先日、舞台オーファンズを観劇しました。


この舞台に登場する人物は3人


なので、一瞬一瞬の動き


泳ぐ目や、息遣い、感情が高ぶって赤くなっていく顔色、貧乏ゆすりだったり、張り詰める空気


普段は目で中々追えきれない


細かい部分もじっくり見れてとてもドキドキした。


そして柳下大さん演じる、トリートと自分を重ねて見入ってしまう場面もたくさんあって


胸がジリジリと 焼かれているような気持ちになっていました



柳下さんの熱いお芝居、本当に素晴らしくて 圧巻でした。



そして、舞台を見て泣いたのははじめてでした。


わたしの心にあったかくずっと残る作品だと思います。


皆さんに見て、感じてほしいです



manaka