私の人生において、心底愛した3人目の男。叶わぬ恋心は1年で終焉…離れ離れになってしまったから。しかし会えなくなっても続く恋心…2年弱。それでもさすがに薄れ始めた恋心。このままステキな思い出になるはずだったのに…再会。再び燃え上がる恋心。気付けば恋心誕生から丸4年の月日が経っていた。5年目に突入した矢先、揺らぎ始めた恋心。冷めた、覚めた、醒めた。どこまで行っても決して叶わぬ恋心なのだから、これで良かったんだと思う。儚いなぁ…儚い。儚い。毎日顔を合わせても何とも思わなくなった。四六時中その事ばかりを考えていたのに、それもなくなった。儚い。悲しいくらいに儚い。

今日久しぶりに会わなかった。そしたら…すごく考えている自分がいた。どうして?迷走中恋心…恋心?もう儚く消えかかっていたハズ…わからない。顔を見ても何とも思わなくなったのに、顔を見ないと恋しくなるの?愛しくなるの?どうしてなの?

やっぱり好きなの?好きなの…きっと。
本当?
自分で自分がわからなすぎて…ため息。

久しぶりに考え続けている夜…
_20181212_000959.JPG