乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波で実写映画化となる『映像研には手を出すな!』より第二弾予告映像と映画版の場面写真が公開されました。
2uTIaIP8rJ.jpg
本作の物語の中心となる「巨大ロボット」“タロース”の姿から始まる予告編の通り、“映像研”が次に手を出したのは、「ロボット研究部」。彼らと共にロボットアニメを企画するが、自由奔放な映像研のメンバーたちに“ロボ研”の小野(板垣瑞生)らが「あいつらめんどくせぇやつらだったー!!」と悲しみの叫び声あげる。そんな中、浅草と水崎は金森に相談せず、音響部・百目鬼(桜田ひより)と勝手に業務提携をすることに。道頓堀(小西桜子)率いる、大・生徒会の陰謀や謎に包まれる気象研究部・春子(浜辺美波)など、様々な問題に追われる“電撃三人娘”が挑む大冒険に、ますます期待が高まる映像となっています。

映画『映像研には手を出すな!』は9月25日(金)より全国公開
映画公式サイト
(c)2020「映像研」実写映画化作戦会議 (c)2016 大童澄瞳/小学館
ーーーーー
▼ムービーマガジン 〜WOW〜では試写会プレゼント・動画・ライブ配信など情報をお届け
友だち追加

YouTube