6月27日までの期間中にTOHOシネマズに行くと、あなたのLINEに6月18日公開の映画『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』より特別メッセージが届きます。ぜひお手持ちのスマホのBluetooth設定をONにしてご来場ください。

 

実施期間
6月17日(木)正午ごろ ~ 6月27日(日)営業終了まで
LINE Beaconキャンペーンへの参加は、劇場の営業時間中に限ります。
キャンペーン対象劇場:全国のTOHOシネマズ
LINE Beaconは劇場内「パンフレット・グッズ売場」付近で反応致します。

LINE Beacon
メッセージの受信方法
劇場のパンフレット・グッズ売り場付近に行く。
スマートフォンのBluetoothONにして、「LINE」アプリを起動する。
近くに設置されたBeaconからBeacon受信のメッセージが届くので、タップ。
メッセージを受信すると、トーク画面上部に緑色のPUSHバナーが表示されます。
LINE Beaconの利用許諾が表示されるので「同意して利用開始」ボタンをタップ。
TOHOシネマズ公式アカウントを友だちに追加。
iPhoneをお持ちの方は、位置情報の利用を許可してください。
TOHOシネマズ公式アカウントからメッセージが届く。
既にTOHOシネマズ公式アカウントが友だち登録されている場合は、バナーは表示されず、直接メッセージが受信されます。
TOHOシネマズ公式アカウントの友だち登録を解除している場合は受信できません。

TOHOシネマズ LINE公式アカウントの友だち追加はこちら
〔LINE ID: @tohocinemas〕

映画『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』information

誰もが知るあの栄光の裏には、誰も知らない25人のテストジャンパーたちが起こした、奇跡があった―。

長野オリンピック・ラージヒル団体で日本初の金メダルを狙うスキージャンプチーム。そこに、エース原田のジャンプを複雑な想いで見つめる男―元日本代表・西方仁也(田中圭)がいた。前回大会・リレハンメルオリンピックで、西方は原田とともに代表選手として出場するも、結果は銀メダル。4年後の雪辱を誓い練習に打ち込んだが、代表を落選。失意の中、テストジャンパーとしてオリンピックへの参加を依頼され、屈辱を感じながらも裏方に甘んじる。そして迎えた本番。団体戦の1本目のジャンプで、日本はまさかの4位に後退。しかも猛吹雪により競技が中断。メダルの可能性が消えかけた時、審判員たちから提示されたのは、「テストジャンパー25人全員が無事に飛べたら競技を再開する」という前代未聞の条件だった…。

命の危険も伴う悪天候の中、金メダルへのかすかな希望は西方たち25人のテストジャンパーに託された―。

2021年 6月18日(金) 全国ロードショー
映画公式サイト
配給:東宝
(C)2021映画『ヒノマルソウル』製作委員会
ーーーーー
▼ムービーマガジン 〜WOW〜では試写会プレゼント・動画・ライブ配信など情報をお届け
友だち追加

YouTube