今回はソーシャルメディアの台頭について学びました!


ソーシャルメディアは情報が素早く回るという点が大きな特徴です。
個人的な悩みや、ニュースなど気軽に投稿できるのでいち早く誰かの返答を聞きたいときなどに役に立つことがあるでしょう。

さらにその中でTwitter型とFacebook型に分けて特徴を述べたいと思います。

まず、日本ではTwitterが主流ですが世界ではFacebookのほうが圧倒的に利用されています。

なぜか、それは日本人が自己中だからと教わりました。 
というのも、我々日本人は情報収集としてSNSを利用しているからです。

世界では自ら情報を発信するという方法でSNSを利用する方が多く
私たちはそれをただ閲覧、返信などの反応をして情報を吸収する。  
周りの人に何かを提供したりはしないので自己中という言葉を使ったのだと思います。

私は自分の情報を みてみて! と発信するだけの方が自己中かな?と思いましたが、考えても混乱してしまうのでスルーしておきましょう。



このように、世界と日本ではSNSの様態も違く、それを利用した企業の宣伝も国ごとに大きく変わったりします。
世界で通用したことも日本は通じなかったり、人間性の違いがよく分かりました!


私達が何かをデザインするときも一体どんな人が使うのか
世界中の人を相手にする時は その国ごとの人間性も分かっていなくちゃならない必要があるのだなと考えさせられました!


今回は自分の感想も加えてかいてみました!
来週はまた、イラストを描きたいなと思います!


では、また来週!