1つの呟きから始まった朝ごはん。
小5から中1まで私のお家の朝ごはんは、変わらない。
バター椎茸、白米、牛乳。
なぜこの3点セットなのか。

それは、突然の出来事だ。

母は、ニュースを見た瞬間。
「あさひ、明日から椎茸と牛乳朝ごはんだわ」
ボソッと母は言う。
ニュースをみて1人で突っ込む。これはいつものことだからまた独り言かと思って適当にうんと相づちをしていた。

しかし悲劇は始まった。
毎日の朝ごはん。決まってバター椎茸白米牛乳がでてくるではないか。
しかも母は、目玉焼きを食べる。
「なんであさひだけいつもこれなの?」
「背伸ばすため」
何度聞いてもそう返ってくる。
そう。あのニュースは背が伸びる食べ物を紹介していたようだ。
はぁ。母よ。そう簡単に背が伸びたら苦労しないよ。
私はそう思いながらも黙々と2年間食べ続けた。
しかし背は変わらなかった。


アサヒ