本年度ゴールデングローブ賞で、作品賞(ドラマ部門)&監督賞【サム・メンデス】の主要2部門を受賞し、先日発表されたアカデミー賞にも10部門でノミネートされ、世界の映画賞を席捲中の話題作『1917 命をかけた伝令』が2月14日(金)から全国公開されます。

LNdL8bm9lf.jpg

本作は、サム・メンデス監督が、若き兵士たちが困難なミッションに立ち向かう姿を臨場感たっぷりに、さらに観る人たちを物語への究極の没入感へ導き、登場人物たちの行動や心情を体感してもらうために”ワンカット映像”という画期的な撮影方法を全編に採用。
今回公開された本編映像をみても、2人の兵士に危機が迫る緊張の一瞬を観ている者に疑似体験させてくれます。


託された“伝令”を少しでも早く届けるため、すでにドイツ兵が撤退したはずの敵地に残された古い塹壕を進んでいた2人。物はすべて壊され、光の無い暗闇の中を手探りに進んでいた彼らだったが、残されたトラップにハマり爆弾が爆発してしまう。あっという間に崩れ落ちていく塹壕の中、瓦礫の下敷きになったジョージ・マッケイ演じるスコフィールドは、大量の土埃で視界までもが奪われている…。目の前には大きな亀裂、刻一刻と崩れていく壁や天井、進むべき方向すら分からない極限の恐怖、立ち止まれば確実に“死”が襲いかかる緊迫感あふれる映像です。

8V66_D006_00114_R_CROP_V3.jpg

刻々とタイムリミットが迫る中、絶対絶命とも言えるピンチに見舞われたスコフィールドとブレイク。彼らは、たった2人の超難関ミッション“伝令”を無事に届けることができるのかー!?ぜひ、劇場で衝撃の映像を体感を!

映画『1917 命をかけた伝令』は2月14日 全国ロードショー
公式サイト:https://1917-movie.jp/
配給宣伝:東宝東和
(c)2019UniversalPicturesandStorytellerDistributionCo.,LLC.AllRightsReserved.