少し前になりますが
昔『8時だヨ!全員集合』という
ドリフターズの毎週各地の会館で
公開生放送する番組があったのですが
その舞台美術を担当なされた
山田満郎さんの資料展示が
行われているというので
調布市文化会館たづくりの
北2Fギャラリーに行ってきました
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1031.JPG始めてきた調布は駅前工事中で
雑然としていました。
あとで気がついたのですが
ここに噂の🐙タコがいたのですね。
調布市民の見慣れたタコさん
観たかったな
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1030.JPG
工事中で行先わからず
うろちょろしていましたが
着きました
文化会館たづくり
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1028.JPGてっきり単独で展示会があるものだと
思っていましたが
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1135.JPG
東放学園テレビ美術科の卒業展示の
一企画としての展示でありました。
学生さんの展示はCADで書いた図面や
小物、セットなどがあり、
自分にとって感じたものは
CADだとmm表示だよなぁと
いうところでした。
僕自身は図面は引かないのですが
慣れ親しんだのは
尺表示、mm表示ともなのですが
CADはmmしかカスタマイズしないと
表示できないし、今はする必要も
ないんだよなぁとしみじみ。

あまり人がいないので
奥へ行くと
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1025.JPG
八畳くらいのスペースで
当時のセット写真、図面が並べられて
壁に展示したあっとのですが
展示が見えないほどの人だかり
「すげ〜」と思ったら半分以上の人が
その展示に背を向けて、真ん中に
置かれたモニターに映る
当時の全員集合のDVDを
見入っていたのでした(笑)

セット写真は
渋谷公会堂や市川市民会館が
多いのですが地方のもあり
皆、図面が手書きで、
でも細密に繊細に
描かれていたのでした。
写真に保存して参考にしたいと
思うのですが、写真禁止で
目に焼き付けるしかないのが
残念でした。

そのほかの展示では、舞台の模型を
作っていた物の展示もあり
また、当時の仕掛けの苦労
アイディアなどがメモ、制作記録も
実験記録まあり、とてもとても
参考になりました。
最終日、閉会間近の短い時間でしたが
楽しい時間を過ごすことがでしました。

当時の雰囲気がとても羨ましく
思いつつ
立ち去ったのでありました。