですが、背中にすごく毛が生えている人が見えて。確認したら男湯だったんで慌てて出ました」と説明した。

司会のお笑いコンビ・新宿カウボーイに、「恋愛についての謝罪はないですか?」と聞かれた熊切は、「恋愛については失敗してないんで、私はあやまることはないです。自分には問題がなかったと思いますし、これからも自分らしく恋愛していきたいと思います!」と力強くコメント。さらに、「もっとぶっちゃけることがあるでしょ」と追及されると、「ぶっちゃけタレントに見られがちですけど、私、ただばれちゃっただけなんです」と話し、爆笑を誘った。

よく行く新宿の居酒屋の店主にも謝罪。「私はいろいろあったから、すごく優しくしてもらっていて。でも、帰りにいただいた惣菜を電車に置き忘れてきたり、カラオケで人が入れた曲を歌ったりして。私のせいでお客さんが減っていたら、すみません」とあやまった。
さらに、その店を紹介してくれた著名人の名前や店名もうっかり告白。他にも、言ってはいけないことをうっかり発言し、その場であやまることになったりと、天然ぶりを披露した。そんな熊切あさ美の姿は LINE LIVEのアーカイブで見ることができる。



【番組概要】
ごめんねペダル~あなたの代わりに謝ります~
出演者:熊切あさ美
MC:新宿カウボーイ
配信日時:2016年5月19日(木) 20:00~
配信URL:https://lin.ee/3ElHp9J/dtzb/lp/0520

20160515NW00255-2

5月14日、LINE LIVE「福士蒼汰&大杉漣と一緒に、ドラマ『お迎えデス。』を見よう!」が放送。俳優の福士蒼汰と大杉漣がドラマ『お迎えデス。』の副音声を行い、ドラマの見所から、「福士蒼汰が俳優にならなかったらやっていたと思う仕事」など、フリートークを展開した。

『お迎えデス。』は、福士演じる主人公の堤円が、この世に心残りがある幽霊を自分の体に憑依させ、あの世に送るという個性的な設定が話題のドラマ。円とコンビで活動する阿熊幸を演じる土屋太鳳や、死神のナベシマ役の鈴木亮平、門脇麦など今旬のキャスト陣が集結している。

LINE LIVEがスタートすると、すぐに観客からの「福士くんかっこいい!」「笑顔かわいい!」「手を振って」と激励コメントが続々と到着。劇中では父と息子の関係である大杉と福士だけに、リラックスモードでトークがスタートした。


大杉が「今ってほとんど休みないでしょ?」と福士を労うコメント。それに対し福士は「いや、あります! でもほとんどセリフを覚えたりしていますが」と答え、セリフの覚え方について「ひたすら読んで、自分の言った言葉を録音したりします」とストイックな一面を明かした。

ドラマが進むにつれ、ストーリーに集中して言葉数が少なくなる2人。門脇演じる緒川千里のシーンでは、福士が「麦ちゃんとは『美咲ナンバーワン』というドラマで、デビュー作が一緒なんです」と話す中、門脇本人がLINE LIVEに登場。思わぬゲストの登場に「麦ちゃん来た!」「麦ちゃん可愛い!」コメントは大盛り上がりとなり、中には福士のブレイクのきっかけとなった『仮面ライダー フォーゼ』のセリフ「宇宙キター!」という文字も。

第4話ではゲスト俳優として竜星涼が登場。門脇が「竜星君とは23歳で同い年なんです。福士君は一つ下だよね」と話すと、大杉が「みんなしっかりしてるなあ、僕なんてフラフラしてる(笑)」と笑顔を見せる一面も。

ドラマのストーリーが「この世に未練のある幽霊」を相手にしている事について、「未練がある事」という質問を受けた福士。「役者をやっていなかったら、何をしていたかなと考える事はあります。学生時代に英語の授業が好きだったのでIT系か外資系の仕事に就いたらどうかなって」と、話し、「こんなイケメンのサラリーマンいたらヤバい!」とコメントが殺到した。

20160515NW00277-2
 
番組終了直前には別の仕事を終えた土屋がギリギリで合流。竜星が自分の想いを語るシーンでは門脇が「旦那さんでしょ」と土屋に話しかけ、土屋が「ええっ?! あっ、『orange-オレンジ-』でね。そうそう」と驚く一幕も。福士も「(『orange-オレンジ-』について) Blogに書いていたよね、読んだよ」と話し、キャスト陣の仲の良さが伺えた。

福士と竜星の顔が大接近するシーンでは、門脇が「チューしちゃえば良かったのに」と煽り、福士が「誰得だよ(笑)」と即答。そんな2人のやりとりを横に、感動的なシーンでは土屋が思わず涙を流してしまう一幕も。そんな土屋に対し「たおちゃん泣いてる」「私も感動した」と激励コメントが多く書き込まれた。

これから円、幸、千里の3人のドラマが絡み合い、千里が重要な働きをする波乱の展開が待ち受けているという『お迎えデス。』。1時間のLINE LIVEに約9万人が来場し、23万を超える「いいね」がつくという結果もドラマの人気を物語っている。自然体なトークを展開してくれた3人、そして大杉の演技にも注目したい。

(ライター:中村梢) 

【番組概要】
福士蒼汰と一緒に、ドラマ「お迎えデス。」内で#憑衣まつり!
配信日時:2016年5月14日(土) 20:50~

photo_1

映画『植物図鑑』が6月4日に公開することを記念し、料理研究家・平野レミが出演する番組「映画『植物図鑑』×平野レミ野草deクッキング!LIVE中継」が5月14日(土) に配信。野草を使ってハイテンションにいくつもの料理をあっという間に完成させた番組の様子を見逃し配信中。

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、ピュアなラブストーリーでありながら、野草を使った料理が多数登場し、観ているだけでお腹が空いてしまう飯テロ映画。劇中料理監修のあまこようこをゲストに迎え、公開に先駆け平野レミが劇中に登場する野草料理を再現! アシスタントは映画公式アンバサダーの平山舜也、大崎捺希の2人が務めた。

再現するメニューは、「ふきのまぜごはん」、「クレソンのサラダ」、「わらびのスープ」、「オムレツ」の4品。料理のポイントは「誰でも出来る、目をつぶっていても出来るくらい簡単なこと」と、レミさん。オムレツはレミさんアレンジ。

大胆に切った食材を入れ、スープはコンソメキューブなどで簡単に仕上げる豪快なレミさんの動きに、出演者も少し置いていかれ気味。料理の作業が速すぎて、カメラが追えないというハプニング。

さらに、サラダ用のクレソンを「むしっちゃおうか、コレね」といって、束になったまま、手でぐりんとむしりとって行く様子に、出演者も「えっ!」と唖然。「野草だから野性的にやっちゃおう」と、なんと料理開始から10分経たずに完成した4品に「早すぎる!」というコメントが殺到。さらに、レミさんの素速い手際に、アシスタントの平山さんの肩には塩が飛び散る始末。しかし、彩りも綺麗に美味しそうな料理が完成した。

photo_7

平野レミは映画について、「食べるもので心と心が繋がっちゃう。だから男の人の胃袋を掴むっていうのは、女の人が料理上手になったら誰だって結婚できるんだよね。ホントにできるんだから! 私も旦那さんの胃袋ガッチリ掴んじゃった」と自身の経験も交えコメント。ちなみに、平野レミが旦那さんの胃袋を掴んだ最初の料理はステーキなんだとか。

アシスタントの2人にも「今は男子も料理が出来ないと結婚できないんだから!」、「今彼女いるの?」とレミさんが絡み、なぜか2人が「彼女募集中です、お待ちしてます」と生放送で彼女募集メッセージを言わされる場面も。

劇中では、主演の岩田剛典演じる日下部樹が料理上手という設定。普段あまり料理をしないという岩田さんに、あまこさんが1日みっちり料理指導をしたという撮影の裏側も明かされた。すぐに手際よく料理の手順を飲み込んでいったが、オムレツは約50回も練習を重ね、さすがの岩田さんも次の日筋肉痛になったそうだ。

(ライター:non) 



【番組概要】
映画『植物図鑑』×平野レミ野草deクッキング! LIVE中継
配信日時:2016年5月14日(土) 12:00~

↑このページのトップへ