現在公開中の『るろうに剣心 最終章 The Final』が2021年興行収入No.1の実写映画となったことを記念して、その貴重なメイキング映像が公開されました。

公開されたのは佐藤健演じる緋村剣心と、神木隆之介演じる瀬田宗次郎の競演シーンのメイキング映像。

『るろうに剣心 最終章 The Final』では、前作『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』で剣心と死闘を繰り広げた瀬田宗次郎がサプライズ出演し、剣心との夢の共演が実現。公開前までその出演情報は一切明かされてこず、映画オリジナルの展開に、映画を観た『るろうに剣心』シリーズファン、原作ファンからは歓喜の声があふれています。

神木は自身が演じた瀬田宗次郎という役について、「自分でも、すごく大好きなキャラクターですし、もう一回宗次郎が出来ることになってすごく嬉しいです」と笑顔で語っており、いかに宗次郎という役を愛しているかが伝わってきます。そして、メイキング映像では、現場で佐藤と神木が意見交換をしながら、アクションの動きを固めていく様子が映し出されており、お互いに全幅の信頼を寄せながら、共演シーンを構築していったのが見てとれます。
そして、剣心と宗次郎が二人が同時に二階から飛び降りるアクションシーンでは、佐藤と神木が息を合わせながら感触を掴んでいく姿、撮影した映像を確認して、さらに迫力ある映像に仕上げようと演出を提案する佐藤の姿も収められており、キャスト、スタッフが一切の妥協なく撮影に臨んでいたのがわかる内容になっています。

佐藤は神木との共演について「俳優さん同士でアクションをやると気を遣ったりして窮屈になるところを、神木くんとやる時は本当に、全くそんなこと気にならないくらいやりやすいです」と、神木との共演シーンを振り返っており、二人の呼吸があっていたからこそ、剣心と宗次郎の目にもとまらぬアクションシーンを完成させることができたことが伺えます。

さらに、メイキング映像と合わせて、剣心×宗次郎の場面写真&オフショットも公開。オフショットでは撮影時の緊張感が嘘のように、笑顔で互いの健闘を称え合うような二人の姿が写し出されており、二人にとって『るろうに剣心』の現場がいかに充実していたかが伝わる一枚となっています。


そして、先日発表された6月19日からの3週連続入場者プレゼントの第二弾として、6月26日より『The Final』鑑賞者へ<『The Final』フォトカード>が配布されることが発表されていたが、そのビジュアルが今回公開された剣心&宗次郎の場面写真が使用されることが発表されました。
※特典はなくなり次第配布終了
※一部劇場除く

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は全国にて公開中。
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 和月伸宏/ 集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」製作委員会
ーーーーー
▼ムービーマガジン 〜WOW〜では試写会プレゼント・動画・ライブ配信など情報をお届け
友だち追加

YouTube